新鮮な蛤を、安く、タップリ食べられる店! むらた@岩本町

以前から、ちょこちょこ通わさせて戴いている此方「むらた」。
看板には、すき焼き、とんかつ、季節料理と書かれていますが、「蛤鍋」が有名なお店です。
蛤大好き小僧のヲイラにとって、新鮮な蛤をたっぷり、しかも財布に優しい価格で食べさせて戴ける此方は、とても有難い存在。
a0122931_12324755.jpg

創業は昭和初期(と看板に記されています)。
確かに立派な老舗ではありますが、失礼ながら、決して名店と呼ばれる類の店ではないと思います。
庶民に愛されている地元の人気店と言った表現がぴったりかと・・・。
a0122931_12403694.jpg

このところすっかりご無沙汰で、前回、伺ったのはいつ頃だったかな?とデジカメの記録を見たら、2007年10月でした。
a0122931_12335584.jpg

場所は、小伝馬町駅と岩本町駅の間ぐらい。 岩本町駅(5分くらい)からの方が若干近いかも。
昭和通りを少し中に入った地味なエリアで、店の近くにこれと言った目印になるものがない場所なので、初めての方には少々分かり難いかも知れません。
店は、ロケーションも、佇まいも、料理の内容も、昭和の時代にタイムスリップしたような雰囲気です。
a0122931_12314382.jpg

3階まである大きな店ですし、予約などしなくても、楽勝で入れるとは思いましたが、念の為、事前に予約し、平日の6時に伺いました。
1階のテーブル席に通されましたが、既にサラリーマンのグループが盛り上がっている他、他のテーブルも全て予約席となっていました。

予約の電話を入れる際、年配のご夫婦が営まれている店だし、店のスタイルも今風ではないので、もしかして無くなっているかも(失礼)なんて心配していたのですが、どうして、どうして、今でもかなり繁盛しているようです。
予約していなかったら、入れませんでした。
a0122931_12311017.jpg

蛤鍋は単品でも頼めますが、お通しや、とんかつ等が付いた定番のコース(3900円くらい)を注文。
値段が昔のまま据え置かれている事にビックリ。お店の心意気に感動です!
a0122931_12315677.jpg

しかし、サイドMENUはとんかつよりも、刺身が付く方が自然だと思うのですが、何故、とんかつなの?といつも不思議に思ってしまいます。
と言う事で、本マグロ刺身(1600円)を追加。
a0122931_12325558.jpg

とんかつも、蛤鍋も、「巧みの技」とか、「秘伝の何やら」みたいなものは全くありません。
とんかつは、見た目も黒くて、衣も硬そうで、とても揚げたてには見えないルックスなのですが、食べると、肉も柔らかく、意外と美味しい。
けれど、とんかつ専門店の味はしません。
a0122931_12313615.jpg

蛤鍋にしても、味噌仕立ての出汁に蛤と野菜を投入して食べるだけの極めてシンプルなもの。
味噌の出汁自体に旨みは殆どなく、蛤から出るエキスで美味しくするスタイルなので、最初の頃は出汁の美味しさは感じられません。
出汁の美味しさが感じられるのは、後半からです。
a0122931_1232397.jpg

a0122931_12322613.jpg

サービスに関しても、この店の店員さんにサービスなんて言う概念はありません。
オーダーしても、すぐ忘れられちゃうんです・・・。(笑)
a0122931_12351025.jpg

この日も、ビール1本貰う為に、3回も催促して、やっと冷蔵庫から取り出したと思ったら、他の客から声が掛かったら、ヲイラのビールをストーブの傍の暖かい配膳台の上に置いたまま、どっかに行っちゃった。(笑)
お陰で、ヲイラのビールはほんのり温かなビールになっていました。(涙)
a0122931_12342337.jpg

料理の運び方も、客の食べるペースなんて、お構いなしに、狭いテーブルの上に、どんどん料理を並べて行くとか思えば、店が混んで来ると、今度は、何10分も放置状態・・・。
a0122931_1231710.jpg

でも、それでも良いんです。
蛤が美味しいから。
寒い季節になったら来ます。
a0122931_12353825.jpg

a0122931_12352896.jpg

この日、食べた蛤鍋のコース(3900円くらい)の内容は、
お通し(もずく酢)+ フライ盛合わせ(ひれかつ×2、海老フライ)+ 蛤鍋+雑炊(又はうどん)
a0122931_12404372.jpg

むらた
千代田区岩本町2-7-2
03-3866-3012
17:00~21:00(LO)
定休日 土、日、祝
[PR]
by kansukenator1 | 2012-04-12 19:26 | 和食 | Comments(0)


<< 盛岡冷麺PART2! ぴょんぴ... 体に良くて、美味しい薬膳カレー... >>