高級店だけど、高級感を感じないのは何故なのか?焼肉うしごろ銀座店

4年前、西麻布の本店がオープンするなり大ブレイクし、その後、恵比寿、中目黒・・・と店舗を増やして来た「うしごろ」。
攻め方も、カジュアルラインの「うしごろバンビーナ」、日本酒とのマリアージュを提案する「うしごろ貫」、「鉄板バンビーナ」など、精緻なマーケティングに基づいたブランド戦略も巧みです。
その「うしごろ」が、昨年4月、遂に銀座に西麻布本店と同格の店をオープンしたのが、此方「うしごろ銀座店」。
a0122931_17472173.jpg

場所は地下鉄、銀座一丁目駅至近のビルの1&2階。
銀座のど真ん中とは言えませんが、アクセス的には便利な場所です。
a0122931_17473159.jpg

入口は、ビルの壁の色と完全に同期化した黒一色の扉で覆われ、中の様子が全く窺えないデザイン。
同じく黒のファサードに白く浮かび上がる店のロゴマークがなければ、正体の分からない会員制倶楽部のようにも見えます。

名前を告げると、2階に案内され、つい立で仕切られた半個室に通されました。
平日の営業は夜のみですが、土日祝日は昼から営業しているとの事で、我々の隣のお客は、デザートを食べ終え、席を立つところでした。
a0122931_17474242.jpg

店内は、黒で統一され、ダウンライトが僅かな光を放つだけのモノトーンのシックな内装。
サービススタッフの服装も黒。
個室、半個室を中心とした造りになっているようですが、室内全体が暗く、自分達が案内された場所以外は良く見えない為、店全体がどう言う構造になっているのかがよく分かりませんでした。笑
a0122931_17581010.jpg

MENUはアラカルトの他、コースが4種類。
食べごろコ-ス(6500円)、うしごろコース(8500円)、極み赤身コース(10000円)、極みコース(10000円)
真中のうしごろコース(8500円)をオーダー。
内容は、こんな感じです。
      ↓
キムチ盛合わせ(キムチ、オイキムチ、カクテキ、ナス)
a0122931_1748598.jpg

ナムル盛合わせ(もやし、ぜんまい、大根、ホウレンソウ)
ザブトンのユッケ
a0122931_17475341.jpg

クレソンサラダ(パルミジャーノ)
・・・サラダの選択肢は2種類。
a0122931_17481733.jpg

極上肉(ザブトン)の炙り握り
・・・こちらはポン酢で。
a0122931_17482930.jpg

・・・こちらはタレで。
a0122931_17483859.jpg

極みのタンしゃぶ
厚切りハラミ
a0122931_17484796.jpg

a0122931_17501418.jpg

a0122931_17502551.jpg

・・・塩昆布、鬼おろし、レモン
a0122931_17502100.jpg

上フィレ
a0122931_17485741.jpg

a0122931_1750343.jpg

卵スープ
・・中休みの玉子スープ、良い出汁が効いていて、出汁巻玉子を液体にして飲んでいるみたい。
a0122931_17514895.jpg

大判サーロイン
大きな円状のサーロインでしたが、半円状に切って戴き、ポン酢とタレの2種類の味を楽しませて戴きました。
此方は素人が焼くと、折角の肉が台無しになるので、スタッフが焼いてくれました。
a0122931_1753049.jpg

最初は、ポン酢で・・・。
a0122931_17543965.jpg

次は、タレで・・・。
a0122931_17524647.jpg

a0122931_17544986.jpg

a0122931_17545966.jpg

ザブトンのすき焼き、卵掛けご飯

今では、この食べ方もすっかりお馴染みになりましたが、ザブトンは、すき焼き風に、タレを付けて、卵を絡めて、ご飯を巻いて戴きます。
a0122931_17564864.jpg

a0122931_17565765.jpg

残ったご飯は、TKGに・・・。
a0122931_1757637.jpg

リブシン
上カルビ
a0122931_17562745.jpg

トマトと春菊のサラダ(追加オーダー)
a0122931_17574086.jpg

切り落し(追加オーダー)
・・・この切り落とし、何と1000円!これはお得です。
・・・切り落としだけ、5人前とか注文する客が居たら、嫌がられるだろうなぁ・・・。
a0122931_17563677.jpg

うしごろカレー
テグタンラーメン
・・・食事は、冷麺、コムタンラーメン等、5~6種類の選択肢があります。
a0122931_1757504.jpg

滑らかプリン
白いコーヒーブラマンジェ
・・・デザートの選択肢は6~7種類くらい。
a0122931_1758019.jpg


*******************

うしごろグループが、満を持してオープンした銀座店。
前述した黒を基調としたシックでセンスの良い内装や雰囲気。
黒毛和牛、A5ランクの処女牛のみを使用と言うだけあり、
口に入れただけで溶けてゆくような上品な脂と柔らかさを持った肉の旨さ。
(但し、自分的には、タレが甘過ぎました)
スタッフが肉を焼いてくれるサービス
サイドMENUやデザートに至るまでレベルが落ちないコースの流れ
丁寧で気配りが効いた接客・・・・。

と言った具合に、昔ながらの焼肉店とは一線を介した高級路線を売りにした焼肉店である事は確かです。
なのに、さほど、高級感を感じないのは何故なのか?
青山の「よろにく」然り、この手の焼肉店が増えて来て、慣れてしまった事が理由だとしたら、それは幸せな事なのか?不幸な事なのか?
a0122931_17581838.jpg

プレモル(レギュラー)×2、プレモル(小)×1、柚子酒×1、グラスワイン(ピノ)×1、グラスワイン(テンプラニーリョ)×1
2人で26000円程。
ご馳走様でした。
a0122931_1263586.jpg

焼肉うしごろ 銀座店
中央区銀座1-6-6
03-3538-1129
【月~金】17:00~24:00(LO23:00)
【土・日・祝】12:00~23:00(LO22:00)
年中無休(年末年始を除く) 
[PR]
by kansukenator1 | 2015-04-05 14:46 | 焼肉屋 | Comments(0)


<< ヨコハマの穴場的カフェ!Ban... 桜散策!@みなとみらい、山手、... >>