<   2012年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

宇都宮餃子体験PartⅡ@正嗣鶴田店

宇都宮餃子体験の2店目は、「みんみん」に続いて「正嗣」の鶴田店。
宇都宮出身の友人から、数ある宇都宮餃子店の中でも、「一番旨いのが、正嗣!」。
と太鼓判を押された餃子店で、期待を膨らませての訪問です。
a0122931_18494072.jpg

こちらのMENUは、実にシンプル。
焼き餃子と水餃子の2種類のみ。
ライスもドリンク類もありません、
あとは、5人前1000円のお土産用の餃子があるのみ。
餃子は、1皿6個入りで、210円。
a0122931_18422728.jpg

焼餃子と水餃子を1人1皿ずつ注文。 これを無料の水と共に戴きます。
大の大人の食事代が、420円です。
アルコールを置けば、簡単にもっと儲かると思うのですが、何故、置かないのか不思議です。
a0122931_18482476.jpg

餃子は、「みんみん」同様、皮は薄く、餡は野菜がたっぷりで、とてもジューシー。
食感や味わいは、大きく括れば、両店の間に、それ程大きな違いは感じられませんでしたが、餡の味に、「正嗣」の方がより旨みを感じました。
そして、皮の焼き具合も絶妙で、旨いです。
何個でも食べれそう!
a0122931_18484481.jpg

水餃子のスープには味が付いていないので、醤油ダレとラー油を垂らして戴きました。
a0122931_1849317.jpg

自宅に戻り、調べてみると、この両店、同じ宇都宮餃子の店ながら、何もかも、全く正反対の店だと言う事が分かりました。

まず、「みんみん」。

昭和33年の創業で、チェーン店化の拡大路線を推し進め、宇都宮地区を中心に現在16店舗を展開。
県外からの観光客をメインターゲットに定め、駅ビルにも出店。お土産売場にも商品を並べている。
都内のデパートでの物産展等にも積極的に出品。
MENUは、餃子の他に、ライス、アルコールを置く。
a0122931_1848304.jpg

一方の「正嗣」はと言うと・・・。

店舗は増やさず(5店舗のみ)、本店直系の味に拘る地元密着路線。
ターゲット客は、近所に住む住民。
MENUは、焼き餃子、水餃子の2種類のみ。 ライスもアルコールも置かない。
但し、お土産用の餃子に力を入れており、これをテイクアウトして、家で食べてもらう戦略を推進している。
と言う事は、「正嗣」にとっての店舗とは、イートインコーナーを併設した餃子の路面販売店の位置付けなのでしょうか?
a0122931_18415339.jpg

と言った具合で、何から何まで、正反対のお店ですが、経営戦略から察しられる通り、一般的な知名度や人気は、圧倒的に、「みんみん」に軍配が上がりますが、宇都宮市民、栃木県民からの人気は、「正嗣」が一番だそうです。
面白いですね。

ちなみに、ヲイラは、観光客ですが、僅差で、「正嗣」に軍配を上げました。
a0122931_18414282.jpg

正嗣 鶴田店
宇都宮市滝の原1-3-39
028-636-7888
[PR]
by kansukenator1 | 2012-05-31 22:09 | 和食 | Comments(0)

宇都宮餃子体験PartⅠ@ 宇都宮みんみん

宇都宮餃子の双璧と言われている?「みんみん」と「正嗣」の「はしご餃子」をやって来ました。
a0122931_1934816.jpg

初めに伺ったのは、「みんみん」のJR宇都宮西口駅ビル店。
駅ビルの3Fにあります。
まだ、新しそうで、店内は、とても小綺麗。
MENUは、焼き、水、揚げの3種。
価格は、どれも240円。
東京や神奈川では、350~400円くらいが相場だから、結構、低い価格設定です。
ビールは、プレミアムモルツ。 山崎のハイボールなんかもあります。
a0122931_19334298.jpg

そして、何故か、ヴーヴ・クリコが・・・。
ドリンクMENUにシャンパーニュを置いている餃子屋さんなんて、初めてです。
でも、このカウンターに座って、餃子をあてに、シャンパーニュを飲むお客さんが居るんですかね?
a0122931_19335779.jpg

水餃子、焼き餃子を1枚ずつ、そしてビールを1杯、注文。
どちらも1皿6個入り。
焼き餃子は、皮は薄めで、パリパリ、カリカリに焼かれており、餡は、野菜が多めで、ヘルシーな味わい。
水餃子も、あっさりと上品な味わい。
香港などで食べる皮が厚めでモチモチ、餡は肉々しい餃子とは異なるタイプの餃子で、何個でも食べれそうなとても美味しい餃子でした。
a0122931_19312458.jpg

宇都宮みんみん ホテル・アール・ネッツ店
JR宇都宮西口 駅ビル3F
028-600-3151
月~土11:00-21:30日、
祝 11:00-20:00
不定休
[PR]
by kansukenator1 | 2012-05-30 23:57 | 和食 | Comments(0)

「金環日食」と「スカイツリー開業」で日本列島、大フィーバー!

いつから皆さん、こんなに、天文好きオジサン、天文好きオバサン、そして天文好き若者になったんでしょうね?
専用のメガネ買って、朝から空見上げて、写真撮って、拍手して、歓声あげて・・・。
テレビを付けても、どのチャンネルも、どの時間帯も、金環日食の話ばっかり・・・。
a0122931_1746111.jpg

そう言えば、我家のオバサンも、いつの間にかメガネ買って来てるし、1週間前位からソワソワしているし、普段は、ヲイラが仕事に出掛ける時間になっても、寝てて、出て来ない事が多いのに、
この日は、朝早くから起きて、庭に出たり、ベランダに出たりと忙しそうだったなぁ。
そして、しっかり、こんな写真も撮ってるし・・・。
a0122931_17455763.jpg

世の中には、これを見る為に、泊りがけで、遠くで出掛けたり、半端ない力の入れようの人達も多いみたいで、経済効果は凄いようですね。
まあ、それは、それで良い事です。

そして、明日は、スカイツリーのオープンですな。
明日になれば、もう、「金環日食」の事など、すこ~んと忘れ、スカイツリーネタ一辺倒になるのでしょうね。
皆さんも、マスコミも・・・。
景気は、パッとしないし、政治は最悪だし、国民は、一時でも楽しい事を探して、自らを元気付けているのかなぁ?
[PR]
by kansukenator1 | 2012-05-21 23:45 | ひとり言 | Comments(0)

戴き物で、豪華な「家ご飯」

前に書いたように、GW前に風邪をこじらせてしまい、家に閉じ篭っていた時に、嬉しいお届け物がクール宅急便で届きました。
届けてくれたのは、出身地の淡路に帰省していた後輩のN君。
「いつも、ご馳走にばかりなっているから・・・。」と。
ん~! なかなか、可愛い奴じゃないか。 良し良し!
a0122931_18281069.jpg

発泡スチロールの箱を開けると、ヲイラの好物が一杯詰まっていました。
貝好きのヲイラにと、大きなアワビ、白ハマグリをメインに、車エビ、さわらの西京漬け、じゃこ、わかめ、等々。
a0122931_17421345.jpg

a0122931_17423366.jpg

そして、夕方には、ご近所の奥さんが、家族でタケノコ狩りに行ったからと、掘ったばかりの新鮮なタケノコを持って来てくれました。
そんな訳で、この日は、買物にも行かずに、戴き物だけで、豪華な夕食を戴ける事になりました。
a0122931_1741760.jpg

西京漬けとかは、日持ちがするので、この日は、日持ちがしないアワビ、白はまぐり、そして車海老を戴く事に・・・。
アワビは、半分を刺身で、そして、もう半分を大好物の肝バターステーキに・・。
白ハマグリは、お酒と醤油を垂らして、焼きハマグリに・・。
車海老も塩焼きで行きます。
a0122931_17462087.jpg

まずは、アワビを殻から外し、掃除をし、肝を身を切り離します。
a0122931_17422350.jpg

こちらは、お刺身。
ちょっと薄く切り過ぎましたが、仄かな磯の香りと、上品で適度の塩分、そして、コリコリした歯ごたえが溜まりません。
a0122931_174255100.jpg

滅多に日本酒を飲まないヲイラですが、珍しく、冷酒を飲んでしまいました。
a0122931_17424722.jpg

次は、焼ハマグリ。
a0122931_17414139.jpg

前の日に、近所のイタリアンで、大ハマグリを食べたばかりでしたが、ハマグリ大好き人間としては、毎日食べても飽きない美味しさ。
a0122931_17405690.jpg

そして、車海老です。
網が古くて、ちょっと破けている部分があり、エビを少し焦がしてしまいました。
a0122931_174324100.jpg

でも、これが、滅茶苦茶、美味しかったです。
身が、ぷりぷりで、滅茶苦茶、甘~いの。
a0122931_17451628.jpg

戴いたタケノコも美味しく炊けました。
a0122931_17424359.jpg

そして、本日のメインディッシュ、大好物のアワビの肝バターステーキです。
a0122931_17451612.jpg

やっぱ、アワビは、貝の王様ですな。
a0122931_1746649.jpg

N君、ご馳走様でした。
また、頼むよ!!(笑)
[PR]
by kansukenator1 | 2012-05-19 17:37 | 家ごはん | Comments(0)

もんじゃ初体験!もんじゃ蔵!@月島

谷中にある恩師の墓参りを終え、下町散歩でお腹をすかせた足で向かった先は、今宵の夕食場所、月島。
初めて訪れる街です。
a0122931_1273140.jpg

目的は、勿論、もんじゃ焼き。
もんじゃ焼きも、この歳にして初めての体験です。
a0122931_1245575.jpg

お好み焼きは、若い頃から、時々、食べていますが、もんじゃは、何故か食わず嫌いで、未だに未体験。
だって、小麦粉を水で練った糊みたいなルックスが、どう見ても美味しそうに見えないから・・・・。

連れの3人も、皆、ヲイラと同じ理由で、もんじゃ未体験者。

地下鉄の月島駅を降り、地上に出ると、そこは、通称、「もんじゃストリート」と呼ばれる「月島西仲通り」。
もんじゃ焼きの店が通りの両側に延々と続いている光景は圧巻! さすがは、もんじゃの街です。
a0122931_1245290.jpg

これだけの数の店があると、どこに入れば良いのやら、全く分かりません。
スマホで調べて、「何となく良いんじゃない?」と感じた「もんじゃ 蔵」を目指しましたが、中は満席、外に数人のお客が順番を待っていました。
a0122931_1271313.jpg

空いている店と、行列が出来ている店は、一体、何が違うんでしょうかねぇ?
やはり、味の違いなのでしょうか?
空いている店は不味いくて、行列の店は旨いの?
それならば、もんじゃ初体験で、変な店に当たって、もんじゃを誤解してもいけないので、並ぶしかない?

いやいや、どの店で食べても、そんなに味の差なんて無いんじゃないの? 
そんなに不味かったら、その店、潰れているでしょ・・・。
等々、3人の頭の中は色んな想いが、ぐるぐる回りましたが、初志貫徹で、「もんじゃ 蔵」の列に付く事に・・・。
そして、40分ほど待ち、入店。
a0122931_127054.jpg

MENUは豊富で、鉄板焼き、もんじゃ焼き、お好み焼きの他、一品料理もありました。
a0122931_18255772.jpg
サイドMENUとして、海鮮焼き(1250円)と、豆腐サラダ(??円)をオーダー。

豆腐サラダ(???円)
a0122931_1274335.jpg

・・・豆腐サラダは、さっぱりして美味しかったです。
海鮮焼き(1250円)
a0122931_1251442.jpg

海鮮焼きは、でかい海老が2匹どーんと盛られているので、一見、良さそうに見えますが、海鮮焼きと名乗るには寂し過ぎる程、小さな烏賊の切れ端2切れと、これまた小さなホタテが2個入っている以外、殆どがモヤシとキャベツだけ。
海老だって、殻を向いたら、殆ど食べるところないし、これは、ミスオーダーでした。
a0122931_1255355.jpg

もんじゃ焼きも種類が多くて、迷いましたが、「お店のお勧めマーク」が付いていた此方の2種類をオーダー。
a0122931_1263879.jpg

明太子・モチ・チーズもんじゃ(1300円)
a0122931_1252554.jpg

蔵スペシャル(1800円)

・・・此方は、店名を冠した具沢山のもんじゃ。
   具は、カニ、ホタテ、アサリ、イカ、エビ、タコ、明太子、コーン、モチ、蕎麦と、なかなかの豪華版。
a0122931_1253362.jpg

もんじゃ焼きは初めてなので、お店の方に焼いて頂きたいと依頼すると、気持ち良く対応して頂けました。
2枚目は、1枚目で教わった要領で、自分達で焼きましたが、出来は上々でした。
a0122931_126191.jpg

そして、肝心のお味の方ですが、食わず嫌いの時に抱いていた悪いイメージが全く覆され、「旨いじゃ~ん!!」て感じでした。
この旨さは、出汁の旨さですね。
そして、お好み焼きと違って、生地が薄いので、腹が膨れないところが、酒のつまみとして向いていますね。
a0122931_1261942.jpg

まあ、こんな感じで、海鮮焼きだけは今一でしたが、初めてのもんじゃ体験は、3人共、非常に好印象。
お店の選択も間違っていませんでした。
予算の方も、ビール、焼酎を飲んで、1人、3000円。
ご馳走様でした。

ちなみに、予約は、4人以上からOKのようです。
a0122931_12142631.jpg

もんじゃ 蔵 (くら)
中央区月島3-9-9
03-3531-5020
11:00~23:00(L.O.22:30)
不定休
[PR]
by kansukenator1 | 2012-05-18 18:57 | 和食 | Comments(0)

GWの1日! お墓参り&下町散歩@根津あたり

不覚にも、GW前に風邪をひいてしまい、数年ぶりで38度を超える熱まで出してしまったヲイラ。
お陰で、半分くらいは、寝正月ならぬ、寝GWに近い状態だった今年のGW。
a0122931_1755068.jpg

幸か不幸か、天気も悪かったので、家に引き籠っていても諦めが付き易かったです。
それでも、熱が下がってからは、学生時代の仲間との飲み会に出掛けたり、親元に顔を出したりと近場でちょろちょろしていました。

熱が下がっても、咳きが留まらず、相変わらず頭の重さは取り除けていませんでしたが、前から約束していたので、この日は、谷中にある恩師の墓参りに出掛けました。
そして、今回、初めて参加した1人のリクエストに応え、お参りの後、周辺の町を散歩する事に・・・。
a0122931_1754363.jpg

まず、向かったのは、谷中銀座。
a0122931_17543879.jpg

メンチカツで有名な「肉のすずき」の前には、相変わらず凄い行列。
一度、並びかけたけど、全然、前に進まないので、途中で戦線離脱し、焼き鳥屋さんに鞍替えして、これを食べながらの散歩です。
a0122931_17541125.jpg

次に向かったのは、根津神社。
a0122931_17545019.jpg

この日は、ちょうど、「つつじ祭」が開催中で、大勢の人で賑わっていました。
a0122931_17544885.jpg

碧く澄み切った空、そして眩ゆい程に色鮮やかな新緑が、実に気持ち良かったです。
a0122931_16154641.jpg

そして、東大の赤門を見たいと言うリクエストにも応え、根津神社から駅に戻り、そこから東京大学まで歩きました。
さすがに私学とは違い、国立大学は敷地が広大です。
歩けど、歩けど、東大の塀が続きます。
a0122931_17554046.jpg

これが、憧れの赤門。
いつ来ても、何故か、皆さん、ここの前で記念撮影をしています。
a0122931_1756398.jpg

構内もフォトジェニックなスポットが至るところにあります。
a0122931_1756158.jpg

構内を抜けて、「無縁坂」を下り、岩崎邸に寄ります。
既に、閉店時間を過ぎており、外から眺めて、さっさと退散です。
a0122931_1756282.jpg

この後、湯島天神でお参りして、お土産にどら焼きを買おうと、「うさぎ屋」に寄りましたが、生憎、どら焼きは全て売り切れ。
a0122931_16461097.jpg

肩を落として、今夜の夕食、もんじゃ焼きの街、月島に向かったのさと・・・。
a0122931_16503682.jpg

[PR]
by kansukenator1 | 2012-05-12 17:22 | 散歩/旅行 | Comments(0)