<   2016年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

春のパスタ 3種!ホタルイカ・シラス・サクラエビ@男の料理

週末の家ランチは、麺類が多い我が家ですが、なかでも、パスタがもっとも多く、調理担当は、もっぱらヲイラです。
「美味しいから作って!」
と煽てられて作らされる図式ですが、料理は好きなので、ストレス解消の意味も兼ねて、冷蔵庫の中にあるものを使って楽しく作っています。
下のパスタは、パンチェッタと舞茸のペペロンチーノ。
a0122931_12554415.jpg

春の食材が、色々、出回って来た今日この頃ですが、この日は、ホタルイカのパスタを作りました。
本当は、生のホタルイカで作るパスタが最高なんですが、生のホタルイカは、いつでも手に入る訳ではないので、この日は、ボイルしたホタルイカで作るパスタです。
生のホタルイカで作るパスタ(=ヲイラのスペシャリティ)にご興味を持って戴いた方は、こちらを参照ください。
a0122931_12575227.jpg

生のホタルイカを使ったパスタは、結構、手間が掛るのですが、ボイルしたホタルイカのパスタは、超カンタンです。
a0122931_12573555.jpg

①フライパンにオリーブオイルを敷き、ニンニクと鷹の爪の香りを移したら、アンチョビのフィレを少しく加え、コクを出します。
②そこに、白ワインをさらっと振り掛け、フランベしてアルコールを飛ばします。
③ここに、春キャベツ(この日はグリーンアスパラ)とホタルイカを投入し、さっと火を通したら、パスタの茹で汁を加えます。
④茹で具合80%くらいの状態で、麺を上げ、フライパンに投入し、具と絡め、このフライパンの中でアルデンテに仕上げます。
⑤塩・胡椒で味を整え、バージンオリーブオイルを振り掛け、出来上がりです。

所要時間は、ホタルイカの背骨やくちばしを剥ぐ時間を除けば、お湯を沸かす時間も含めて、15分くらいです。
a0122931_1248980.jpg

少し残して、生姜醤油で、ビールのあてに・・・。
a0122931_12581648.jpg

その他、春によく作るパスタと言うと、シラスのペペロンチーノや・・・、
a0122931_12373131.jpg

サクラエビのペペロンチーノなど・・・。
a0122931_12383567.jpg

こちらの作り方も、ホタルイカのパスタと、殆ど同じ。
背骨を抜いたり、クチバシを取ったりする手間がないので、更に簡単です。
そう言えば、去年の春は、タケノコのパスタなんかも、作ったなぁ!
a0122931_1237773.jpg

[PR]
by kansukenator1 | 2016-04-27 23:55 | 男の料理 | Comments(0)

これと言ったスペシャルなものはないんだけど!チャコールグリルグリーン@馬車道

元町にあるチャコールグリルグリーンの姉妹店で、オ-プンしてから3年くらい経つと思います。
店名からお分かりの通り、アメリカンスタイルのチャコールグリル(炭火焼料理)とハンバーガーの店です。
場所は、馬車道駅3番出口からすぐ、県立歴史博物館の斜め向かいと言う分かりやすい場所にあります。
a0122931_12455991.jpg

圧倒的なCPの高さで、ランチが大人気のコチラですが、一度体験して懲りました。
何せ、混んでいるので、騒々しくて、慌ただしくて、落ち着いて食べれないから・・・。
逆に、夜は居心地が良く、ついつい足が向いてしまいます。
a0122931_12463286.jpg

店の外観や内装は、木の風合いを生かした古き良き時代のアメリカのバーと言った感じ。
カウンター席の目の前のオープンキッチンに置かれたドラム缶をカットしたBBQグリル。
a0122931_1247247.jpg

ブルースやカントリー、ウェストコースト等のアメリカンミュージックが流れ・・・。
客は外国人比率高め・・・。
アメリカ料理の店らしく、カジュアルで、開放的で、陽気な空気感が心地良いんです。
a0122931_12472475.jpg

これと言ってスペシャルなものや、他店より抜きん出たものがある訳ではないんですが、相性なんでしょうか、この、ほど良く力の抜けた感じが、ヲイラにはとても居心地良く感じるんです。
a0122931_124863.jpg

料理も、これと言ったスペシャルなものはないのですが、逆に言えば、何をオーダーしても、そこそこ美味しいかと思います。
この日、戴いたのは、コチラ。
     ↓
a0122931_12482060.jpg

炭火焼ケイジャン枝豆(400)
a0122931_12485344.jpg


焼き牡蠣(400×2)
a0122931_12483172.jpg

フライドオイスタ(300×2)
  ・・・いぶりがっこのタルタルがトッピング
a0122931_12484225.jpg

丸ごとイカのジャークグリル(1250)
 ・・・柚子胡椒ドレッシング、蕎麦の実のリゾットが添えられています。
a0122931_1249249.jpg

炭火焼USバベットステーキ(200g1300)
 ・・・ソースは、BBQソース、チリソース等、3種類用意
a0122931_1249819.jpg

a0122931_12491958.jpg

 ピザ(1380)
 ・・・ペパロニとシュリンプのharf&harf をチョイス。
a0122931_12492947.jpg

良い店が建ち並ぶこの界隈ですが、安定した人気を保っているコチラ。
1人カウンターで飲んでも良し!大勢で訪れても良し!
どちらも、居心地の良い時間が過ごせる良いお店です。
但し、夜は・・・。
a0122931_12461251.jpg

チャコールグリル グリーン 馬車道
横浜市中区弁天通6-79
045-263-8976
11:30~14:00
17:00~24:00
無休
[PR]
by kansukenator1 | 2016-04-23 18:12 | その他 | Comments(0)

桜の季節は短かけり!

美しく咲き誇ったサクラを楽しめる期間はほんの一瞬と言うのは通常の事ですが、この儚さこそが、人々に桜をより愛おしく感じさせる1つの所以である事は間違いないでしょう。
しかし、それにしても、今年は、本当に短かったなぁ!という印象です。
a0122931_12264516.jpg

下の写真は、その一瞬を毛利庭園で楽しむ人々。
何とも、のどかで平和な光景です。
a0122931_189375.jpg

a0122931_1891438.jpg

a0122931_1893857.jpg

a0122931_1895098.jpg

a0122931_1895724.jpg

こちらは、陽が落ち出し、街灯に照らされる「さくら坂」の桜達。
a0122931_18101473.jpg

a0122931_18102125.jpg

所変わって、有楽町、数寄屋橋交差点の交番前の桜。
この周辺は、オープンしたばかりの東急プラザ銀座に入店する人達の長蛇の列で、ごったがえしていました。
a0122931_18104528.jpg

そして、その東急プラザの6階にある「KIRIKO ROUNGE」から見下ろした桜。
a0122931_18105233.jpg

再び、毛利庭園。
今度は、夜桜です。
a0122931_1811988.jpg

a0122931_18111691.jpg

桜越しに見える東京タワー。
何とも言えない幻想的な光を放っています。
a0122931_18131230.jpg

スカイツリーも良いですが、自分はやっぱり東京タワーの方が好きだなぁ。
a0122931_181155100.jpg

こちらは、ミッドタウンの桜。
こうした一時を世界中の人々と共有出来れば、テロだの、核だのと言う話は無くなるのに・・・。
なんて事ある訳ないよね。
a0122931_18121027.jpg

[PR]
by kansukenator1 | 2016-04-13 23:30 | 散歩/旅行 | Comments(0)

テラスで優雅に大人のお花見!スラッシュカフェ@白金台

サクラの開花予想が発表される前後から、気温、天候、共に変わりやすく不安定な日々が続いています。
週末の天気予報は、一応、晴れのち曇りとなっていましたが、朝起きると、いつ雨が降って来ても不思議でないような空模様。
a0122931_1227837.jpg

この週末が、今年の花見のラストチャンスとなるかも知れないと思い、雨が降っても、濡れずにサクラを愛でる事が出来る場所は?
と言う事で、コチラにGOとなりました!
a0122931_1227054.jpg

ところが、行ってみると、3月22日から4月10日迄の期間は、Spring Festival と言う事で、ランチタイムは事前予約制の3500円のブッフェのみ。
パスタ等、軽めの通常MENUはオーダー出来ないシステムとなっていました。
a0122931_12275015.jpg

更に、予約もせずにやって来たので、「事前予約制」と聞いて、ちょっと焦りましたが、運良く、30分後の時間帯で入店予約する事が出来ました。
a0122931_12273626.jpg

此方、「スラッシュカフェ」は、季節毎に表情を変える美しい日本庭園を眺めながら、お茶や食事が楽しめる事で人気のカフェ&レストラン。
a0122931_12272180.jpg

屋内の席からもガラス窓を通して外の庭園の様子を目にする事が出来ますが、この時期の特等席は何と言ってもテラス席です。
a0122931_1231392.jpg

サクラと紅葉の季節のテラス席の競争率は半端ではありません。
a0122931_1244255.jpg

願わくば、テラス席をゲットしたい!
しかし、それはたぶん無理!(過去、一度も、座れた事がありません)
a0122931_12451788.jpg

ならば、せめて、窓際に近い席に座りたい!
と祈りながら、案内を待つと、何と、キャンセルが出たと言う事で、待望のテラス席、ゲットです!
a0122931_12283022.jpg

此方のテラス席で、サクラを見ながら、ビールを飲むのが夢だったんです、(ちょっと大袈裟です)
しかし、競争率が高くて、一度も実現した事がありませんでした。
a0122931_12281438.jpg

この日は、天気が今ひとつだったので、人出が少なく、気温も低めだった為、テラス席が敬遠されたのかと思いますが、我々にとってはラッキーでした。
a0122931_12311765.jpg

また、テラス席には、ストープが用意されているので、全く、寒さを感じませんでした。
a0122931_1231419.jpg

さて、Spring Festival の期間のブッフェの内容ですが、制限時間が90分、ラストオーダーは制限時間30分前。(ちょっと、記憶が曖昧です)
a0122931_1232678.jpg

屋内に設置されたブッフェコーナーに、10種類程の前菜、サラダ、自家製パン、スウィーツ類が並べられており、これをセルフサービスで席まで持ち帰ります。
a0122931_1234956.jpg

前菜は、野菜、魚貝、フルーツ等を素材としたヘルシー系、生ハム等。
パンは、バゲット、カンパーニュ、クロワッサン等の定番系の他、サクラ等の季節系を取り合わせ、7~8種類ほど。
a0122931_12285327.jpg

勿論、何度でもトライ出来るシステムですが、1回のトライで、全種類制覇出来てしまう程度のMENU数なので、リピートする人は少ないと思われます。
(ヲイラは生ハムをリピートしましたが・・・)
a0122931_12355219.jpg

メインは、選択肢がなく、この日は、ローストビーフでした。
メインは、タイミングを見て、スタッフがテーブルまで、運んでくれます。
a0122931_12303954.jpg

野菜に拘った体に優しい料理をコンセプトにしているレストランだけあって、さすがに、野菜は瑞々しく美味しいです。
ローストビーフにも、こごみ、筍、ロマネスク、ラディッシュ、グリーンアスパラ等、野菜がたっぷり添えられているのが嬉しいです。
コシヒカリとルッコラのソースと言うのも珍しくて、おもしろかったです。
a0122931_12322040.jpg

1つだけ不満を言うと、食後のコーヒーが別料金になる事。
コーヒーを含めると、結果として4000円のブッフェとなります。
この内容のランチで4000円と言う価格設定は、やや高めな気がしないでもないです。
しかし、この素晴らしい眺望代も含まれていると思えば、高いとは言えませんけどね。
a0122931_12435854.jpg

テラス席でサクラを見ながらのランチ。
女子会なんかに、ぴったりです。
前日の夜は、雨に濡れた公園で、寒さに震えながらの花見に付き合いましたが、やっぱ、こう言う花見の方の方が良いですわ!
a0122931_12514010.jpg

スラッシュカフェ
港区白金台1-1-1 八芳園本館 1F
03-3443-3105
無休
[PR]
by kansukenator1 | 2016-04-06 23:24 | イタリアン | Comments(0)

今日から新年度入り!そして春はすぐそこに!

先週末は、見事に裏切れてしまいましたが、今週末は、いよいよ満開のサクラが見れそうです。
ただ、雨が心配。
先日、何年かぶりで、ツクシを見ました。
サクラ以外にも、春は1日1日、確実に近づいているようです。
a0122931_12533440.jpg

そして、今日から4月、新年度がスタートしました。
食料品やアルコールなど、我々の暮らしに関わる身近なものが相次ぎ値上がりするようです。
首都高の料金体系も変わります。
短距離の場合は値下げとなりますが、長距離を走る場合は、大幅値上げとなるんですね。
電力の自由化も始まりました。
a0122931_12534670.jpg

そして、3月、4月は別れと新しい出会いの季節。
多くの先輩達が職場を去って行くと同時に、多くの新入社員が入社して来ました。
街に溢れるフレッシュマン達。
自分にとっては遠い昔の事ですが、オジサンも、新たな気持ちで頑張らなければ・・・!
と、ちょっとだけ思いました。
a0122931_12535522.jpg

[PR]
by kansukenator1 | 2016-04-01 23:51 | その他 | Comments(0)