「ほっ」と。キャンペーン

安いけど旨い!うな新@平塚

昔は、鰻を食べたい!なんて思う事は殆どなかったですが、最近は、たまに食べたいと思うようになりました。
レパートリーは、風祭の「友栄」、鴨宮の「正直屋」、国府津の「うな和」、平塚の「川万」、厚木の「ひろ瀬」の5軒ほどしかありませんが、一番気に入ってるのは「友栄」。
そして、一度、伺ってみたいと思っていたのが、辻堂の「うな平」と平塚の「うな新」。
a0122931_18373451.jpg

「うな新」に関しては、安いうえに、量が半端なく、それでいて旨い!
と言う評判で、以前から気にはなっていたものの、そんな都合の良い鰻屋が本当にあるの?
安かろう不味かろうじゃないの?と言う思いが拭えず、訪問の順番が後ろへ後ろへとなっていました。
a0122931_18374760.jpg

しかし、その「うな新」を訪れる日がやって来ました。
「うな新」に行くか?「うな平」に行くか?迷いましたが、ものは試しに!と、「うな新」に電話を入れ、お昼の12:00に伺って来ました。
a0122931_191255.jpg

電話予約の際に、注文を聞かれるシステムのようで、うな重の上と特上、肝焼き2本をお願いしました。
場所は、平塚駅西口から徒歩5分程の路地にぽつんと建っています。
駐車場は店の前に3台程。
a0122931_190120.jpg

店に到着すると、営業中であるにも拘わらず、扉には「準備中」の札が掛けられており、???と思っていると、傍らの看板に、「只今の時間、予約されているお客様のみとさせて戴きます」の文字が・・・。
此方は、基本、予約制で、30分間隔で予約を受付け、予約時に注文を済ませ、定刻になったら予約客を店内に入れると言う運用をしているようです。
そして、予約時間に合わせて鰻を捌き、客の待ち時間を縮める事によって、回転を良くしているのだと思います。
a0122931_18572838.jpg

しかし、予約をしないと絶対入れないと言う訳でもなさそうで、空いていれば入れるようです。
我々と同時刻に訪れた家族連れは、予約なしのようでしたが、「40分程掛かりますが、宜しいですか?」と確認され、入店していました。
a0122931_18382969.jpg

店内は、カウンター6席、4人掛けのテーブル5卓、そして小上がりと言った構成で、なかなか年季の入った佇まい。
そして、小上がりの横の棚には、週刊誌や漫画本が置いてあると言った具合に、雰囲気は極めて庶民的。
テーブルの上に置かれたMENUを眺め、白焼き(2,000円)を追加で注文出来るか?と尋ねたところ、40分程掛かると言うので、諦めました。
a0122931_18381729.jpg

待つ事15分程で、肝焼きが運ばれました。
柔らかな食感で、肝の苦味とタレの旨みが程良く相まって美味しかったです。
ただ、前回(と言っても去年の7月だから一年近くも前の話です)、訪れた同じ平塚の「川万」の肝焼きの方が、もう少し香ばしさがあって、そちらの方が好みかも・・・。
a0122931_17374260.jpg

そして、程なくして、うな重が登場。
上は鰻1匹、特上は1匹半、噂通りのボリュームで、身も厚く、ふっくらとした食感で美味しいじゃあ~りませんか。
タレも甘さを抑えた、さっぱりした味わいで好みです。
うな重特上
a0122931_18391232.jpg

a0122931_12181474.jpg
a0122931_18395037.jpg

うな重上
a0122931_18392573.jpg

a0122931_18395973.jpg

上と特上の違いは、鰻の量の違いだけだと思うのですが、気のせいか、特上の鰻の方が、ふっくらして美味しく感じました。
700円の差だったら、ボリュームの点でも、美味しさの点でも特上がお薦めと言った印象です。
うな重特上(左) VS うな重上(右)
a0122931_18393335.jpg

他店で、もっと高いお金を支払えば、もっと美味しい鰻が食べれるのでしょうが、普段使いなら、これで十分満足!素晴らしいCPです!
「安かろう不味かろう」じゃないの?なんて、疑って、ごめんなさい。

うな重並(吸物・お新香付)1,500円
うな重上(肝吸・お新香付)1,900円
うな重特上(肝吸・お新香付)2,600円
a0122931_18384742.jpg

この素晴らしいCPを実現する為のお店の方の努力と心意気に敬意を表します。
ご馳走様でした。
a0122931_1840728.jpg

うな新
平塚市錦町3-7
0463-23-5556
11:30~20:30(L.O.20:00)
定休日水曜日
[PR]
by kansukenator1 | 2015-04-23 18:30 | 和食 | Comments(0)


<< 雄大さ&優美さ!姫路城、5年ぶ... デパ地下のお弁当で季節を感じる! >>