「ほっ」と。キャンペーン

良い店発見! 「四季の味 斗」@祖師谷大蔵

久しぶりに、和食の良い店を見つけました。
いや、見つけたと言うのは正しくないですね、正確には教えてもらいました。
場所は、小田急線祖師谷大蔵の北口商店街を歩いて5分ほどの場所にある「四季の味 斗」と言うお店です。
a0122931_13213711.jpg

店の外観は、店主の手作りと言う土壁のユニークなものですが、そこに飲食店があるかは、
注意していないと気付かず通り過ぎてしまうかも知れません。
a0122931_13234728.jpg

こちらのお店に誘ってくれたのは、この町で生まれ育ち、今も住んでいる友人。
彼との関係で、祖師谷には、たまに飲みに来ますが、隠れた名店が結構あります。
ここも、そのひとつ。
a0122931_13232767.jpg

店内は、無駄を削ぎ落とした洗練された作りで、清潔感が溢れ、店主のセンスが窺がわれます。
これはこちらのお料理にも通じられます。

お刺身・・・スズキ、生メジまぐろ、サンマ、タコ
a0122931_13222696.jpg

お料理のMENUに目を落とすと、これまたどう言う料理が出て来るのか想像出来ないものも少なくないです。
冒頭、こちらのお店を和食店と書きましたが、供されるお料理は所謂、和食の店とは少々異なっており、
和食をベースとした創作料理の店と呼ぶのが正しいでしょう。

アボガドのアンチョビ焼き
a0122931_13224340.jpg

この日、ヲイラは日本酒を飲もうと心に決めて来店しましたが、MENUを眺めながらオーダーを考えているうちに、どう考えても白ワインと合わせたいようなMENUが大半なのです。
ワインリストも3000円くらいから、お料理にぴったり合う銘柄が用意されています。

翡翠ナスのチーズ田楽
a0122931_13231647.jpg

店の外観、店内のインテリア、供されるお料理、その全てに店主の拘りと高い美意識が感じられ、
凛とした気品に包まれた空気が漂っています。
しかし、それは決して客に緊張感を強いるものではなく、あくまで、優しく、穏やかで、リラックスした雰囲気の中で、お酒、お料理、会話を楽しめる上質の空間を与えてくれるものです。

スルメイカと新ギンナンの藻塩炒め・・・この日、一番気に入った料理
a0122931_13233748.jpg

こうした事が地元の人にも評価されているのでしょう。
カップルや家族連れなど、お客が途切れず入って来ます。

生ゆば鍋
a0122931_13246100.jpg

書いて良い事か分かりませんが、そうした客の中に、先日の大原麗子さんの葬儀に顔を出されていた元夫の俳優W氏ご家族の姿もありました。
a0122931_1324423.jpg

この日オーダーしたMENU以外にも興味をそそるものが沢山ありました。
場所が祖師谷大蔵なので、それ以外に訪れる用事がないのがネックですが、
近い内に是非、再訪したいと思いました。
a0122931_13242952.jpg

予算は、ビール、日本酒、ワインボトル1本飲んで、PH7000円でした。

四季の味 斗
世田谷区祖師谷1-35-4
03-3483-7822
17:30~23:00(L.O.22:30)
休業日: 水曜日
[PR]
by kansukenator1 | 2009-08-30 23:19 | 和食 | Comments(0)


<< 人気も頷けます! 魚店(いをだ... 3連荘! コトブキヤ酒店 「厨... >>