初心者にも優しく、上級者も楽しめるワインバー!バッカス@銀座

銀座7丁目の並木通り沿いにあるワインバー。
丸源ビルの2Fと、あまりお洒落なシチュエーションではないなぁ!等と思いながら階段を昇って行くと、ワイングラスを埋め込んだようなインパクトのある扉が目に飛び込んで来ました。
なかなか重厚感のある扉で、初めてだと、これを開けて中に入るのに、ちょっぴり勇気がいる感じも・・・。
a0122931_17312818.jpg

しかし、中に入ると、想像とは異なり、柔らかくエレガントな雰囲気。
席数は、カウンター席とソファー席合わせて10席程。
カウンターの向こう側には、優しそうな雰囲気の店主が笑顔で迎えてくれました。
a0122931_17311321.jpg

その日の店主お薦めのグラスワイン2杯とアミューズが付く「バッカスお薦めセット(4,000円位)」と言うのがあるとの事で、先ずは、それを戴きました。
お薦め戴いた2種類のワインは、「カリフォルニアのピノ」と、「スペインのテンプラニーニョ」。
a0122931_17303874.jpg

Knez Winery 2011

2009年の初ヴィンテージが、全米最優秀ピノ・ノアールの一本に選ばれ、これからブレイクが期待される店主一押しのワイナリーだそうです。

Los Colmillos Bodegas Abanico 2009
 
TOROで栽培された樹齢150年以上のテンプラニーニョ、Tintade TORO100%のワインです。
黒果実の凄い凝縮感ながら、古樹だからなのでしょうか?エレガントさも併せ持ったさすがにお薦めと言うだけのワインでした。

これで、勢いが付いてしまい、より凝縮感の強いワインを要求した我々に、店主がお薦め戴いたのは、此方の「ジンファンデル」。
a0122931_17304445.jpg

Turley Zinfandel Old Vines 2002

ボトルのルックスからして、既に凝縮感たっぷりな雰囲気がぷんぷん、間違いなくマッチョなワインに見えます。
そして、口に含んでみると、やはりルックス通りのトローンとした濃厚な味わいと、スパイシーなニュアンス。
記憶が飛んでしまい、覚えていないのですが、たぶん、これ2杯飲んだ気がします。
a0122931_17305966.jpg

こちらのお店は、店主の考え方、好みが、100%店の運営に反映されているところが、分かり易くて、好印象。
憧れのグラン・ヴァン、希少なレア・ワイン、入門編のワイン、等、間口が広く、アーリータイム・サービスなんて言うお得なシステムもあり、グラス1杯だけでもOK!と言う使い勝手の良さも魅力で、知っておくと何かと便利なお店だと思います。
店主のワインの楽しさを1人でも多くの人達に知って貰いたいと言う思いが感じられる素敵なワインバーでした。
a0122931_17302845.jpg

バッカス(GINZA wine bar Bacchus)
中央区銀座7-6-14 丸源ビル53 2F
03-5537-7037
[月~金] 20:00~翌5:00(L.O.翌4:30)
[土] 20:00~24:00(L.O.23:30)
定休日 日曜・祝日
[PR]
by kansukenator1 | 2013-12-10 23:12 | BAR | Comments(0)


<< 道東、晩秋の旅Part①阿寒湖... 早っ! もう12月! >>