「ほっ」と。キャンペーン

日本酒が好きになりそう!それがし恵比寿店@恵比寿

豊富な日本酒のラインナップと日本酒に合う質の高い料理が戴ける事で人気の「酒場それがし」、「鶏料理それがし」。
その姉妹店が恵比寿にオープンしたと言うので覗いて来ました。
a0122931_17554025.jpg

3店の中のどこに行こうかと迷いましたが、お酒の店、鶏料理の店と言うイメージの五反田の2店に比べ、恵比寿店は間口が広く、使いやすそうだったので、ここに決めました。
場所はJR恵比寿駅西口から渋谷方面に5分程歩いたビルの1階。
駅前の商店街を抜けて、恵比寿西一丁目交差点の五叉路を直進すると右手にガラス張りの店舗が見えてきます。
a0122931_18175656.jpg

オープンと同時の17:00にお店に到着すると、入口のドアは開け放たれており、外から店内の様子が全て見える開放的な雰囲気。
店内はシンプルな木製のテーブル席がフラットに並んでおり、日本酒を中心とした居酒屋のイメージとはちょっと異なり、カフェのような雰囲気。
BGMも全編ロックとブルースで貫かれており、これも居酒屋のイメージと異なります。
この日のメンバーは昔のバンド仲間だったので、皆、このBGMに笑顔。
a0122931_17594826.jpg

席に通されると、一応3時間迄と言う時間制限がある事を告げられました。
充実した日本酒が売りの店と言えども、まずは生ビールで乾杯です。
a0122931_17595276.jpg

ビールと一緒に「しじみ味噌汁」が運ばれました。
日本酒の店なので、肝臓に良い「しじみ」をどうぞ!と言う事なのでしょうか?
なかなか気が利いています。
a0122931_1755566.jpg

先ずは、刺身の盛り合わせ、三代目のポテトサラダ、牛すじ煮込み、特製メンチカツで腹ごしらえ。

刺身盛り合わせ(1300円)×3

内容は、きびれ、天然インドマグロ、ヤリイカ、鰯、ヒラメ、鯛の昆布締め。
きびれ」ってっ耳にしたのも、食べたのも初めてです。
この内容で、1人前1,300円って驚異!
a0122931_17561057.jpg

三代目のポテトサラダ(600円)

半熟卵を崩して食べます。素朴で優しい味わい。
a0122931_18132841.jpg

牛すじ煮込み(750円)

肉が柔らかく、甘めのしっかりした味付け。
a0122931_18135276.jpg

特製メンチカツ(800円)

もともとメンチ好きな自分ですが、ここのメンチ、ジューシーで甘味と酸味が効いた独特の味付けで美味。
a0122931_17562267.jpg

お腹が落ち着いたところで、日本酒に移ります。
と言っても、日本酒の知識が乏しい我々。何を選べば良いのか分かりません。
ところが、こちらには、こんな強い味方が用意されていました。
それは、このように、20種類程の日本酒の銘柄が、X軸(燗向き⇔冷向き)、Y軸(重い⇔軽い)の散布図にプロットされたものです。
これを見ながら店員さんと相談しながら銘柄選びを進めていきました。
日本酒は、どれも500円~600円と良心的な価格設定。
a0122931_18362597.jpg

まずは、散布図の中心に位置付けられ、此方の店名にもなっている「それがし(福島)」を戴きます。
口当たりの良い、とても飲みやすいお酒でした。
a0122931_17591950.jpg

続いて戴いたのは、中心点から、「やや重め、やや冷向き」の紀土(和歌山)を・・・。
a0122931_17592895.jpg

次は、店員さんのお薦めに従い、燗に行っちゃいました。
銘柄は、「やや軽め、結構燗向き」の鯉川(山形)と、「そこそこ重め、結構燗向き」の竹鶴(広島)を飲み比べ。
a0122931_180236.jpg

温燗で戴いた鯉川は飲みやすく美味しく感じましたが、熱燗で戴いた竹鶴は、おっさんが居酒屋で呑んでる熱燗の香りと味がして、ちょっと苦手でした。
a0122931_18134890.jpg

次は、鯉川と竹鶴の中間に鎮座している「やや重め、そこそこ燗向き」のるみ子の酒(三重)
a0122931_180646.jpg

〆は、爽やか系の味わいを求めて、「やや軽め、かなり冷向き」の風の森(奈良)と、店一番人気と言う「やや重め、かなり冷向き」の新政(秋田)を戴きました。
a0122931_1814155.jpg

風の森はとてもフルーティー、新政も美味しかったです。
a0122931_180156.jpg

この日、戴いた7銘柄は、キツイ熟成酒の「竹鶴」以外は、どれも美味しく感じました。
その中で、一番美味しく感じたのは、「それがし」と温燗で戴いた「鯉川」でしょうか・・・。
日本酒をこんな形で呑んだのは初めてでしたが、どうやら自分の好みは、やや軽めの爽やか系のお酒のようです。

日本酒は、これらを肴に戴きました。
日本酒の呑み比べには、ド真ん中の肴です。

酒菜の盛り合わせ(1,400円)

いぶりがっこ、へしこ、山ウニ豆腐、燻製明太、エシャロット
a0122931_1757315.jpg

干物の盛り合わせ(1,000円)+500円

シシャモ、うるめいわし、姫貝(アオヤギ)、ホタルイカ、タタミイワシ、
a0122931_184073.jpg

その他の料理も皆、美味しかったです。
〆に鯛の棒寿司を食べるつもりだったのですが、お腹が一杯になっしまい、断念。
次回のお楽しみとしておきます。
居心地も良く、お酒も、料理も美味しく、価格も良心的で、とても良いお店でした。
ご馳走様でした。
a0122931_17552116.jpg

それがし 恵比寿店
渋谷区恵比寿西2-3-11 1F
03-6416-3981
17:00~24:00
無休
[PR]
by kansukenator1 | 2014-08-22 23:30 | 和食 | Comments(0)


<< 自然の”涼”とマイナスイオンで... 夜はイケテますが、昼は、ただの... >>