東京で唯一!ではなく、文京区で唯一!と謳っているところが、ほっこりします!鶏はな@根津

根津神社の裏手、北門近くにある「文京区で唯一、東京軍鶏が味わえる専門店!」を謳う焼き鳥店です。
都内で、東京軍鶏を使用する焼き鳥店は、人形町の「玉ひで」初め、他にも存在する為、、都内で唯一!
とは名乗れず、文京区で唯一!と小さく主張しているところが、何とも可愛らしく、ほっこりします。笑
a0122931_1918259.jpg

5月中旬、恩師のお墓参りで、根津を訪れた(休日)際、前日に予約を入れ、伺いました。
場所は、千代田線根津駅より、不忍通りを千駄木駅方面に向かって歩き、千駄木2丁目の交差点を左に入り、根津神社方面に少し歩いた左手。
根津神社北門の少し手前です。
a0122931_19134385.jpg

店は、1階のドアを開け、階段を昇った2階にあります。
焼き場に面した10席程のL字型のカウンター席と、やや遠めに焼き場を望む同じく10席程のゆったりしたテーブル席の構成。
上品で落ち着いた雰囲気の佇まいで、所謂、「焼鳥屋」と言う響きが似合わない和食店のような雰囲気です。
我々は一番奥のカウンター席に通されました。
目の前に、自慢の日本酒や焼酎がずらりと並べられていました。
a0122931_19191291.jpg

平日は、アラカルトMENUも戴けるそうですが、日祭日は、コースMENUが基本となるそうです。
但し、追加で単品MENUをオーダーする事は出来るとの事。
a0122931_19193498.jpg

コースは、前菜数種と焼き鳥のコース、これに親子丼等の食事が付くコース、鶏しゃぶのコース、鶏すきやきのコース、これらに飲み放題が付くコース等、10種類以上もあり、迷います。
価格帯は、3000円~6000円台。
東京軍鶏の焼き鳥と親子丼が食べたい旨を伝えたところ、「初めてのお客様には、3000円のコース(前菜数種と焼き鳥)を注文戴き、お腹の具合を見て、
追加でミニ親子丼をオーダする事をお勧め致します。」
と言うアドバイスを戴いたので、それに従い、3000円のコースをお願いしました。
a0122931_1913542.jpg

前菜6種

・・・「鳥ささみと空豆の梅和え」、「錦糸卵」、「牛蒡のスープ」、「金時草(きんじそう)お浸し」、「軍鶏煮凝り」、「鳥のレバーペースト」。
・・・ いずれも上品な味わいで美味しく戴きましたが、特に牛蒡のスープと、旬の金時草(きんじそう)お浸しが良かったです。
a0122931_1914692.jpg

ささみわさび 
・・・東京軍鶏の焼き鳥、一串目はささみで、期待して口に運びましたが、パサパサ感が強く、、歯応えも中途半端で、「こんな筈では・・・」と一瞬暗雲が・・・。
・・・しかし、それ以降の串は、抜群の弾力感ながら決して硬過ぎない肉質と、滋味深い旨みを感じる味わいで、期待通りの美味しさでした。
a0122931_19141584.jpg

団子
・・・「団子です」と運ばれましたが、「つくね」ですね。
・・・小さく砕いた軟骨が入っているようで歯ごたえがとてもよく美味しい「つくね」でした。
a0122931_19142952.jpg

みさき 
・・・「みさき」と言う部位の名は、初めて聞きましたが、メス鳥のテール部分だそうです。 
・・・弾力感が凄かったです。
a0122931_19144217.jpg

丸はつ 
・・・心臓ですね。
a0122931_19145316.jpg

金針菜(きんしんさい) 
・・・百合の蕾です。
・・・中華料理で食べた事はありますが、串焼きは初めてです。
・・・ほのかな甘みを感じました。
a0122931_1915081.jpg

季節野菜のモザイク 
・・・フレンチの前菜で出てくるような色鮮やかな野菜のゼリー寄せです。
・・・パブリカ、ズッキーニ、ヤングコーン、キクラゲ、インゲン等が・・・。
・・・途中で、さっぱりと口直しに、Good です。
a0122931_19151081.jpg

もも身
・・・前半戦は塩でしたが、後半戦はタレで攻めて来ます。
・・・甘過ぎず、上品な味わいのタレです。
モモ&ネギ
・・・適度に焦げたネギの香ばしさと甘さが良かった。
a0122931_19154553.jpg

レバーたれ
a0122931_19155663.jpg

うずらの半熟たまご
a0122931_1916736.jpg

これで、〆の「軍鶏スープ」が出て、コースは終了となります。
しかし、まだ、全然食べれそうだったので、焼き鳥2串、ミニサイズの親子丼、そしてデザートのプリンを追加でオーダーしました。
a0122931_1920540.jpg

手羽先(420)
a0122931_19162070.jpg

そろばん(320)
・・・首の肉ですね。
・・・レバーとそろばんが特に美味しく感じました。
a0122931_19163024.jpg

お酒は、「今月のおすすめ地酒」と書かれた10種類ほどの中から、この2種類を飲んでみました。
150ml と、90ml の2つのサイズが用意されているので、色々試しやすくて親切です。
2銘柄とも、150ml を頼んでしまったので意味なかったですけど・・・。
a0122931_19153468.jpg

★五十嵐(埼玉)・・・純米生原酒 直汲み 夏純米、

・・・鮮やかなブルーのラベルと、「夏純米」の文字に惹かれて注文しました。
・・・まさに女の子みたいな銘柄選びをするオヤジです。
・・・味、香り共に豊かで、微炭酸がシュワっと、ピリっと、後味爽快、、まさに夏にぴったりのお酒でした。
a0122931_19164676.jpg

★鳴海(なるか)千葉、・・・特別純米 直詰め生、

・・・同じく、ラベルのデザインで選んでしまいました。
・・・ワイングラスに注がれて提供されました。
・・・シュワっとした口当たりで、すっきりとしたシャープなキレ味、旨みと辛味のバランスが調度良いお酒でした。
a0122931_19165991.jpg

赤鳥親子丼:ミニ丼(480)&軍鶏スープ
・・・茨城の水郷赤鶏を使用した親子丼と東京軍鶏の親子丼を食べ比べてみました。
・・・肉の弾力の違いは歴然ですが、赤鶏も負けず劣らず美味しく、あとは好みの問題でしょう。
a0122931_19174468.jpg

東京軍鶏親子丼:ミニ丼(680)&軍鶏スープ
・・・で、自分は?と言うと、東京軍鶏は個性が強いので、、毎日食べるなら赤鶏、たまに食べるならば東京軍鶏と言う感じでしょうか・・・。
・・・どちらの親子丼にも、牛蒡が加えられており、これが良い味を出していました。
・・・そして、軍鶏スープは、超濃厚スープ、コラーゲンたっぷり、旨みたっぷり
a0122931_19173460.jpg

東京牛乳の大納言プリン(420)
・・・東京あきる野市にある浅野養鶏場直送の産み立て玉子で作った鶏はなオリジナルのプリンだそうです。
・・・とろとろで滑らかな濃厚プリンに、エスプレッソを流し込んだような甘さと苦さが程良いバランスのプリンで、アフォガードのような味わい。
・・・これ、美味しいです。テイクアウトも出来るそうです。
a0122931_19175460.jpg

唯一、気になったのが、焼き鳥のお皿。
焼き鳥は、焼きあがり都度、1本ずつ、お客の皿の上に乗せてゆくスタイルで、お皿の交換は、前半の塩から後半のタレに移る際の1回のみ。
塩の場合は、未だ良いとしても、タレの部に移ってからは、皿がタレで汚くなり、見た目も下品になってしまいます。
折角、上品で落ち着いた雰囲気のお店なので、ここは改善して貰いたいところです。
この1点以外は、なかなか良い感じの焼き鳥店でした。
a0122931_19183314.jpg

鶏はな
050-5868-8666 (予約専用番号)
03-5834-8079 (お問い合わせ専用番号)
文京区根津1-27-1 第二高野ビル2F
昼12:00~14:00
夜17:30~23:00
日曜日・祝日17:30~22:00
火曜日はランチ定休
定休日 月曜
[PR]
by kansukenator1 | 2016-06-18 17:49 | 和食 | Comments(0)


<< 「苔むした階段」以外にも色々と... サカナバル3号店はビーサンでも... >>