2013年 02月 14日 ( 1 )

義理チョコ? 本命チョコ?

バレンタインデーと言う慣習、なくならないですねぇ。
この間、ラジオを聴いていたら、今は、女性から男性へだけでなく、女性同士のプレゼントでもOKですよ!
なんて事になっているらしいですね。
でも、若い人達の間で盛り上がるのは結構な事として、オヤジ達の職場での義理チョコの習慣は何とかなりませんかねぇ。
a0122931_1264269.jpg

ひんしゅく買う事を恐れず言っちゃいますが、同じ義理チョコでも、タイプの女性から貰うとか、又は食べた事のない著名なショコラティエのものを戴くなら、少しは楽しみですけど、それ以外の状況で戴くのは、どっちみち食べないし、ホワイトデーにお返しをする面倒が発生するだけで、結構、迷惑。
まあ、チョコを渡す立場の女性も、「何で私達が、あんなクソオヤジ達の為に・・!」
と思いながら、義務でやっいいるのでしょうから、お互い様ですけどね。
喜ぶのは、メーカーとデパートだけですか・・・。
a0122931_19202759.jpg

そして、これは、奥様から貰った、今や世界的なパティシエ、そしてショコラティエとなった「サダハル アオキ」のチョコ。
これは、本命チョコと解釈すべきなのか? はたまた、義理チョコと解釈すべきなのか? どちらでしょうか?
正解は、どちらでもなく、バレンタインデーを利用して、奥様が、自分の食べたいチョコを自分の為に買って来ただけの事です。
a0122931_192121.jpg

サダハル アオキのケーキ(って言う表現で良いのか分かりませんが・・・)は食べた事ありますが、チョコは初めてです。
スウィーツ通の人達には、その価値や違いが分かるのでしょうけど、ヲイラには、よく分かりません。
マカロンをチョコでコーティングした新作と、昔からの作品を買って来たんだって・・・。
確かに優しく上品な味わいで、美味しいですが、是非、また食べたいと思う程ではありませんでした。

でも、この人、21歳の時に、単身パリに渡って、それから10年間、ずっと無給で働くと言う下積み生活を続け、その間、1度も調理器具さえ触らせてもらえなかったと言う苦労をして来た人だから、こうして成功者になって、本当に嬉しいです。
a0122931_19201822.jpg

[PR]
by kansukenator1 | 2013-02-14 23:17 | カフェ/スウィーツ | Comments(0)