GWは野毛で楽しい「はしご酒」!

実家でだらだら過ごすGW。
みなとみらいで暇つぶしをして過ごした翌々日、学生時代の仲間4人と野毛探索。
午後1時に桜木町で待ち合わせ。
昼から飲もう!と言う企てが見え見えです。
a0122931_1228425.jpg

この日は、GWの観光客に加え、天皇賞があった為か、駅は普段あり得ないくらいの激混み状態でした。
a0122931_1229417.jpg

桜木町の駅を挟んで西と東は、こうも雰囲気が違うものかと、いつもながら関心してしまいます。
一昨日はお洒落なみなともらい地区、この日は、ディープな野毛、日の出町界隈と隣接していながら、ま逆の雰囲気を楽しみます。
a0122931_12284175.jpg

ところで、野毛に対する経験値はと言うと、S君は達人に近いレベル、ヲイラは普通の人よりは多少知っているレベル、あとの2人は野毛初体験者。
今回の飲み会で、野毛を指名したのは、野毛未経験者のU君でした。
a0122931_19481134.jpg

昼から飲める店がひしめく野毛。
1軒の滞在時間30分くらいで5軒は回りたいところです。

野毛の達人S君のリーディングで、先ずは、駅に隣接した複合施設ビル「びおシティー」の地下2Fにある飲み屋街に潜入。
a0122931_12393080.jpg

ここに足を踏み入れたのは、ヲイラも初めて。
a0122931_1230777.jpg

いかにもと言う雰囲気。
昼間から飲む事に全く後ろめたさを感じない、と言うか昼から飲むのが当たり前と言う空気が漂っています。
a0122931_12293731.jpg

記念すべき1軒目は「ゴールデンもつ」。
a0122931_124356100.jpg

ここは、「ゴールデンボンバー」と言う凍らせた金宮焼酎の上から梅シロップをかけたドリンクが名物なんだそうですが、いきなりのそれは危険過ぎるので、無難に瓶ビールで乾杯です。(ちなみに生ビールはありません)
a0122931_1243010.jpg

つまみは、キャベツのサラダ、モツ煮込み、焼きトン。
焼きトンの味は、まあまあでしたが、このキャベツが美味しかった。
キャベツまるまる1個を半分に切っただけの料理?ですが、味噌ダレが旨いんですわ。
a0122931_1243143.jpg

我々のように飲んでいる人間に混ざって、定食だけを食べて帰る人も・・・。
競馬の中継は、このエリアでは必須条件です。
ビールも1人1本に抑え、次を目指します。
お勘定は、4人で4400円。 安っ!
a0122931_12433831.jpg

地上に出て、次を目指します。
ヲイラ的には、次のターゲットは、野毛を代表する一軒、立飲み居酒屋の「福田フライ」で串揚げを、そして福田フライの真向かいに建つ中華の「三陽」で餃子と、はしごしたいところ。
達人S君の同意も得られ、そこを目指しましたが、残念ながら「福田フライ」は休業のようで店は締まっていました。
a0122931_12475341.jpg

「三陽」は営業していてラッキー。
「三陽」はテレビでもよく取り上げられているので、野毛初心者の2人も、「ここ知ってる!知ってる!」とテンションUP。
a0122931_12525780.jpg

テラス席?で餃子と味噌ダレネギ鳥をあてに生ビールをぐびっ!と・・・。
これが噂の「毛沢東もビックリ餃子」!期待していませんでしたが、結構、美味しいです。
この日は、天気も良く、湿気も少なく、絶好の散歩日和。そして絶好の「外酒日和」で、気持ち良~い!
a0122931_12484023.jpg

誰かが麺類も食べたいと言い出して、「周恩来も驚く野毛ラーメン」をオーダー。
そして、一杯のラーメンを4人で回し食い。
フツーのラーメンだけど、外で食べると、これが旨っ!
お勘定は、4人で4800円也。
a0122931_12504054.jpg

「ジャズ喫茶ちぐさ」
1933年創業、日野皓正、秋吉敏子、渡辺貞夫らが通っていた事でも有名な伝説のジャズ喫茶です。
2007年に閉店しましたが、2014年に同じ野毛でも旧店舗とは違う今の場所で再開。
ジャズ好きのK君の執拗な訴えを退け、この日は入店せず。
a0122931_1247125.jpg

次は、どこを目指すか、商店街をぷらぷらと・・・。
なんか、俺達、バル巡りしているみたいで、カッコ良いね? どこが?
a0122931_12474882.jpg

餃子が有名な「萬里」。
a0122931_1251538.jpg

「鳥芳」、「鷹一」と野毛の名店が・・・。
a0122931_1252863.jpg

野毛って、オープンテラス?の店が多くて、良いすっね!
a0122931_12541013.jpg

だけど、本当だったら、道路交通法違反ですわ、これ。
a0122931_12531519.jpg

ここら辺が許されちゃうのが、この街の良さです。
a0122931_12535738.jpg

この店も、なんか良い感じじゃないですか?
若い女性が昼間っから、こう言う店で飲むって、お洒落!
a0122931_12542233.jpg

路地には、こんな店も・・・。
a0122931_12551444.jpg

大通りに出ると、タンメンが有名は「三幸苑」。
a0122931_12543586.jpg

店の前に、美空ひばりの像が立っているお鮨屋さん。
昭和の大歌手とは、どう言う関係なのでしょうか?
a0122931_1257266.jpg

大岡川の川沿いにも、良さげな店が出来ています。
a0122931_125716.jpg

試してみたい良さそうな店が一杯ありましたが、さっきのラーメンが腹に重く圧し掛かり、もう入りません。
a0122931_12572189.jpg

GWだし、満席でどこにも入れなくなっても困ると思って、「キアッキェローネ」を予約しておいたんですが、これが大失敗でした。
最後にピザ食べなきゃいけないと思うと、これ以上、どこにも立ち寄る事も出来なくなってしまいました。

ディープな野毛の象徴とも言える「都橋商店街」。
まだ、足を踏み入れた事のない聖地です。
このアングルからの写真だと、ちょっと雰囲気出てませんね。
a0122931_1259405.jpg

腹ごなしに、伊勢佐木町あたりを散歩。
もっと、寂れているかと思っていましたが、とんでもなかったです。
JRAの中のカフェでお茶を飲んで休憩。
a0122931_1257534.jpg

このビルは、横浜松坂屋跡地に建てられた「カトレアプラザ」。
外壁は、アールデコ調の松坂屋の雰囲気が残されています。
この場所は、昔、ゆずがストリートライブをやっていた場所としも有名。
a0122931_12584723.jpg

イセザキモールからちょっと外れたこの通り、あまり歩いた事がありませんでしたが、結構、良さそうなお店があります。
a0122931_12584439.jpg

a0122931_12585589.jpg

a0122931_12591082.jpg

野毛小路に戻って来たら、「ちぐさ」で貸切のイベントをやっいました。
a0122931_1351143.jpg

6時になりました。
予約しておいた「キアッキェローネ」に入店します。
a0122931_1305653.jpg

前菜盛合わせと生ハムをつまみにながらワインを赤白1本ずつ。
そして、ピザを2枚。
a0122931_1313146.jpg

前菜盛合わせ、大して美味しくないし、生ハムは見るからに質が悪そう。
口にして、やっぱり美味しくない。
a0122931_19442780.jpg

ピザは、美味しかったけど・・・・。
a0122931_1315054.jpg

a0122931_1315841.jpg

誰ですか、こんなものまで食べている人は?
a0122931_132967.jpg

a0122931_1311397.jpg

「キアッキェローネ」の隣に、こんな店があるの知らなかったです。
アメリカンロックを聴かせるのバーのようです。
「Borderline」と言う店名が良いですね。
ライ・クーダーのアルバムタイトルから取ったのかな?
この日、ライブがあるようで、リハをやっていました。
ギタリストのU君が、中に入りたそうで、後ろ髪を引かれながら、店の前を通過しました。
a0122931_19153545.jpg

そして、タクシーを拾って、みなとみらいに戻ります。
夜も更け、今宵、最後の訪問先は、ロイヤルパークホテルのメインバー「ロイヤルアスコット」。
このメンバーで横浜で飲んだ際は、暗黙の了解で、〆として使うバーです。
a0122931_19145145.jpg

そして、S君が常時キープしている数種類の高級スコッチを戴くって訳です。
S君、いつも、ごっつぁんで~す!
a0122931_1323648.jpg

若い頃は、下町に全く興味がなくて、横浜の下町にも、東京の下町にも、殆ど近寄る事はありませんでした。
しかし、この歳になって、やっと下町の良さが分かって来ました。
今回の楽しさが癖になって、今後、どこかの街にスポットを当てて、こうした散歩を兼ねた飲み方がマイブームになりそうです。
目標ハシゴ軒数の5軒は、カフェを加えて、辛うじて達成。
これで、軍資金は、1人、聖徳太子でお釣りが来るレベルでした。
a0122931_1325811.jpg

野毛初心者の2人も、めちゃくちゃ楽しかったようで、近いうちに野毛散策第2弾をやろうと言う事になりました。
次回は、この日行けなかった、都橋商店街のディープなバーも攻めたいです。
a0122931_1325032.jpg

[PR]
by kansukenator1 | 2014-05-11 17:17 | 散歩/旅行 | Comments(0)


<< セットMENUを注文すれば、並... 地元に愛され続ける老舗のイタリ... >>