「ほっ」と。キャンペーン

近い! 安い! 旨い!庶民に優しい昔ながらの居酒屋さん!味しま@相模大野

この日は、シングルモルトやスピリッツに関するヲイラのかつての師匠的存在であったIさんが経営する「Bar Eau de Vie 」に伺う為、相模大野に出向いた。
その際、、腹ごなしにと、飛び込みで入ったのが、此方、「居酒屋 味しま」さん。
場所は、相模大野駅南口のエスカレータを降りて、小田急線の線路沿いの道を1分程歩いた処にあります。
a0122931_1224914.jpg

外観も店内も、昭和の香りが漂う、これぞ、まさに、昔ながらの居酒屋さんと言った風情。
キャパは、カウンター6席、テーブル席×3(10人)、小上がり席×2(8人)程。
a0122931_12182946.jpg

ご主人が料理、奥さんがホールの2人体制で営まれているようです。
お2人共、無口で、黙々と仕事をされている感じなので、活気がある店と言う感じではなく、枯れた味わいの渋い店と言う感じ。
a0122931_12161369.jpg

お客さんは、年配の常連さんが多そうで、1人客の比率も高かったです。
a0122931_12161834.jpg

グランドMENUの他に、本日のお勧め料理が、黒板にびっしり書かれていましたが、どれも魅力的で、しかも価格がメチャ、リーズナブル!
a0122931_1216332.jpg

色々、食べましたが、値段の割りに、どれも美味しく、安かろう、悪かろうの店ではありませんでした。
近所にあったら、サンダル履きで、ちょいと一杯!ってな感じで、通ってしまいそうなお店でした。

お通し
・・・お通しは、数の子、枝豆、そして、人参と昆布の松前漬けみたいなもの
a0122931_12155114.jpg

刺身盛合わせ1人前(950円)
・・・これで、1人前です。
・・・しまあじ、真鯛、まぐろ、ほたて、なま蛸、赤貝と6種類もの魚貝が、各々3切れずつも盛られていて、何と、950円!
a0122931_1220594.jpg

3人前はあります。
どれも、鮮度が良く、美味しかったですよ。
a0122931_12195595.jpg

カワハギの刺身(950円)
・・・大好物のカワハギの薄造り。 
・・・肝も、旨々で、悶絶です!
a0122931_12153449.jpg

イワシつみれ焼き(400円)
・・・これも、ボリューミーで、旨かった。
a0122931_12185587.jpg

銀ダラの煮付け(480円)
・・・家庭的な優しい味わい。
a0122931_12201938.jpg

牡蠣フライ(480円)
・・・牡蠣は身がぷっくらで大きく、衣は軽やかで、サクサク。
・・・揚げ物も、なかなかのレベルです。
a0122931_12235675.jpg

いかげそのワタ焼き(380円)
・・・こちらもボリュームたっぷりで、新鮮で、濃厚なワタが堪りません。
・・・改めて、振り返ると、本当に、リーズナブルな値付けに感動です。
a0122931_12151670.jpg

焼酎は、1杯380円。
庶民に優しい居酒屋さんでした。
相模大野に来る事があったら、また、寄らせて戴きます。
a0122931_1224226.jpg

居酒屋 味しま
相模原市南区相模大野8-3-1
042-766-2031
17:00~
定休日 水曜
[PR]
by kansukenator1 | 2013-01-29 23:03 | 和食 | Comments(0)


<< 嫌いじゃないっす! この現地っ... 都心のイルミネーションに飽きた... >>