「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

残り、あと9ヶ月で、初潜入@築地「場内市場」

江戸時代に発祥した日本橋魚河岸が、関東大震災を機に築地に移転して生まれたと言う築地魚河岸(中央卸売市場)。
そんな、築地市場(中央卸売市場)ですが、いよいよ今年11月、豊洲に移転してしまいますね。
a0122931_1235564.jpg

ただ、移転するのは、「場内」だけで、「場外」は残るらしいよ!なんて言う話を聞いて、少しほっとしている人も多いかも知れません。
自分もその1人でした。
a0122931_12243133.jpg

しかし、そもそも、「場内は移転する」けど、「場内は残る」と言う会話自体が可笑しな話らしいですね。
a0122931_12244585.jpg

と言うのも、「中央卸売市場」と言うのは、「場内」だけを指すものだからだそうです。
一方、「場外」と呼ばれているエリアは、「中央卸売市場」の周辺に、飲食店や小売店が集まって来て出来たエリアで、「中央卸売市場」とは全く別物なんだそうです。
a0122931_12245477.jpg

ですから、移転するとか残るとかの論議になる事自体が変なんだそうです。
なるほど、言われてみれば、そうですね。
a0122931_12251576.jpg

まあ、そうした理屈は兎も角として、「場外」が残ってくれる?のは嬉しい事です。
a0122931_12252385.jpg

しかも、ただ残るだけではなく、「築地魚河岸」と銘打った施設がまもなく竣工され、そこには、約60店舗もの「場内」の仲卸業者も出店するそうですから・・・。
a0122931_12402674.jpg

そんな築地ですが、ワタクシ、「場外」は何度となく訪れていますが、「場内」は、未だ、未体験ゾーンなんです。
そこで、移転前に、1度は行ってみたい!」と、この度、初めて、「場内」に足を踏み入れて参りました。
a0122931_12442411.jpg

朝5:00受付開始、120人定員(早い者順)と言う内容の築地市場が運営するマグロ卸売市場の見学コースがあるそうですが、勿論、ワタクシ、そんな朝が辛い見学コースに参加する男ではありません。
a0122931_12292950.jpg

以前、この見学コースに参加しようとした友人が居て、受付開始時刻の10分前に並んだところ、何と、既に受付は終了していたと言う話を聞きました。
a0122931_12293841.jpg
a0122931_12295078.jpg

係員が言うには、受付開始時間の2時間前の3:00くらいから、皆さん並んでいるんだそうです。
a0122931_12295871.jpg
a0122931_1230590.jpg

折角、早起きして臨んだ友人の落胆は大きく、「これって、ルール違反でしょ!」と食い下がったそうですが、見学コースの案内文には、「見学希望者が多数の場合は、受付開始時刻を午前5時前に繰り上げる場合があります。」 
a0122931_12301360.jpg

「また、この場合、午前5時前に定数に達することがありますので、御了承ください。」
の文言が記されていたそうです。
a0122931_12302455.jpg

a0122931_12303136.jpg

このルールが可笑しいか否かは別として、見学コースを利用しようとと思っている方は、くれぐれもご注意ください。
a0122931_12311061.jpg
a0122931_12305924.jpg
a0122931_12304920.jpg

お馴染みの「寿司 大」の店先には、テレビでお馴染みの光景、長蛇の列が出来ていました。
3時間待ちと言っていましたが、これ行列は、開店前から閉店まで途切れる事がないそうです。
a0122931_1229168.jpg

a0122931_12291272.jpg

「寿司 大」は観光客に人気の鮨店ですが、市場で働く人達から評価が高いのは、「岩佐寿し」と言う店だと言う話を聞きました。
一度、行ってみたいです。
a0122931_1232342.jpg

a0122931_12324123.jpg

a0122931_12325315.jpg

この日の昼食は、鮨ではなく、「場外」の鶏料理店、鳥藤分店の「親子丼」を戴きました。
a0122931_12331869.jpg

普通の親子丼は800円でしたが、奮発して、「東京しゃも親子丼(1200円)を戴きましたが、タレの旨みが弱く、塩がやや強く、期待していた程でもなかったです。
a0122931_12331083.jpg

ところで、豊洲に移転後の中央卸売市場は、何と呼ばれるのでしょうかねぇ?
a0122931_1233090.jpg

[PR]
by kansukenator1 | 2016-02-20 18:22 | 散歩/旅行 | Comments(0)