結構期待して伺ったのですが・・・!ビストロSYU@白金台

食材に対する強い拘りと、その素晴らしい食材を供給してくれる生産者に対する感謝と敬意。
これを自身の料理に取り入れる事で更にプラスαの魅力を加え、その素晴らしい食材を世に広めたい。
このような強い熱意を持って料理に取り組む若きシェフが経営するビストロです。

そして、尾崎牛や千代幻豚といった希少なブランド肉が、常時、MENUにある事、
口コミ情報でも非常に評価が高い事、それでいて価格設定が低めな事。
と言う具合に、良い事ずくめの事前情報を携えて、期待を持って訪問しました。
a0122931_17253676.jpg

場所は、白金台、目黒、恵比寿の三角形の中心あたり、どこからも遠く、立地条件としては今一つです。
人気のベーカリー「金麦」が入っているビルの2Fと言えば、「あ~!」と頷く方々も多いかも知れません。
店構えは、潔いと言うか、そっけないと言うか、非常にシンプル。
ワインの空き瓶の前にMENUが書かれた黒板が置いてあるだけ。

急な階段を昇って店内に入ります。
キャパは20席ほど、オープンキッチンですが、キッチンが客席より高い位置にある為に、シェフの動きの詳細は客席からは見え難いです。
また、カウンターには椅子が並べられていますが、これはインテリアの一部で、客席としては使われていないように見えました。
(実際のところは分かりません。)
a0122931_17254511.jpg

そして、期待のお料理ですが、残念ながら、殆どの皿が、自分には、???と言う感じで、期待していたものとは、かなりの隔たりを感じました。
自分の舌に、それ程、自信がある訳ではないので、皆さんの評価と全く異なる印象を持ってしまった事に、正直、複雑な心境となりました。
これは、好みの問題とは違うと思いますし・・・。

そんな中で、自分として、唯一、感動したのが旬野菜のサラダでした。
これ程、サラダを美味しいと思って戴いた事はない程、美味しかったです。
各々の野菜が持つ瑞々しさと力強さが半端なく、アンチョビとレモングラスのドレッシングも美味しかったです。
a0122931_17274011.jpg

この日のコースの内容は、こちらです。
     ↓
鹿肉の生ハム

・・・煮詰めたバルサミコ酢が掛けられていました。
a0122931_17255547.jpg

バターナッツかぼちゃのポタージュ

・・・ただ、甘いだけと言う印象。(これは好みの問題だと思います。)
a0122931_1726432.jpg

旬の野菜のサラダ

・・・多種多様の野菜は、生、茹で、揚げ、と素材に応じた調理法が施されています。
・・・野菜の瑞々しさと力強さが半端なく、アンチョビとレモングラスのドレッシングも美味。
a0122931_17261211.jpg

スープ・ド・ポワソン

・・・たっぷりの蟹の身を浮かべたスープ・ド・ポワソン、スープの中に潜んでいたクスクスのようなパスタは、フレグラと言うサルディーニャのパスタだそうです。
・・・最初にスープを、そのまま味わい、続いてルイユを加えて戴きました。
・・・初めは、美味しく感じましたが、徐々に、魚介のエキスが濃厚過ぎるのと、生臭さが気になり始めました。
・・・生クリーム等、もう少し、マイルドな仕上げにした方が良いように感じました。
a0122931_1726201.jpg

タラのソテー

・・・タラの下に敷かれているのはマッシュルームのソース、黒トリュフと、竹墨を練りこんだチュイールが添えられています。
・・・タラは火が入り過ぎでパサつきていました。
a0122931_17262889.jpg

尾崎牛のパイ包み・・・

・・・一番楽しみにしていた未体験の尾崎牛。
・・・尾崎牛の特徴は、脂がくどくなく、あっさりしているとインプットされていたのですが、この日戴いたそれは、獣臭さが強く、味わいもオイリーで全く美味しいと感じる事が出来ませんでした。
a0122931_17273156.jpg

チョコレートケーキ、ベリーソース、アイスクリーム
a0122931_17274751.jpg

コーヒー
a0122931_17275360.jpg

ネガティブなコメントになってしまい、大変申し訳ないと感じていますが、ここまで書いてしまったので、もう一言書かせて戴きます。
それは、グラスワインのCPが悪い事です。
グラスワインの価格は、1200円、1400円、1800円の3段階で設定されており、各々のランク毎に2種類くらいの銘柄が用意されていたように記憶しています。
スパークリング、1200円(白&赤)、1400円(白&赤)を飲みましたが、どれも今一つに感じました。
白&赤に関しては、どれも、設定価格の500円offくらいが妥当なところだと思いました。
料理の価格設定が、かなりリーズナブルなので仕様がないと言う見方も出来ますが・・・。

P.S. 念押しですが、あくまで個人的な感想であり、的外れなコメントである可能性も否定出来ませんので、その点ご承知置きくださるようお願い致します。
a0122931_17264549.jpg

ビストロ SYU
03-5422-9539
港区白金台5-11-4 バルビゾン21 2F
12:00~13:30(L.O.)
17:30~23:00(L.O.)
定休日 月曜
[PR]
by kansukenator1 | 2016-12-22 17:23 | フレンチ | Comments(0)


<< Xmas 2016! 「ドラムの神様」 Steve ... >>