「ほっ」と。キャンペーン

不味いに決まっている!と確信して入店したのですが・・・!伊勢うどん 二光堂支店@伊勢

伊勢志摩サミットも無事終了しました。
内容に関しては色々意見のある方も居られるでしょうが、テロとかに見舞われず安全に終わり、本当に良かったです。
それにしても、一昨年の神宮式年遷宮、今年の伊勢志摩サミットと、このところホットな伊勢。
伊勢志摩サミットで、各国の首脳に振舞われたランチやディナーのMENUが公開されましたが、豪華ですねぇ!
同じものを食べてみたいですねぇ。
a0122931_17502483.jpg

しかし、今日、ご紹介するのは、同じ伊勢の名物と言っても、サミットで振舞われたような豪華な料理ではなく、庶民の食べ物、「うどん」です。
お店は、昨年の秋に伊勢を旅した際に、伊勢神宮を参拝した後のランチで訪れた「伊勢うどん 二光堂支店」と言うお店。
a0122931_17503131.jpg

うどんと言えば、コシの強い讃岐うどんが断然一番と思っている自分です。
全くコシがなく、ふにゃふにゃだと聞く伊勢うどんなんて、「不味いに決まっている!」と全く興味がありませんでした。
しかし、「折角、伊勢に来ているのだから・・・」と言う相方の意見に従い、「絶対後悔する!」、「一食無駄にする!」事を確信しながら(笑)、入店したのでありました。
a0122931_1750595.jpg

数ある伊勢うどん店の中で、何故、コチラを選んだのか?と言うと、別に選んだ訳ではなく、おかげ横丁周辺を歩いていて、たまたま目に入り、並ばずに席に付けそうだったからと言うのが理由です。
「ふくすけ」と言うお店が最も有名なようでしたが、混み方も半端ないようだったので、そちらはパスしました。

MENUは、伊勢うどん450円、月見伊勢うどん500円、伊勢うどん(牛肉入り)800円、等々。
オーダーしたのは、一番シンプルな伊勢うどん。
サザエの壷焼等の一品料理もありましたが、ここは、うどんのみで我慢。
a0122931_18561960.jpg

程なくして運ばれたのは、どんぶりの中に、茹でた白い麺と薬味の葱だけがシンプルに盛られた実にあっさりとした絵の食べ物でした。
これに、予め、テーブルに置かれていた出汁?ソース?を掛けて、かき混ぜて、よく麺に絡めて戴きます。
a0122931_17504494.jpg

そして感想ですが、「不味いに決まっている!」、「一食無駄にする事になる!」と確信して入店したのですが、これが、そんなに不味くはない!
確かに、コシはなく、ふきゃふきゃの麺だし、出汁も甘い!
でも、これは、これで、有りだと思いました。
a0122931_17505294.jpg

仮に、1週間のランチが毎日、うどんだと仮定した場合、三日連続で讃岐うどん、四日目は伊勢うどん、次は三日間連続で讃岐うどん、と言う感じで、間に一日、伊勢うどんを挟んでも良いかも・・・・。
a0122931_17501290.jpg

伊勢の方々へ、伊勢うどんを食わず嫌いで、馬鹿にしておりまして、すみませんでした。
a0122931_12253039.jpg

二光堂支店
三重県伊勢市宇治今在家町19-1
0596-24-4409
[PR]
by kansukenator1 | 2016-05-28 17:43 | 和食 | Comments(0)


<< 新じゃがと海老のオイル炒め!男の料理 「シュー・ダンフェール パリ」... >>