「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

トルコのお土産

息子がトルコを旅行し、先日帰って来た。 約10日間の旅。
そして、これが、お土産に買ってきてくれたもの。
「魔除け」らしい。
このところ、運気が下がっている気がするので、これで、悪い流れを断ち切りたいものです。
a0122931_12371189.jpg

昨年9月に、人生初めての海外旅行(=フランス)に行って以来、今年1月に韓国、そして、この9月にトルコと、約1年の間に3回海外旅行をしている事になる。
韓国は、高校時代の仲間と、そして今回のトルコは、昨年、フランスに行った時と同じメンバー。
大学のクラスメート男女10人と・・・。
a0122931_12361990.jpg

社会に出たら、1週間以上の旅行なんて、そう簡単には行けるものではなくなる。
そんな時間が取れるのは、学生のうちだけ。
色々な国を旅して、色々な人々や文化に触れ、見聞を広める事はとても大事な事。
今しかないこの貴重な時間を有意義に使って欲しいものです。
a0122931_12364571.jpg

しかし、学生は羨ましい。
自分には、もう帰って来ない時間です。
[PR]
by kansukenator1 | 2010-09-28 11:55 | 散歩/旅行 | Comments(0)

何かと便利な店! リゴレット・オーシャンクラブ@横浜

とにかく、この店は、人を選ばず、時間を問わず、様々なニーズに対応可能な、本当に使い勝手の良い店です。
しかも、財布にもメチャ優しい。
最近、改めて、それを実感したのは、8月末の休日ランチでの利用時。
a0122931_1023969.jpg

女友達から「相談に乗って欲しいことがある。」とのメールが入り、それじゃ、ランチでもしながら話を聞こうと言う事で、横浜で落ち合う事になった。
さて、店選びはどうしようかと考える。
a0122931_10415222.jpg

相手は女性だし、雰囲気が良くて、料理もそこそこ美味しいイタリアンあたりが良いかな?
そして、食事をしながら、だらだらとアルコールを飲める店が良い。
されど、今回は、悩みの相談なので、まわりに気を遣わずに、話が出来る環境が欲しい。
となると、あまり静かな店や、隣のテーブルとの距離が近い店だと、込み入った話がし難いから、NG。
小さなお店も、食事を終えてあまり長居がしづらいので、NG。
条件に合う店が、何軒か、頭をよぎったが、生憎、みな、駅から遠い。
30度を超える猛暑の中、相手をあまり歩かせても申し訳ないから、これまたNG。
そんな店、横浜にあったっけ? と思いましたが、そこで思いついたのが、ここ、リゴレット・オーシャンクラブ。
これらの条件を全てクリアする店です。
a0122931_10215152.jpg

場所は、東急ホテルとモアーズの間の通りを歩き、最初の橋(鶴屋橋)を渡ったら、すぐ右に曲がると、右手奥に新しいビル(クレインヨコハマビル)が見えます。お店は、その1階にあるので、すぐに分かります。
a0122931_1042613.jpg

昔、この界隈は怪しげで、いかがわしい店が建ち並び、若い女性が足を踏み入れるエリアではなかった場所です。
横浜西口の中でも、最も再開発が遅れている一帯ではないでしょうか。
そんな場所に、風穴を開けるがごとく、昨年秋、飲食店専門の新しい複合ビルが出来る。
そして、都内で人気のリゴレットやKICHIRI、ケントス等が入店すると言う情報を耳にし、注目していたビルです。
a0122931_10404033.jpg

あれだけ大箱だし、予約は必要ないだろうと思いつつ、万が一と思い、当日電話予約を試みたところ、予約でほぼ満席との事。 
店の近くまで来たらもう一度お電話くださいだって・・・。
いやー、驚きました。
ただ、運良く、入店出来てほっとしました。
a0122931_10412046.jpg

リゴレットはオープンして、しばらく経った頃、1人でふらっと入って、その雰囲気の良さと、
使い勝手の良さは実感していましたが、あれから1年近く経って、これ程の人気店になるとは全く想像しませんでした。
また、オープン当初の客層は大人が中心のように感じていましたが、今は若者が中心のようですね。
a0122931_10413712.jpg

店の入口近くは、オープンキッチンとバーカウンター、奥へ進むと、テーブル席、ソファー席、ボックス席が配され、店内は広く、120席以上のキャパを持つ店です。
川沿いの席は全面ガラス張り、天井も高く、内装もおしゃれで、いかにも女性好みの雰囲気です。

ただ、この店の売りのひとつであるリバーサイドのテラス席は、リバーはリバーでも汚いどぶ川で臭そうだし、電車や高速道路の騒音がうるさそうなので、個人的には室内の席を選びたいです。
a0122931_1022277.jpg

トイレも、舟のキャビンをイメージしたデザインで、なかなかお洒落です。
a0122931_12302454.jpga0122931_12303490.jpg


















料理は、タパス(300円と500円)、生ハム、ピザ、パスタ(各々10種類近い)、野菜料理、オイスターや海老等の魚貝料理、肉や魚貝のグリル料理、デザートと、品揃えは豊富で目移りするほど。
しかも価格はどれも本当に安いです。

ワインも、泡、白、赤、全て2500円。
(と言う事みたいだったのだが、それは違っていた。)

当初、我々は、食べたい小皿を色々、アラカルトでオーダーするつもりでいまししたが、ホリデーランチ(1500円)と言うお得なコースがあることを知り、これを中心にして、食べたいタパス類を加える組立てに変更。
a0122931_10204698.jpg

ホリデーランチの構成は、次の通り。
■前菜3種
■サラダ・・・ロメインレタスのシザーサラダ、又は生ハムのサラダから選択
■パスタ、又はピザ
■デザート
■飲み物
これで、1500円は、お得感一杯。 満席になるとも頷けました。

生ハムサラダとシーザーサラダを一皿ずつ、ピザとパスタを一皿ずつ頼み、シェアして戴く事に・・・。
これに、イベルコの生ハム(Harf)、水蛸とセロリのセヴィーチェ、牡蠣のアヒージョ、ガーリックトーストをオーダー。
a0122931_1211582.jpg

先ずは、生ビールで乾杯。
きんきんに冷えたビールは、プレミアムモルツで、これが500円と嬉しい価格設定。
a0122931_1019810.jpg

ホリデーランチの前菜
a0122931_10181529.jpg

サラダは、この手のセットMENUにあるサラダにしては、量もあり、シャキシャキ感もあり美味しかったです。
a0122931_10182555.jpg
a0122931_1018365.jpg

水蛸とセロリのセヴィーチェ
ライムの香りが利いていて、さっぱりししていますが、なあ、普通です。
a0122931_1020046.jpg

広島産牡蠣のアヒージョ
牡蠣の旨みがオイルに染み渡り、うまうまです。 ガーリックトーストを追加したかったほど。
a0122931_10194092.jpg

こちらのハモンイベリコは、前回も思いましたが、なかなか美味しいです。
a0122931_10185116.jpg

ヲイラはビールを2杯、彼女はフルーツカクテルを1杯飲んだ後、CAVAをオーダー。
ワイン系は、全て2500円かと思っていましたが、もう少し高い価格帯のラインナップもあり、
スタッフと相談し、6000円のRoungeと言う銘柄をオーダー。
ボトルは安っぽいですが、味わいはドライで、なかなか美味しいCAVAでした。
a0122931_10212664.jpg

こちらの店は、グローバルダイニング出身の新川氏率いるHUGAの経営で、サービスレベルの高さには定評がありますが、こんなバラバラなオーダーの仕方をしているにも拘わらず、コースの前菜、サラダ、生ハム、タパスと、おつまみ系の皿を最初に運び、ピザやパスタを出すタイミングをずらすと言うスタッフの心配りに感心しました。
a0122931_12111328.jpg

この日の日替わりピザは、自家製のサルシッシャのピザ。
薪釜で焼きたてのものが運ばれ、生地のもちもち感はあるものの、今時としては、まあ、普通の美味しさ。
a0122931_10201817.jpg

日替わりパスタは、豚肉に自家製ラー油?をトッピングしたオイルベースのパスタでした。
パスタは、まず、麺が茹ですぎで、味わいも、ぼーっとして輪郭がなく、これは、ちょっときつかったです。
a0122931_10203228.jpg

冒頭に書いた通り、こちらのお店は、非常に使い勝手の良い、素晴らしいお店ですが、
料理に高いクオリティーを求める方には向いていません。
どのMENUも美味しいですが、それは、価格を考慮しての美味しさです。
悪い意味ではなく、サイゼリアが、おしゃれなスペイン・バルを始めたと言うと分かりやすいでしょうか?
a0122931_10412768.jpg

この日は、多少高めのCAVAをオーダーしたので、2人で14000円しましたが、普通の飲み方であれば、間違いなく、2人で、5000~10000円以下で収まります。
a0122931_1021096.jpg

トイレにマウスウォッシュと紙コップが備え付けられているところなんかも、女性のハートを捉えるのがうまいです。
<追記>ホールスタッフの女性は、皆、スタイルが良く、美人揃いです。 オヤジかっ!、オヤジです。
a0122931_1041739.jpg

リゴレット・オーシャンクラブ
横浜市神奈川区鶴屋町2-15 CRANE YOKOHAMAビル 1F
045-317-0355
月曜~土曜 11時30分~午前4時。
日・祝 11時30分~23時。
無休
[PR]
by kansukenator1 | 2010-09-12 22:40 | スペイン料理、バル | Comments(0)

9月になりました! 猛暑が続いているとは言え、夏もそろそろ終わりですな!

9月に入っても、連日35度の猛暑日が続き、一向に涼しくなる気配のない今年の夏。
この週末は、二宮のペッシ・ヴェンドーロで、のんびりランチをした後、小田原までちょいと足を伸ばして、
レロアで明日の朝食用のパンを購入。
a0122931_1112971.jpg

途中、西湘バイパスのパーキングエリアで、ぼーっと海を眺めていると、暑いとは言え、夏もそろそろ終わりに近づいている感じがして、何か、もの淋しさのようなものを感じてしまった。
「この暑さ、いい加減、何とかならないの!」、「早く秋になってくれよ!」等と、さんざん言っておきながら、人の心は矛盾していますね。
a0122931_11121980.jpg

いやー、いつもの事とは言いながら、ペッシ・ヴェンドーロでは、昼間っからよく食べました。
カルパッチョ盛り合わせ、生桜エビのガーリックオイル焼き、ムール貝のワイン蒸し、牛スジの赤ワイン煮込み、地鶏のソテー、そしてパスタは定番の魚貝のトマトソースとウニと牡蠣のクリームパスタ、そしてデザートのアフォガードとエスプレッソまで。
アルコールの方も、当然のごとく生ビールだけじゃ終わらず、白1本、飲んじゃった。
週末だから、良いよね・・・・。
それにしても、生桜エビのガーリックオイル焼き、旨かったなぁ!
a0122931_11122869.jpg
a0122931_1112374.jpg
a0122931_11124710.jpg
a0122931_11125595.jpg
a0122931_1113389.jpg
a0122931_11131273.jpg
a0122931_11133063.jpg

[PR]
by kansukenator1 | 2010-09-06 23:09 | ひとり言 | Comments(0)