お花見2017@新宿御苑

今日の雨で、桜も散ってしまい、今年の花見も終わりですかね?
今年の東京の桜の開花宣言は3月21日でした。
平年より5日早く、沖縄を除いて都心では2008年以来、9年ぶりに全国で最も早い開花宣言だったのだとか。
a0122931_12374170.jpg

そして、4月2日(日)に満開の発表が出ました。
ただ、その後は気温がぐーんと上がり、あっと言う間にピークを向かえると言う予報でした。
a0122931_12242217.jpg

なので、後で悔やむ事がないようにと、満開宣言から間髪おかず、新宿伊勢丹で開催中だったパン祭り「ISEPAN」に出掛けがてら、新宿御苑で花見をして来ました。
そして、結果として、これが正解だったようです。
a0122931_12243633.jpg

「ISEPAN」は予想していたとは言え、人気店はどこも想像を超える混雑ぶりで、お目当ての「ブーランジュリーパリゴ」に至っては1時間以上待っても順番が回って来そうもない程の列。
諦めて、それでも30分ほど並び、「ブレッドプラントオズ」でバゲット、クロワッサン等数種類購入し、新宿御苑に向かいました。
途中、コンビニでノンアルコールビールを買う事も忘れずにね。
a0122931_12251956.jpg

新宿御苑に入るのは本当に久しぶり。
数年前、入場料をきちって門の外からチラ見した事はありますが・・・。
a0122931_12235954.jpg

ここで花見をするのも、たぶん初めてです。
驚いたのは新宿御苑はアルコールの持込みが禁止で、入門前に手荷物検査があったりと上野公園なんかと比べると規制が厳しい事。
夜にまた飲む事を考え、ノンアルコールビールにしておいて正解でした。
a0122931_123813100.jpg

若い頃は花見なんか興味がなかったですが、歳をとるにつれ足を運ぶようになりましたね。
家族が、仲間同士が、カップルが、思い思いに桜を楽しんでいます。
a0122931_12272265.jpg

みんな、とても楽しそう。
a0122931_12273175.jpg

喉かな時間が流れて行きます。
a0122931_12274459.jpg

花見の何が良いかって、大袈裟に言えば、花見をしていると平和の尊さと言うか、普通に平和に生きていられる事の有難さや幸せを実感出来るところ。
a0122931_1228344.jpg

世界のあちこちで紛争やらテロやらが起きていている中で、我々日本人は本当に幸せだと思いますね。
そうした世の中が長くは続かないような潮目の変化を感じる今日この頃ではありますが・・・。
a0122931_12281628.jpg

お寺など古い建物と桜のコントラストも好きですが、都心の高層ビルと桜のコントラストも良いですね。
a0122931_12245426.jpg

それと、花見と言えば日本特有の慣習かも知れませんが、最近は外国人の花見客も多いですね。
国内で生活している外国人だけでなく、わざわざ花見を目的に日本を訪れる海外からの旅行客も増えているそうです。
現に、この日も外国人の姿が多く、桜の前で自撮り棒で記念撮影したり、騒いだり、日本人よりもはしゃいでいる姿が目立ちました。
a0122931_12372697.jpg

新宿御苑って、こんなに広かったでしたっけ?
a0122931_12293596.jpg

a0122931_12294596.jpg

a0122931_1230031.jpg

こんな奥まで歩いたのは初めてだと思います。
池と桜、合いますね。
a0122931_12303439.jpg
a0122931_12302787.jpg

a0122931_12301550.jpg

立派な枝垂れ桜。
a0122931_1235678.jpg
a0122931_12351954.jpg

あと1回くらい、どこかに花見に行きたいけど、もう無理だろうなあ・・・。
a0122931_12371675.jpg

a0122931_12382735.jpg

[PR]
by kansukenator1 | 2017-04-11 23:45 | 散歩/旅行 | Comments(0)


<< 料理もワインも本格的なのに肩肘... 冬の富山出張、寄り道その②!「... >>