「ほっ」と。キャンペーン

どこか懐かしさを感じる住宅街のフランス料理店!ラ・ローザンヌ@茅ケ崎

茅ヶ崎、一中通り沿いにある老舗のフランス料理店。
a0122931_11543172.jpg

スポーティフでの買物を終え、駄目元で飛び込みましたが、運良く、OK!
a0122931_1155588.jpg

茅ケ崎では名が通っていますし、建物が目立つので存在は知っていましたが、伺ったのは初めてです。
a0122931_11542683.jpg

此方は洋菓子店も兼ねており、店の入口左手にはケーキや焼菓子を陳列したショーケースが鎮座。
a0122931_11594210.jpg

レストランフロアは、入り口から階段を2~3段上がった中2階にあります。
a0122931_121235.jpg

テーブル席が20人分程の小じんまりしたフロアで、カウンター席もありますが、客席としてではなく、配膳台として使われているようでした。
a0122931_1203562.jpg

室内には、由緒正しき調度品が配され、昔はお洒落だったんだろうなぁ!と思わす古き懐かしい雰囲気が漂っています。
a0122931_1211467.jpg

ランチMENUは、メイン + 野菜サラダ + スープ + パン + デザート + ドリンクの構成。
a0122931_1155538.jpg

この日のスープはカボチャのポタージュ。
a0122931_11552243.jpg

価格は選択するメインによって、1600円くらいから4000円くらい?の設定となっていました。
a0122931_11552727.jpg

ヲイラは地鶏のハーブ焼きのセット(1600円)をオーダー。
a0122931_1155449.jpg

相方は珍しく、ステーキが食べたいモードと言う事で、黒毛和牛フィレステーキのセット(3500円)を選択しましたが、フィレは品切れと言う事でサーロインをオーダー。
a0122931_1156946.jpg

デザートは、ショーケースに並べられたケーキの中から、価格に拘わらず好きなものをチョイス出来るシステム。
モンブラン、他をチョイス。
a0122931_11562083.jpg

地鶏のハーブ焼きは、どこの店で戴いても、手頃な価格で、そこそこ美味しく戴ける外れの少ないMENUだと思いますが、此方のものは、それらとは少し違うワンランク上の美味しさを感じました。

火の入れ具合、ハーブ使いは勿論ですが、皮目に感じる非常にきめ細かな香ばしさは、他店にはない美味しさでした。
セモリナ粉を軽くまぶして焼いているのかな?と思いました。
これを含んだコースが1600円で戴けると言うのは、非常にCPが高いです。
a0122931_11561816.jpg

ちなみに、此方のシェフは、帝国ホテルの元料理長のお孫さんで、店名からも察せられるように、長年に亘り、スイスの名門ホテルで活躍されていた方だそうです。
そんな方が、このようにリーズナブルで肩肘張らない家庭的なフレンチ店を営まれていると言うところが、湘南ぽくて、何か良いですね!
a0122931_11563886.jpg

ラ・ローザンヌ 茅ヶ崎店
茅ヶ崎市東海岸南4-11-24
0467-85-8810
10:30~20:00
定休日 木曜日
[PR]
by kansukenator1 | 2014-11-06 23:31 | フレンチ | Comments(3)
Commented by Zx32 at 2014-11-08 14:05 x
本当に 食べたくなるような
綺麗な写真ですね
コメントも 素敵です
Commented at 2014-12-05 21:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-12-06 12:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 生(なま)サンボーンに酔いしれ... MENUにない「たぬきうどん」... >>