美味しい水炊きがリーズナブルに戴ける老舗割烹!四季膳 山喜志@博多

博多は西中洲に店を構える創業50余年の老舗割烹「四季膳 山喜志(しきぜん やまぎし)」。
水炊きならぬスープ炊きをはじめとする鍋料理が人気の店との事。
a0122931_15254794.jpg

わたくし、日本人としては珍しく、鍋料理があまり好きではなく、家でも外でも滅多に口にする事はありません。
しかし、博多に来たら、水炊きを食べない訳にはいきませんよね・・・。
てな感じで、友人に教えて貰った此方にお邪魔しました。
a0122931_15232582.jpg

最寄り駅は中洲川端駅、出会い橋のふもとにあり、橋の上から見ると、店の建物が川に浮かんでいるように見えます。
a0122931_15255468.jpg

川面の景色と夜景を眺めながら食事が出来る窓側の席を希望しましたが、残念ながら予約で埋まっていました。
老舗と聞いていたので、もう少し高級感のある佇まいを想像していましたが、意外と雑然としていて庶民的な雰囲気。
a0122931_15202894.jpg

MENUは、スープ炊きの鍋料理、豚しゃぶ、鯛しゃぶの他、要予約で季節の懐石料理も戴けるようです。
どの鍋のコースも、小鉢、刺身、雑炊、香の物、デザートが付いて5,000円と、場所柄から見てかなり良心的な価格設定。
名物と言うスープ炊きのコースをお願いしました。
白和えの小鉢
枝豆、つくね、マテ貝、きす、煮ゴボウ
a0122931_15253380.jpg

a0122931_1526173.jpg

鯛とサーモンの刺身
a0122931_15251140.jpg

スープ炊き
大きなお皿に盛られた肉は、ミンチ状にしたもの、スライス状にカットしたもの、レバーの3種類。
ミンチの上には卵がトッピング。
a0122931_15233489.jpg

a0122931_15205822.jpg

肉や野菜に手を付ける前に、仲居さんが湯飲み茶碗に入れてくれるスープを味わうのが、こちらの作法のようです。
鶏の旨みを吸った上品で優しい味わいのスープでした。
a0122931_15223836.jpg

そして、いよいよメインの鍋に移ります。
トッピングされた卵をミンチに塗って団子状にします。
a0122931_15231484.jpg

全て、仲居さんが料理してくれるので楽ちんです。
a0122931_15225688.jpg

ミンチ、スライス肉、レバー共、新鮮で、臭みが全くなく、美味しく戴きました。
そしてボリュームも十分。
a0122931_15224686.jpg

野菜もたっぷり戴き、この段階で、かなりお腹が一杯になりました。
a0122931_15213489.jpg

しかし、雑炊は別腹。無理しても戴きます。
a0122931_15205953.jpg

デザートはちょっとチープ。
a0122931_15204214.jpg

庶民的な雰囲気で、料理も美味しく、価格も良心的で、知っていて損の無いお店だと思います。
窓際の席で夜景を眺めながら食事を楽しみたい方は、予約の際にお願いしておくと良いかと思います。
a0122931_15465715.jpg

四季膳 山喜志
092-771-5050
福岡市中央区西中洲4-17
中洲川端駅から302m
17:30~22:00
[PR]
by kansukenator1 | 2014-01-21 23:08 | 和食 | Comments(0)


<< この1軒で長野の味が色々体験出... Xmasの夜に1人酒!とみ助@広島 >>