敷居の低い鉄板焼きと創作和食の店! 「鉄板焼 一如」@横浜

今宵の飲み処&食い処を探して、うろついていた夜、飛び込みで入ったお店です。
a0122931_1212508.jpg

場所は横浜駅西口から、ちょっと歩きます。
ハマボウルがある川沿いの通りを新田間橋方面に歩いた東電ビルの裏に建つビルの1階。
ガラス張りの扉の向こうに、淡い灯りの照明が仄かに浮かびあがって見えるお洒落なエントランス。
a0122931_1282363.jpg

聞くと、岡野町にある「和ダイニング一如」と言う和食屋さんが、この夏にオープンしたばかりのお店だと言う事でした。
ですから、主たる料理スタッフは、本店から派遣されたメンバーで回されています。
a0122931_128523.jpg

店内は、鉄板の目の前のカウンター席の他、少人数で落ち着いて食事をしたい客層向けのテーブル席、大勢でワイワイやりたい客層向けのロフト席と、客層、目的に応じて選べるように設計されています。
a0122931_129898.jpg

店名は、「鉄板焼・・」を謳っていますが、本店が和食店と言う事で、刺身を初めとする和食の一品料理のMENUも数多くそろっているようです。
ですから、価格帯も400円~4000円近くと言った具合に幅が広いです。
a0122931_12121890.jpg

黒毛和牛等を鉄板焼きでお願いすれば、それなりの価格となりますし、居酒屋MENU中心に攻めれば安くあがります。
その時のメンバーや、ふところ事情に合わせたフレキシブルな使い方が出来ると思います。
a0122931_12115749.jpg

そして、アルコール類の価格がリーズナブルなところは、のん兵衛にとっては、高ポイント。
a0122931_128429.jpg

この日、戴いた料理は、以下の通りです。

金目鯛のお刺身(850円)
a0122931_1283235.jpg

砂肝とネギの山椒焼き(650円)
a0122931_1292474.jpg

イカゲソとホタテ炒め(680円)
a0122931_1293334.jpg

ウニ穴子握り(550円)
a0122931_12101483.jpg

a0122931_12102325.jpg

オマール海老の鉄板焼き(1650円)
a0122931_12104279.jpg

a0122931_12105295.jpg

和牛フィレ肉のステーキ(3500円)
a0122931_12122750.jpg

a0122931_1212374.jpg

蛤とじゃこ飯(880円)
a0122931_12125838.jpg

漬物(500円)
a0122931_1212624.jpg

美味しかったのは、「砂肝とネギの山椒焼き」、「イカゲソとホタテ炒め」。
特に、イカゲソがとても美味しかったです。

イマイチだったのは、「オマール海老の鉄板焼き」。
オマール1匹丸ごと使って、この価格なので、お得感を感じて注文しましたが、エビ自体に旨みがなく、価格相応のお味でした。

<戴いたアルコール>
生ビール590×2
カシスオレンジ600
にごり梅酒ロック650
トレッビアーノ600
グラスワイン700×2
村尾ロック700
魔王ロック700
a0122931_12103272.jpg

お料理のレベル、客単価の設定、共に、居酒屋以上、平均的和食店以下と言った印象です。
でも、MENUのバリエーションも豊富ですし、雰囲気も良いので、そこそこの値段で落ち着いて飲みたい時に使えるお店だと思います。
この日は、和牛のステーキなんぞを食べてしまったので、お会計は2人で17.000円と、ちょっと高く付いてしまいましたけど・・・。
a0122931_12144290.jpg

鉄板焼 一如 (いちにょ)
横浜市西区北幸2-12-26 フェリーチェ横浜1F
045-620-7993
17:00〜24:00
年中無休
[PR]
by kansukenator1 | 2012-11-30 12:05 | 和食 | Comments(0)


<< 2012年紅葉散策PART③・... 2012年紅葉散策PART②・... >>