2017年 03月 07日 ( 1 )

ビーチまで550メートル!松風SAND&BAR@平塚

昨年末の話になりますが、レピドーで昼食用のパンを買った帰り道。
以前、高浜公園前交差点角にあったサーフショップがサンドイッチ店に変わっている事に気付きました。
聞くと8月にオープンしたと言うので、もう数ヶ月も経っているのですが全然気付きませんでした。
白い砂浜と海のブルーを表現しているのでしょうか?ブルーとホワイトの鮮やかなツートンのファサードがとても印象的なSHOPです。
白い外壁には、「松風SAND&BAR」と書かれていました。
a0122931_1225520.jpg

中に入りたかったところでしたが、残念ながらその日はパン購入後だった為、そのまま帰り、後日、改めて訪問。
お店は、イートインとテイクアウトの双方に対応しており、ご主人(調理担当)と奥様?(ホールとテイクアウト担当)の2人体制。
店内はオールドアメリカンを意識したような内装で、それっぽい小物があちらこちらに飾られています。
キャパは、カウンター4席、2人掛けの丸テーブル×3、外にはテラス席らしき椅子も・・・。
a0122931_12252340.jpg

サンドイッチのMENUは、ご主人1人で調理している小さな店にしては、かなり豊富。
その種類は、アメリカンクラブタワーサンド、BLT、ローストビーフサンド、エビアボカドサンド、サーモンモッツァレラサンド、カルボナーラトースト、彩り野菜サンド、チキンと根菜サラダサンドと、ざっと8種類。
「夜の部」では、この他に、ステーキサンドやペリゴール産のフォアグラサンドなんかも戴けるようです。
ランチタイムの価格は、ドリンク付きで1000円未満。
また、テイクアウト専用のサンドイッチ/ロール類(190円~)も色々ありました。
a0122931_12243877.jpg

ドリンク類もコーヒー、紅茶等の定番MENUの他に、自家製ドリンク(辛口ジンジャーエール、ベリースカッシュ、レモンスカッシュ等の季節のスカッシュ類、レモネード等)もラインナップされています。
勿論、ビールやワインも昼から飲めますので、ご安心ください。
a0122931_1226142.jpg

店内には、「海まで550メートル」と言うプレートが飾られていますが、ここでサンドイッチを買って海辺でランチを楽しむのも気持ち良さそうですね。
a0122931_12405047.jpg

アメリカンクラブタワーサンド(ドリンク付き):930円&クラムチャウダー:280円

初回訪問時(2017/1)に戴いたのは、お店の看板とも言うべき「アメリカンクラブタワーサンド」。
仮に、他のサンドイッチを戴きたかったとしても、コチラに来たからには、1度はこれを戴かない訳には行きませんからね・・・。
それにしても、これ程、ビジュアル的にインパクトのあるサンドイッチは初めてです。
a0122931_12233388.jpg

皿に見立てた「切り株」に埋め込まれた高さ30cmはあろうと思われるステンレスの串に、ベーコンサンドとチキンサンドを交互に突き刺したその姿は、まさにサンドイッチの塔(タワー)です。
ベーコンも良い感じで薫が効いていますし、レタス、オニオン、にんじん等、野菜もたっぷりサンドされており、ビジュアル的なインパクトだけでなくお味の方もGoodでした。
夜のクラブタワーサンドは、昼より更に10cm高く、「世界一高いクラブタワーサンド」となるんだそうです。
a0122931_12234166.jpg

ちなみに、別オーダーしたクラムチャウダーは、量も少なく、味も薄く、具も情けなくなる程少なく、これは全く評価出来ませんでした。

ローストビーフサンド(ドリンク付き)950円、自家製ドリンク(プラス50円)

2度目の訪問時(2017/2)に戴いたのは、ローストビーフサンド。
クラブタワーサンドには及ばないものの、こちらもインパクトのあるルックス、且つ凄まじいボリュームです。
目の前に運ばれたそれを見た時、「これの、どこがサンドイッチなのよ?」と、たまげました。
ヲイラには、どう見ても、オムライスの卵の部分を山盛りのローストビーフに置き換えた物体にしか見えませんでした。
この日は、平日だったので、平日限定のサービスとして、2種類のフライドポテトが添えられていました。
a0122931_1224733.jpg

パンは、かりっと焼かれた厚切りのカンパーニュ。
しかし、サンドイッチなのに、何故、パンが1枚しかないの?
と思っていたら、もう1枚のパンは山盛りのローストビーフの下に埋もれて姿が見えない状態になっていました。

お味の方ですが、ローストビーフは薄切りで柔らかな食感、バルサミコ酢と思われる甘酸っぱいソースで味付けされていました。
ローストビーフの上にはスライスオニオンとフライドオニオンがトッピング、下にはたっぷりのキュウリ、レタス、オニオン、にんじんが敷き詰められていました。
a0122931_122415100.jpg

このサンドイッチは、具が多過ぎて食べるのが難しいので、付き合いたてのカップルの女性がデート中にオーダーするには要注意のMENUかも知れません。
a0122931_12404263.jpg

次回は、カルボナーラトーストをオーダーしてみたいと思っています。

女性を中心にCPの高いランチの人気が先行しているようですが、コチラは「BAR」を名乗っているだけあり、「夜の部」のMENUも実に魅力的。
ビール好き、ワイン好きが好みそうなMENUが非常にリーズナブルな価格で用意されています。
これは、いっちょ、仲間を集めて、夜に突撃するっきゃなさそうです。
a0122931_1226159.jpg

松風SAND&BAR
平塚市松風町9-8
0463-79-8187
Take out :11:00~
Lunch:11:30~14:00
Dinner :18:00~21:00
不定休
[PR]
by kansukenator1 | 2017-03-07 23:44 | カフェ/スウィーツ | Comments(0)