島津製作所の旧本社ビルをリノベーションしたお洒落なビストロ!Fortune Garden Kyoto@京都

京都市役所の向かい、ホテルオークラの隣に建つの島津製作所の旧本社ビルをリノベーションしたお洒落なビストロです。
レトロでシックなお洒落な雰囲気、スタッフの接客の良さ(しかもイケメン/美人揃い)、カフェ、レストラン、バー、ルーフトップガーデンのバー(期間限定)とオールマイティーな機能をを備えた使い勝手の良さ等が評判で、連日、昼夜を問わず、賑わいを見せている人気店と聞いていました。
9月に、京都旅行に行く際に、ランチ、カフェ、ディナー、バーの候補店を各々数軒ずつ考えていましたが、コチラは、バーか季節限定(9月末でクローズ)でラストチャンスのルーフトップガーデンのバー狙いのいずれかで利用したいと考えていました。
a0122931_17262174.jpg

しかし、実際に伺ったのは、ランチ利用でした。
京都迎賓館で一般公開の当日券を購入後、観覧集合時刻までの僅か1時間の中で、行って!、食べて!、戻って来る!
と言う半端ない慌ただしさの中での利用でした。
と言うか、指定の集合時間までに戻って来れるか、一か八かの勝負くらいのタイトさでした。
集合時刻に遅れれば、折角1時間も並んで購入した入場券がパーになってしまう訳ですから・・・・。

ところが、運悪く、拾ったタクシーの運転手さんが、地理感も悪く、対応ももたもたした人で、10分か15分くらいで着くところを、かなりの時間を要してしまいやっと到着、かなり焦りました。
a0122931_17264643.jpg

ここがエントランス。
レトロな雰囲気が漂う趣のあるエントランスです。
島津製作所の旧本社屋をリノベーションしたレストランとの事ですが、リノベーションしたのは館内のみなのでしょうか?
外観は、島津製作所の社名が、そのまま残されていました。
予約なしの来店でしたが、階段を昇ると、噂通りの若く綺麗な女性スタッフに出迎えられ、中に案内されました。
a0122931_17263555.jpg

手前左手にバーコーナーが見えました。
中央部は、オープンキッチンのカウンター席とソファーテーブル席がゆったりと配置されています。
まだ、正午前で近隣の企業に勤めるサラリーマンやOLが押し寄せる前の時間帯だったので、お客はまばら。

建物は昭和なレトロ感が漂う重厚な洋館ですが、雰囲気はシックでエレガント、暖かな温もりも感じられます。
スペース的にも結構広く、天井も高いので、とても開放感があります。
a0122931_17274271.jpg

そして、この開放感を、更に高めているのが、竹林のある中庭の存在と、そこに面したテラス席です。
そのテラス席に案内されました。
庭には池もあり、鯉が泳いでいました。
昼も明るく爽やかで気持ち良いですが、夜、ライトアップされた竹林の中庭を眺めながらの食事もロマンティックで良さそうです。
a0122931_17271685.jpg

お昼のMENUについての丁寧な説明を受けます。
入店するや否や、30分以内で食事を終えたい等、我々の我儘な要望に対しても、キッチンと連携を取りながら、にこやかに対応して戴けました。

お昼のMENUは、以下の4種類。

Chef’s Course(2500円)
・・・季節の前菜 + スープ + メイン + デザート + ドリンク
Chef’s Sandwich(1000円)
Today’s Pasta(1000円)
Chef’s Special Lunch(Ask)
a0122931_17275928.jpg

雰囲気も良いですし、本来ならば、ゆっくりコースでも戴きたいところでしたが、時間がないので、Chef’s Sandwich(1000円)とToday’s Pasta(1000円)をお願いしました。

サンドウィッチ、パスタ、いずれのセットにも、ポテトサラダ、パン、ドリンクが付くとの事で、オーダーを終えると、すぐに、ポテトサラダとパンがテーブルに運ばれました。
そのポテトサラダの量が半端なく、小食の人なら、それだけでお腹一杯になってしまうんじゃないかと言うボリューム。
a0122931_17275246.jpg

Chef’s Sandwich(1000円)

サンドウィッチは、ベーコンとソーセージのサンドウィッチでした。
これにフライドポテトとレタスのサラダが添えられています。
かぶりつくにはサイズ的に大き過ぎるサンドウィッチだったので、ナイフでカットして戴きましたが、上手にカット出来ず、パンと具がぐちゃぐちゃになってしまい、恥ずかしいくらい下品な食べ方となってしまいました。汗
でも、お味の方は美味しかったです。
a0122931_1728286.jpg

このサンドウィッチプレート、付け合せも含めて非常にボリューミーであり、これにポテトサラダとパンを付けるのは、やり過ぎな気がしないでもありません。
ましてや、パスタのセットにパンが付くのは分かりますが、サンドウィッチのセットにパンが付いても手が進みませんでした。笑
a0122931_1730168.jpg

Today’s Pasta(1000円)

この日のパスタは、アラビアータでした。
普通に美味しいと言った感じです。
ドリンクは、コーヒーとハーブティーをお願いしました。
ハーブティーはポットにたっぷり。
a0122931_17283539.jpg

こちら、店の造りやインテリアは重厚でエレガントですが、価格設定等を見ると、誰もが利用しやすいカジュアル路線を目指しているように見えます。

滞在時間30分未満と言う最速ランチでしたが、スタッフの親切な対応のお陰で、時間通りに食事を終え、無事、京都迎賓館の集合時間に間に合う事が出来ました。

ただでさえ忙しいランチタイムの時間帯であるにも拘わらず、我儘な我々の要望に対し、にこやかに対応して戴き、更に、食事の途中や最後のお見送りの際にも時間を気にして戴く等、マニュアル通りのサービスではない、ヒューマンな心のこもったサービスをして戴きました。
a0122931_17273215.jpg

この日、夕食後に再訪し、屋上のルーフトップガーデンで食後の1杯?2杯?を戴こうと思っていたのですが、夕方くらいから小雨模様の天気になって来た為、断念しました。
京都へは、ほぼ毎年訪れているので、次回も必ず、立ち寄りたいです。
今度は、時間を気にせず、ゆっくりと・・・。
a0122931_17285891.jpg

後で知ったのですが、こちらは、前日のディナーで訪れた「THE SODOH 東山」と経営者が同じだったんです。
a0122931_17265478.jpg

FORTUNE GARDEN KYOTO
京都市中京区河原町通二条下ル一之船入町386-2
075-254-8843
<月・水〜土・祝日前の日曜>
ランチ 11:00~ 14:00 (L.IN)
カフェ・バー 14:00~ 24:00 (Close)
ディナー 17:30~ 24:00 (Close)
<日・祝日>
ランチ 11:00~ 14:00 (L.IN)
カフェ・バー 14:00~ 23:00 (Close)
ディナー 17:30~ 23:00 (Close)
定休日 毎週火曜日
[PR]
by kansukenator1 | 2016-10-30 23:34 | イタリアン | Comments(0)


<< 鴨川を眺めながら、まったりと!... 気負わず、気取らず、確かな料理... >>