「ほっ」と。キャンペーン

緩~い時間が流れます!Lon Cafeでリフレッシュ@江ノ島

この日は、蒸し暑く、風が通らず、居心地が今一だった江ノ島小屋のデッキ席を早々に退散して、江ノ島の頂上にあるLon Cafeに移動。
a0122931_1232985.jpg

ここLon Cafeは、植物園や展望台があるサムエル・コッキング苑の中にあるので、
入場券200円を購入しないと、お店に辿り着けないのです。
植物園や展望台には用がない、Lon Cafeだけに用がある人達にはちょっと納得出来ないシステムざんす。
Lon Cafeに行く人には、入場料を免除してくれー!
民主党に掛け合うか!
a0122931_11511935.jpg

大の大人が、200円くらいで、ガタガタ言うな!って? はい分かりました。
でも細かい事ついでに言わせてもらうと、島の頂上まで行くのにエスターに乗ると350円かかります。
Lon Cafeでお茶するだけなのに、その前段階で、1人550円もかかるんですよ。
せこい話ですみません。
a0122931_1150185.jpg

店内は、全ての椅子が、オーシャン・ビュー。 
窓際の席は、全ての椅子が、海に向かって横一列に配置されています。
窓際と言っても、天気の良い日は、窓が取り払われ、オープンテラス状態になる為、凄い開放感ある空間となります。
室内とデッキと広場が繋がっており、その奥には相模湾の絶景と明るい湘南の空が広がっていると言う訳です。
室内からデッキ、そして外へと自由に出入りも出来ます。
室内の奥のテーブル席も、椅子の配置は、同様に、海に向かって横一列です。
a0122931_11503273.jpg

でも、こんな心配もあるでしょう。
この店を求めて、わざわざ、頂上まで登って、更に入場料まで払って(しつこい!)やって来たのに、
満席で入れないんじゃ、泣くに泣けないじゃんと・・・。
でも、心配ご無用。 携帯番号を控えてくれて、席が空いた時点で、連絡してくれるシステムとなっています。
その間、それこそ植物園をお散歩して暇を潰していましょう。
a0122931_11504745.jpg

この店は、フレンチトーストの専門店。
種類豊富なMENUがあります。
a0122931_1151012.jpg

景色が売りのお店と思われがちですが、フレンチトーストも飲み物もとても美味しいです。
a0122931_115194.jpg

湘南には、海を眺めながら食事やお酒を戴けるお店は沢山ありますが、海を見下ろす抜群の眺望、陽光を浴び、風を感じる自然との一体感、店内の雰囲気やセンスの良さ、スタッフの柔らかな接客、それらが一体となって生み出される何とも言えない緩~い雰囲気と居心地の良さは、湘南でも指折りのお店と言えるでしょう。
a0122931_1243062.jpga0122931_12225051.jpg











ここで、1時間ほど、ぼ~とした時間を過ごしたら、1週間の疲れが飛んで行きました。
気持ち良かったぁー。
a0122931_1151375.jpg

店を出て、江ノ島を下って行く途中、眼下に広がるヨットハーバーと相模湾の絶景。
a0122931_1150895.jpg

Lon Cafe
藤沢市江の島2-3-38 江の島サムエルコッキング苑内
0466-28-3636
12:00~19:30
不定休 
[PR]
by kansukenator1 | 2009-09-29 00:16 | カフェ/スウィーツ | Comments(0)


<< 界隈では貴重な大人の呑み処「四... 江ノ島小屋で魚ランチ@片瀬海岸 >>