「ほっ」と。キャンペーン

七草粥

今日は、1月7日、七草粥を戴く日。
a0122931_10544474.jpg

七草粥とは、人日の節句(1月7日)の朝に食べられている日本の行事。
春の七草や餅などを具材とする塩味の粥で、その一年の無病息災を願って食べられる。
祝膳や祝酒で弱った胃を休める為とも言われる。
この行事は、平安時代には行われていたが、室町時代の汁物の原型ともされている。
以上、ウィキペディアより。
a0122931_1055745.jpg

セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ。
自分が子供だった頃、母親はこれだけの材料を集めるのに、結構、苦労し、七草粥ではなく、5草粥だったり、六草粥だったりした年もあった気がします。
今は便利な世の中になり、スーパーでは七草がパックに収められて売られているので、簡単に七草粥を楽しめるようになりました。
a0122931_10572675.jpg

我家では、1月7日の朝ではなく、夜、晩酌の後の〆で戴きました。
美味しかっです。
a0122931_10552339.jpg

[PR]
by kansukenator1 | 2017-01-07 23:53 | その他 | Comments(0)


<< 大切なものを抱いて、進むんだ!... 謹賀新年2017! >>