「ほっ」と。キャンペーン

界隈では貴重な大人の呑み処「四季旬菜 まんま」@本厚木

小田急線本厚木駅東口から徒歩1分の場所に、最近オープンした呑み処「四季旬菜 まんま」。
「まんま」とは「飯 」の事らしいです。
本厚木で長く営業しているステーキハウス「西洋懐石 じょ里ぃ」の姉妹店
場所は、駅から徒歩1分と好立地ながら、繁華街から外れた路地にあり、初めてだとちょっと迷ってしまうかも知れません。
a0122931_1114525.jpg

お通し
・・・3種のお通しの中の1品「みずの実」のお浸しは秋田ではポピュラーらしいですが、初めて食べました。
  歯ごたえが合って、なかなか美味しかったです。
a0122931_11152674.jpg

カワハギの肝和え・・・・予め、肝と合えて盛り付けられています。 
a0122931_11162087.jpg

スルメイカのお造り・・・こりこりの歯ごたえ、とろっと甘い味わい
a0122931_11163681.jpg

カウンター8席?とテーブル席2つのこじんまりした店ながら、店内は上品で清潔、シックで落ち着いた佇まい。
大人が落ち着いて、ゆっくり、静かに飲める、なかなか良いお店です。
居酒屋を初めとするチェーン店ばかりの本厚木駅界隈では、貴重なお店だと思います。
a0122931_1116292.jpga0122931_11181136.jpg











MENUは、料理長の出身地である秋田から直送された旬の食材を使った秋田郷土料理が中心ですが、
それ以外のMENUも色々あります。
旬の野菜、魚、比内地鶏等が、色々な料理法で提供されます。
価格帯も、500円~1000円未満が中心帯と、良心的な設定となっています。
a0122931_11162835.jpg

料理長のお勧めで、秋田名物の「いぶりがっこ」と言う燻した漬物を試してみましたが、これがお酒によく合う。
チーズのような香りがし、日本酒だけでなく、ワインにも合う事、間違いなしです。
a0122931_11173853.jpga0122931_11174594.jpg











a0122931_11182481.jpga0122931_11183277.jpg










比内地鶏手羽先の塩焼き・・・身がギュッと締まって深い旨みの手羽先
a0122931_11175366.jpg

比内地鶏 もつ いろいろの陶板焼き・・・こちらもお酒に合います。
a0122931_1118240.jpg

そして、この店の名物が、比内地鶏を使った親子丼
ご飯は、注文を受けてから、地元のあきたこまちを土鍋で炊き上げて提供されます。
a0122931_111840100.jpg

1400円と親子丼にしては少々お高めの価格設定ですが、食べてみると納得のお味です。
〆の一品ですから、1人前を2~3人でシェアして食べる位で、量的には調度良いでしょう。
a0122931_11184989.jpg

食事関係では、比内地鶏の親子丼の他にも、10食限定の手打ち蕎麦や、稲庭うどん等、
酒飲みには嬉しいMENUもあります。
a0122931_11185871.jpg

アルコール類も、日本酒、焼酎共に、種類は多くはないものの、間違いのない銘柄を揃えており、
こちらも良心的な価格で提供されています。
a0122931_1115074.jpg

これから、寒くなると、自慢のきりたんぽ鍋も登場するらしいですよ。

四季旬菜 まんま
厚木市泉町11-3 水島ビル1F
046-229-2910
17:30~02:00
11:30~17:00(惣菜販売)
定休日日曜日 
[PR]
by kansukenator1 | 2009-10-04 00:13 | 和食 | Comments(0)


<< ちょっと肩透かし? マルシェ・... 緩~い時間が流れます!Lon ... >>