海鮮丼だけが目的ならば、近江町市場に行くより良いかも!澤の屋@金沢

浅野川が流れる美しい街並が広がる橋場町の橋の麓に佇む海鮮丼の店、「澤の屋」。
a0122931_17315965.jpg

ひがし茶屋街を散策した後、近江町市場でランチをしようとタクシーを待っていた時に、道路の反対側に風になびく「丼」と書かれた幟が目に入りました。
a0122931_17315161.jpg

店の前まで歩き、外に表示されたMENUを見たら、良さそうなので、入ってみました。
a0122931_17435178.jpg

古都金沢の雰囲気を湛えた小粋な割烹店のような店内を想像して扉を開けると、想像に反して、金沢色皆無のカフェのような店内で、ちょっと拍子抜け。
テープルは小さく安定が悪いし、椅子はパイプ椅子でキャンプのセットみたいでした。
a0122931_1735387.jpg

店内は、津軽三味線のような音楽が結構大きめなボリュームで流れ、商売人の匂いが全く感じられない風貌の和服姿のご主人が、無表情にオーダーを取り、奥の調理場へと去って行きました。
a0122931_17351255.jpg

MENUは、海鮮丼(1200円)、特上海鮮丼(2000円)、特選海鮮丼(3000円)、中おちマグロ丼(2000円)、能登満喫丼(1600円)、かに三昧丼(1500円)、北海丼(1700円)と言った海鮮丼の他に、能登牛贅沢炙り丼(1800円)、特上うなぎ丼(2500円)なんて言うのもありました。
能登満喫丼(1600円)をオーダー。
a0122931_17303720.jpg

此方は、日本酒も能登の銘柄が多数揃えられており、価格は、1合単位で、650円から・・・。1000円前後が中心価格帯のようですが、1合、5000円なんて言うものもありました。
a0122931_17315436.jpg

a0122931_17314344.jpg

オーダーしてから、数10分、ご主人が現れ、無表情のまま注文の品を運び、奥に去って行きました。笑
目の前に置かれた丼は、豪快なMENUの写真とは異なり、上品さが漂う美しいルックス。
a0122931_1731496.jpg

やや小振りの器に、カニ、甘エビ、まぐろが、びっしりと、そして美しく盛られていました。
カニは足の他、ほぐした身がたっぷり盛られており、味も期待を上回る美味しさでした。
マグロや甘エビも然りで、鮮度が良い上質な素材を使用し、それを丁寧な仕事で提供していると感じました。
a0122931_17313523.jpg

近江町市場の海鮮丼も過去、何度か戴いた事がありますが、人気店は行列で、待ち時間が長いうえに、店内もざわざわして落ち着きません。
海鮮丼だけが目的ならば、近江町市場より、此方の方が、断然、お薦めだと思いました。
a0122931_17355480.jpg

澤ノ屋
金沢市東山3-2-21
076-255-0009
9:00~17:00
不定休
[PR]
by kansukenator1 | 2015-06-19 23:24 | 和食 | Comments(0)


<< お手軽なタイ料理の店!ヒジョビ... 全般的に、平均点は行っていると... >>