「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

節電25%! GWが半分になっちゃった~。

政府より、節電目標25%が言い渡され、我が社のカレンダーも少なからず変更がなされました。
当初4月29日~5月5日までの7日間だったGWは、3~5日が出勤となり、その分、夏場の平日に振り替え休日が設けられる事になりました。
a0122931_122148.jpg

また、部署によって異なる出勤日を限りなく統一化したり、サマータイム制と称した夏場の勤務開始時刻が、1時間繰り上げられる事にもなりました。
a0122931_122981.jpg

これによって、生活のリズムが狂ったり、プライベートの予定への影響が避けられない等、ウェルカムな施策でない事は言うまでもありませんが、状況が状況ですから、文句は言えません。
まぁ、普段と違うカレンダーを、うまく利用して、普段は出来ない生活の楽しみ方を考えようと思います。
a0122931_121179.jpg

今、赤レンガ倉庫前の広場では、毎年恒例のフラワーイベントが開催中。
a0122931_1212574.jpg

創業100周年を迎える今年のテーマは、「つながる・みらいへ」だそうです。
広場には、100周年を記念し、100種類、3万株の華やかな花々が植えられています。
a0122931_1213675.jpg

設営を担当しているのはは、東日本大震災で被災した福島県南相馬市のイベント企画会社との事。
会場では、募金活動や様々なチャリティも行われており、収益は復興の為の義援金に充てられるそうです。
日本中、そして海外からもこうした沢山の義援金が集まっていますが、これらを有効に使った効果的な復興策が、スピーディーに進んでいるようには見えない事が、歯がゆく、何とも残念です。
a0122931_1214579.jpg

[PR]
by kansukenator1 | 2011-04-25 00:31 | その他 | Comments(0)

ガッツリ魚定食! めしや大磯港@大磯

大磯漁港の内にある地元漁協が経営する魚料理のお店。
昨年の4月にオープンして、もうすぐ、でめでたく1周年を迎えます。
この1年間で、来店したお客さんの数は、昼だけで3万人を超えたそうです。
凄いですね~。
a0122931_14461128.jpg

オープンして数ヶ月間は、連日、長蛇の列が出来、週末は、開店前に100人の行列が出来るとか聞いていたので、なかなか近寄れない存在でしたが、今は大丈夫。
a0122931_14463816.jpg

こちらの魅力は、何と言っても、毎朝、大磯港で水揚げされた新鮮な地魚が、リーズナブルな価格で戴ける事。
市場で取引される前に、その日の良い素材を仕入れ、店に出すそうです。
従って、MENUに乗る魚は、その日によって違うので、何が食べられるのかは、店に行くまで分かりません。
(とは言っても、ツイッターを見れば、分かるんですがね・・・・)
a0122931_14493119.jpg

漁港のすぐ傍に店を構え、その日、水揚げされた魚を調理して提供すると言うコンセプトは、片瀬漁港にある「江ノ島小屋」と似ていますが、「江ノ島小屋」が、女性受けしそうなおしゃれ系の店であるのに対し、こちらは、「めしや」ってくらいですから、店名が示す通り、メインの客層は、野郎、及びおじさん&おばさんで、デート向きではないです。
a0122931_14484879.jpg

大磯漁港は、水揚げ量は小さいそうですが、魚の種類の豊富さは、県内でも指折りだそうで、アジ、サバ、イワシ、カマス、ヒラメ、スズキ、イカ、生シラスをはじめ、カワハギ、クロダイ、アンコウ、ヒラマサ等が獲れるとの事。
a0122931_14131717.jpg

ただし、いくら人気があっても、マグロや、ホタテ、甘エビ等、大磯で獲れない魚は、お店のMENUには乗らないそうです。
ここら辺のポリシーに共感してしまいます。
a0122931_14491284.jpg

昼は、定食のみ、夜は一品料理をつまんで一杯飲めます。

開店時間を迎える少し前に、その日のMENUに対する説明があり、注文が取られます。
(待ち時間を極力押さえ、店側、客側双方の効率を考えた工夫です)
a0122931_14494616.jpg

この日は、カマス、カワハギ、そしてソゲ、ナメタガレイと言ったラインナップ。
これらが、焼魚定食、煮魚定食、刺身定食として供されます。
そして、どの定食にも、刺身、煮付け、フライ等が付けあわせとして添えられます。
魚がなくなり次第、店仕舞と言う事なんでしょうね。
a0122931_1446147.jpg

ヲイラは、港御膳(1200円)、相方は、うまずらはぎの煮付け定食(1500円)を選択。

ウマズラハギの煮魚定食 
・・・ウマズラハギの煮付けが、どーん。 その上には、菜の花がトッピング。
   これに、カマスと鯵の刺身、カマスのフライ、切り干し大根、ご飯、香の物、味噌汁が付いて来ます。
a0122931_14475960.jpg

港御膳 
・・・こちらは、メインがなく、色々なものを少しずついただけるコース。
   この日は、カマスと鯵の刺身、カマスのフライ、スズキの煮付け、切り干し大根、ご飯、香の物、味噌汁。
a0122931_14471914.jpg

 ・・・・港御膳の「カマスと鯵の刺身
a0122931_14472829.jpg

 ・・・港御膳の「カマスのフライ」
a0122931_1447396.jpg

 ・・・港御膳の「スズキのキノコ餡かけ」
a0122931_14474834.jpg

店内は、4人掛けのテーブル席が6、カウンター席、そしてテラス席がありますが、収容人数は30~40人くらい。
a0122931_1446295.jpg

a0122931_1448853.jpg

週末には、開店前に100人近い行列が出来ると言いいますから、座り方まで、厳しく仕切られます。
a0122931_144787.jpg

 ・・・これからの季節、魚をつまみに、このテラス席で風を感じながら、ビール飲み飲みするのもようですなぁ!
a0122931_14462169.jpg

黒板には、夜のMENUが書かれています。
a0122931_14464631.jpg

アルコール類もリーズナブル。 まあ、この場所だから、当たり前か・・・。
a0122931_14465489.jpg

24日には、チャリティーライブが企画されているようです。
a0122931_14455419.jpg

定休日は、水曜日ですが、しけの日は休みになるので、遠くから来る方は、確認してから来られたほうが良いですね。

めしや 大磯港
神奈川県中郡大磯町大磯1398-18
0463-62-1755
11:30~14:00(Lo 13:30)
17:00~20:00(Lo 19:30)      
定休日 水曜日
 ※その他、しけの日もお休みです
[PR]
by kansukenator1 | 2011-04-18 23:42 | 和食 | Comments(0)

トスカーナの魂! リストランテ・フィオレンツァ@京橋

千鳥が淵で桜を満喫した後、京橋まで歩いて、フィオレンツァで夕食。
a0122931_13445894.jpg

途中、有楽町のビックカメラに立ち寄り、PCを見ていた5時過ぎ頃、ビルが大きく揺れました。
そして、エスカレータが止まりました。(正しくは、安全の為、止めたと言う事だと思いますが・・・)
テレビ売り場に、人の山が出来、誰もが、地震を報じるニュースを凝視していました。

毎日のように続く大きな余震。
こうした状況が続いている限り、ビジネスマンが仕事帰りに、都心でゆっくりお酒を飲んだり、食事をしたりと言う気分にはなかなかなれないと言うのも解ります。
電車が止まらないうちに、早く家に帰ろうと言う気持ちになるのも当然と思います。
a0122931_1345672.jpg

そうした意味でも、今、都心で飲食業を営んでいる方々は、本当に大変だと思います。
a0122931_1345368.jpg

この日、訪れたフィオレンツァも例外ではなく、我々が滞在した開店と同時の6時から店を出た9時頃まで、
かなり長い時間、貸切状態でした。
暫くしてから、若い女性3人のグループ1組と、男性の1人客が入店したのみでした。
平日の早い時間帯と言う事もあるとは思いますが、寂しいですね。
a0122931_13451493.jpg

さて、フィオレンツァですが、ランチで訪れた事はありますが、夜は初訪問です。
お店の立地は、銀座の中心からは外れた場所とは言え、銀座1丁目駅、京橋駅、有楽町駅、どこからも徒歩数分とアクセスは至極便利。
a0122931_13452487.jpg

店内は、白、黄、茶をベースとした上品でシックな佇まい。
4つのテーブル席(2人掛け×2、3人掛け×2)の他、7人程が座れるカウンター席があります。
この日もそうしたお客さんが居ましたが、1人で、ふらっと訪れて、カウンターで、ちょっと摘みながら、グラスワイン数杯飲んで帰るなんて使い方が出来そうで、これは良いですな。
a0122931_13481580.jpg

夜のMENUは、3種類のコースとアラカルト。

ボボリーノ・・・2人で4皿をシェアするコース(3800円)
          4皿の内訳は、前菜、パスタから3皿、主菜から1皿の選択となります。
          これに、カフェ、小菓子が付きます。
          ※デザート付は、4200円

ルンガルノ・・・前菜、パスタ、主菜を、各々1皿ずつ選べるコース(6200円)

シェフのお任せコース・・・8000円

全て、税込み、サービス10%

スプマンテとキールロワイヤルを戴きながら、MENUをじっくり吟味。
a0122931_1345403.jpg

1皿のボリュームが結構あると言う事なので、ボボリーノのコースに、前菜を1皿追加して貰い、
前菜2皿、パスタ2皿、主菜1皿を2人でシェアする事にしました。

前菜、パスタ、主菜共に、10種類近いMENUが用意されていましたが、トスカーナの郷土料理を主体にチョイス。
我々が選んだ内容は、こんな感じ。

<前菜>
 ■シチリアピスタチオと干し無花果入り対馬猪のテッリーナ
  つぶ貝とマッシュルームのピリ辛パプリカソース

<パスタ>
 ■サルシッチャとカルチョーフのピチィ
  対馬猪スーゴのパッパルデッレ

<主菜>
  マグレ鴨ミュラール胸肉のサルミ

************************************************

アミューズ
・・・アミューズは2品。   1つはオリーブ。
   もう1つが、サーモンとリコッタチーズのブルスケッタ?(クロスティーニ?)違いが分かりません。

フォカッチャ&コカ
 ※コカとは、生地はグリッシーニと同じものですが、グリッシーニのように棒状に成型するのではなく、
  薄く延ばして、オーブンで焼いたものだそうです。
a0122931_13455984.jpg


Ciacci Piccolomini D'aragona(チャッチ・ピッコロミーニ・ダラゴーナ)
a0122931_13482936.jpg

・・ワインは、赤のボトルをお願いすると、ピエモンテ1本、トスカーナ2本の3銘柄、用意して下さいました。
 リーズナブルで、美味しいものを!とお願いしたところ、3本共4000円台と財布に優しい価格で、
 いと有難しです。

トスカーナの1本は、サンジョベーゼ、カベルネ・ソービニオン、メルロー。
もう1本は、シラー&カベルネ・ソービニオン(だったと思う)
シラーがあまり好きでない相方の好みを尊重し、前者をお願いしました。

シチリアピスタチオと干し無花果入り対馬猪のテッリーナ
 ・・・前菜1皿目から、いきなり、ドカーンと来ました。
   写真では分かりませんが、厚さ3センチ近くはあるんではないかと言うボリューミーな猪のテリーヌ。      臭みは全くなく、肉の旨さが凝縮されたテリーヌは、上品なタンニンを感じる赤ワインにベストマッチ。
   たっぷりの野菜も嬉しいです。 
a0122931_1346372.jpg


つぶ貝とマッシュルームのピリ辛パプリカソース
・・・実は、オリーブオイルやビネガーでマリネしたようなさっぱり系の料理を想像してオーダーしたのですが、  運ばれて来たのは、想像と違い、濃厚なトマトベースで、辛味もかなり効いた深みのあるとても美味しい1品でした。
a0122931_13462856.jpg


サルシッチャとカルチョーフのピチィ
 ・・・パスタは、トスカーナのものを2皿オーダー。
   ピチィは、以前、他店で食べた事があり、あまり美味しいパスタと言う印象がなかったのですが、
   その感想は、こちらでも同じでした。
   こちらのお店では、現地の作り方を忠実に再現していると思うので、これは腕の問題ではなく、
   もともと、それ程美味しいパスタではないのだと思いました。(あくまでも個人的嗜好の問題ですが・・・)
   ただし、サルシッチャとカルチョーフのソースは美味しかったです。
a0122931_13464842.jpg


対馬猪スーゴのパッパルデッレ
 ・・・こちらは、文句なしに旨い。
   歯ごたえと弾力のある幅広麺と濃厚な猪のラグーが、完璧に絡み、一体化した1品でした。
   相方は、ソースがちょっと甘いと言っておりましたが・・・・。
a0122931_13465425.jpg

a0122931_1347545.jpg


口直し・・・八角のシャーベット
a0122931_13471726.jpg


マグレ鴨ミュラール胸肉のサルミ
 ・・・弾力があり、噛むほどに肉の旨みが口の中一杯に広がります。
   ソースは、レバーの風味と味が強く効いており、お肉ととても良く合っていました。
   ガルニは、レンズ豆、グリルした蕪、ブロッコリ、エンドウ、たまねぎ、菜の花、
   そしてガーリックトーストも添えられています。
a0122931_13472667.jpg

a0122931_13473221.jpg


小菓子&エスプレッソ
 ・・・小菓子は、グレープフルーツのピール、マカロン、クッキー。
a0122931_1348893.jpg


和栗のモンテビアンコ
a0122931_13474219.jpg


ヘーゼルナッツのチョコのトルテ
a0122931_13475666.jpg


お料理は、適度に洗練されているものの、基本的には、力強さと素朴さを兼ね備えたガッツリ系。
サービススタッフは、目配りも効き、親しみやすく、親切。
今日のように、テーブル席で、コースで戴くのも良いですが、今度は、カウンター席で、アラカルト&ワインで攻めてみたいと思いました。

客足が戻るには、まだ時間が掛かると思いますが、頑張って戴きたいと思います。
私も、売上に多少なりとも貢献すべく、また御邪魔させて頂きます。

泡(1260円×2)、赤ワイン×1本(4600円)、コース(4200円×2)、アラカルト(1800円×1)
サービス10%で、19,000円。
ご馳走様でした。

リストランテ・フィオレンツァ
中央区京橋3-3-11 京橋サウス1F
03-6425-7208
日曜休み
[PR]
by kansukenator1 | 2011-04-17 23:43 | イタリアン | Comments(0)

桜散歩@千鳥ヶ淵

天気が良く、暖かな平日の午後。 この日は、まさにお散歩日和。
a0122931_11483497.jpg

数日前の強風と雨で、花びらが散ってしまってるんじゃないかと心配してましたが、大丈夫でした。
a0122931_11475343.jpg

a0122931_11481135.jpg

水面に浮かぶ花びらの絨毯も素敵です。
a0122931_1148494.jpg

a0122931_11482633.jpg

平日でも、この人出なんだから、土日は凄まじい状態で、花見どころじゃないのでは・・・。
a0122931_1149554.jpg

桜の名所は色々ありますが、やはり、ここ千鳥が淵の桜は迫力が違いますな。
a0122931_11492375.jpg

ボート乗り場も、長蛇の列。 何時間待てば乗れるのでしょうかね? 
a0122931_11493791.jpg

皆さん、根性あります。
[PR]
by kansukenator1 | 2011-04-16 00:15 | 散歩/旅行 | Comments(0)

超お得なランチ、鯛めし定食! 本濱@浜松町

増上寺に、桜を観に来たついでに、人気の鯛めし定食目当てに、ランチで訪問。
場所は、JR浜松町駅北口を出て、文化放送の脇の道を2~3分歩くと左手にあります。
こだわりのある割烹と言った風情の店です。
a0122931_13593898.jpg

行列を覚悟していましたが、運良く、1テーブルだけ空いており、待たずに入店出来ました。
ランチメニューは、鯛めし定食(1200円)一本のみ。 
優柔不断なオイラには、迷わなくて済む良いシステムです。

席に着くと、次々と客が訪れ、店の外には、あっと言う間に列が出来ました。
店の中の客も、外で待つ客も、100%ビジネスマンの男女。
皆さん、ばしっとしたスーツ姿の方ばかりです。

店内は、2人掛けの洋風のテーブル席が8つ。
従い、16人は収容出来るところですが、相席はしないシステムのようで、1人客も結構居るので、我々の入店時は、店内の客は10人くらいしか居ませんでした。
a0122931_13591332.jpg

大出血サービスのランチメニューなんだから、相席にしたって文句言う客はいないと思うんですけど・・・。
その方が、お店側にとっても効率良く多くの客を取り込めるし、客にとっても入店を諦めたり、
待たされずに入れたりと、双方にとって良いと思うのですが、ここは店のこだわりなのでしょうかねぇ?

作り置きはせず、客が席に着く毎に調理するようで、料理が運ばれる迄、15~20分ほど待ちました。
時間に余裕のない場合は、ちょっと厳しいですね。
a0122931_1359337.jpg

そして、運ばれた定食は、これで本当に1200円で良いんですか?と言う内容。
鯛めし、刺身、アラ煮、湯豆腐、漬物、味噌汁と言う豪華なラインナップ。
しかも、ボリュームも半端ないです。

鯛めしは、上品な薄味の大きな鯛の身がドーン。
刺身も、鯛、ブリ、烏賊、カツオ、他が2切れずつ。
a0122931_13592123.jpg

アラ煮も、何種類かの大きな切り身がゴロンゴロンです。
食べても食べてもなくなりません。
勿論、お味もおいしいです。
特に、一度揚げてから煮込んだ切り身が最高でした。
a0122931_13585548.jpg

このラインナップを目の前にしたら、当然、ビールが戴きたいところでしたが、
狭い店内で、回りは、全てスーツ姿のビジネスマンだし、外でも大勢の客が待っていると言うシチュエーションの中、1200円のランチで、ビールなど飲んで、長時間、席を占領するのも気が引けて、諦める事にしました。

本濱
港区浜松町1-20-5
03-3437-1474
11:30~14:00
18:00~22:00
日祝日休み
[PR]
by kansukenator1 | 2011-04-12 22:43 | 和食 | Comments(0)

桜鑑賞@増上寺

a0122931_11145950.jpg
a0122931_1115496.jpg
a0122931_11151948.jpg
a0122931_11152566.jpg
a0122931_11153598.jpg
a0122931_11154186.jpg
a0122931_11154697.jpg
a0122931_1116247.jpg
a0122931_11162949.jpg
a0122931_11164840.jpg
a0122931_11165665.jpg
a0122931_1117874.jpg
a0122931_11172926.jpg
a0122931_11174898.jpg
a0122931_11301226.jpg

[PR]
by kansukenator1 | 2011-04-11 23:13 | 散歩/旅行 | Comments(0)

桜@新宿御苑! のつもりでしたが・・・。

3月の最終日は、新橋で前の会社の同期との飲み会。
そして、この日は、新宿でバンドのメンバー達との飲み会と、自粛ムードを意識的に、徐々に緩和しつつある今日この頃です。
バンドは、ボーカリストが新規ビジネスの立ち上げで多忙を極めており、もっか活動休止中ですが、飲み会だけは定期的にやっていんるんですわ。
a0122931_10105757.jpg

どちらの飲み会も、話題は、当然、東北大地震と福島原発の件が中心。
「3月11日は、どこで何をしてた?」、「家族や知り合いは無事だったか?」、「仕事への影響は?」
そして、政府の対応や、メディアの報道に対する疑問や不満。
そして何より、被災地で苦しんでいる方々に対し、自分達は何が出来るか? 何を為すべきか?
と言った話題に終始。
a0122931_10103358.jpg

集合時間より、ちょっと早めに来て、新宿御苑で桜でも観ようと向かいましたが、午後4時で閉園なんですね。
仕方なく、門の外から桜をちょい観して、退散です。
a0122931_1011944.jpg

a0122931_10112079.jpg

都内は、どこもガラガラと聞いていましたが、そこそこの人出でした。
a0122931_10113343.jpg

そして、先日の新橋の居酒屋も、この日の焼き鳥屋も早い時間帯から店内は満席状態でした。
被災地の事を考えると、ちょっぴり気が引ける事も事実ですが、普通に生活が出来る我々は、普通に生活する事が大事だと改めて思った次第です。
a0122931_10114450.jpg

[PR]
by kansukenator1 | 2011-04-03 23:07 | 散歩/旅行 | Comments(0)