平日午後2時から飲める嬉しいワインバー!メッシタ・フランコ@横浜

横浜のイタリアンと言えば、ラ・テンダロッサカンブーササローネ2007あたりがメジャーどころとして知られ人気を博していますが、
古くからそれらの店に負けないくらいの人気を誇っているのがトラットリア・フランコ。
a0122931_18352650.jpg
前述の3店のようなお洒落な雰囲気はありませんが、シンプルでおいしい料理を気取らずリーズナブルな価格で戴ける店として地元では結構な人気店です。
そして、今回、紹介させて戴く「メッシタ・フランコ」は、そのトラットリア・フランコの姉妹店として3~4年前にオープンしたワインバーです。
a0122931_18360362.jpg
場所は、横浜駅西口から5分程、ハマボールより2本奥に入った通りのタバコ店のあるビルの1階にあります。
a0122931_18361312.jpg
店内は結構狭く奥に細長い造りで、左手に厨房と7席ほどのカウンター席、右手にはワインをずら~と並べた棚が設置されています。
そして、カウンター席からは見えませんが、奥に小さなテーブル席があるようです。
a0122931_18355393.jpg
トラットリア・フランコの方は、1人ランチや中学・高校時代の仲間達との集まり等で何度か伺っていますが、
メッシタ・フランコを利用したのはこの日が初めてでした。
相続関係の手続きで銀行や証券会社をはしごしていた暑い午後、どこかでちょっと休憩したいなぁ!
と頭を巡らせていた時、すぐ傍にあるコチラの存在を思い出し、「そうだ!」とばかり立ち寄ったのがきっかけでした。
a0122931_18370229.jpg
そしたら、これが実に良い店で一発で気に入ってしまい、その後、今日までの約2ヶ月間で5回程伺うと言うヘビロテの店になってしまいました。
どこが気に入ったのか?と言えば、ズバリ午後2時からオープン(=飲める)しているところです。
まともなワインバーで、この時間帯からやっている店って結構珍しいんじゃないですかね・・・?
のん兵衛にとって、これ程、嬉しい事はありません。
a0122931_18372404.jpg
そう言う意味では、ワインバーを名乗っていますが、どちらかと言うとバル的な使い方が合っている店かも知れません。
以前、東口のポルタに”パルテノペ横浜店”があった頃は、用事や買い物の合間に、泡&生ハムでチョイ息付いてまた歩く!
なんて事が出来たのですが、パルテノペが閉店してしまってからは、そうした事が出来なくなっていました。
a0122931_18364266.jpg
あれから数年の時が経っていますが、コチラの存在を知って、今、とてもハッピーです。
と言うか、何故、もっと早くから伺わなかったのだろうか!と後悔しています。
(午後2時から飲める事を知っていれば、とっくに通っていたのですが・・・。)
a0122931_18380061.jpg
そして、コチラが素晴らしいのは、勿論、昼から飲めるところだけではありません。
店主が定期的にイタリアに出向いて買い付けて来ると言うワインのストックは常時800種以上。
がぶ飲みタイプから銘醸ワイン、ヴィンテージワイン、ビオワインと多種多様なニーズに応え得るワインが取り揃えられています。
a0122931_18380600.jpg
そして、価格も非常に良心的! と言うより価格設定からワインに対する店主の愛が感じられます。
グラス(500円~)、0.5ℓ(1750円~)、1ℓ(3000円~)と言うリーズナブルな銘柄が赤白豊富に用意されています。
注がれる量も太っ腹!ボトルから5~6杯しか取っていないんじゃないですかね・・・?
勿論、グラス(2000前後~)のワンランク上のワインも色々ありますよ。
a0122931_18375023.jpg
それと、コチラ、お通しとして出される生ハムが抜群に旨いんです。
そして、その量にも圧倒されます。
超薄切り&超ふわふわの食感、そしてほんのりチーズのニュアンスが感じられる生ハムです。
その美味しさの秘密は店入口付近に鎮座している手動式のスライサーの存在。
このスライサーで、切り立てを提供してくれるんです。
その超薄切り&超フワフワ食感のレベルは成城学園の”サルメリアロッキュー” の所謂”しゅわしゅわ生ハム”にも負けていません。
a0122931_18370905.jpg
5回の訪問のうち4回は滞在時間30分程の昼呑みです。
1人でも気軽に入れますから、ふらっと上記のような飲み方でも良し、夜にワインと郷土料理のマリアージュを楽しむも良し、食後にワインとチーズで1日を締めくくるも良し!と非常に使い勝手の良いワンバーです。
a0122931_18382076.jpg
メッシタ・フランコ
045-624-8991
横浜市西区北幸2-4-10 岸ビル 1F
14:00~24:00
定休日:日曜日


[PR]
by kansukenator1 | 2017-10-07 13:00 | イタリアン | Comments(0)


<< ご縁を感じました!Bar GL... 不滅の超絶技巧を眼の前で!ブレ... >>