「ほっ」と。キャンペーン

絶品、つけ鴨そば! 蕎麦喰い処 やまや@盛岡

仕事で盛岡を訪れた帰り、新幹線の時間まで1時間ちょっとあったので、駅からタクシーで、評判のお蕎麦屋「やまや」さんに向かった。
a0122931_12264394.jpg

盛岡駅から10~15分程。
場所は、中津川に掛かる「下の橋」のすぐ傍。
a0122931_12281595.jpg

近くには、盛岡城跡公園、賢治の清水、等があり、どことなく、歴史と文化の香りがする街並です。
a0122931_1228629.jpg

a0122931_12271853.jpg

a0122931_12265722.jpg

雪に覆われた景観がとても素敵。
a0122931_12273561.jpg

a0122931_12275110.jpg

「やまや」さんは、そんな風情豊かな街並に佇む小さなお蕎麦屋さんです。
a0122931_1227443.jpg

名物の3種類の蕎麦、「更級そば」、「挽きぐるみそば」、「韃靼そば」が有名なようです。

お品書きには、こんな説明が記されていました。
「更級そば」・・・実の中心部15%しか取れない純白のそば
「挽きぐるみそば」・・・蕎麦の実すべて、甘皮も一緒に挽き包みました
「韃靼そば」・・・別名ニガソバ、少し苦い品種です。ポリフェノールの一種ルチンが多く含まれます。

そして、価格は、何と、どれも367円!

ん~ん。 3種類全部試してみたい。そして「つけ鴨そば」も食べたい。
そこで、2人だったので、「つけ鴨そば」を2人前、これを「挽きぐるみそば」で戴き、「更級そば」と「韃靼そば」の盛りを1枚ずつ注文し、これをシェアする事に・・・。


つけ鴨そば(945円)

初めに運ばれた「つけ鴨そば」が絶品で、いきなりテンションが上がります。
鴨汁は、醤油のしょっぱさと甘みのバランスが良く、しっかりした濃い目の味わい。
a0122931_12285491.jpg

鴨の脂の旨みが溶け込んだ出汁は、コシが強く野性味豊かな香りを持った「挽きぐるみそば」との相性もばっちり。
a0122931_12291173.jpg

鴨肉そのものも、香ばしく、弾力があり、旨みが凝縮された極上の味わいでした。
器の中には、そんな美味しい鴨肉がごろごろ、そしてネギも旨~い。
a0122931_12291818.jpg

更科そばの盛り(357円)

「更科そば」は、上品で繊細な口当たり、仄かな甘さを感じ、喉越しも良い。 
蕎麦タレは若干甘めですが、これはこれで、とても美味しい。
鴨汁との相性も試してみましたが、悪くなかったです。
a0122931_12294784.jpg

韃靼そばの盛り(367円)

「韃靼そば」は、黄色掛かった色合いで、力強い味わいながら、少し苦味が感じられ、好き嫌いが分かれる蕎麦かも知れません。
ヲイラは美味しく戴きました。

蕎麦湯は色が黄色く、味も濃い。
尋ねたら、やはり、「韃靼そば」を茹でた蕎麦湯のようでした。
a0122931_12292856.jpg

店は、間口は狭いですが、奥に長く、テーブル席の他、座敷もあるようです。
サラリーマンの一人客、老夫婦、小さな子供を連れた家族客、我々のような他県からの出張族と、様々な客層が、11時の開店から、ぞくぞく入店して来ます。
a0122931_18394050.jpg

蕎麦だけでなく、酒のアテも、まずまずの品揃え。
味は一流ですが、価格は安く、全く気取りがない、庶民的で、素朴お蕎麦屋さんでした。

盛岡に来る事があれば、是非また、訪れたいです。
今度は、夜だな! 奥の座敷でゆっくり飲みたい!
a0122931_12263631.jpg

蕎麦喰い処 やまや
019-652-0808
岩手県盛岡市大沢川原1-1-16
11:00~20:00
(蕎麦無くなり次第終了)
定休日 日曜・祝日
[PR]
by kansukenator1 | 2012-01-26 23:34 | 和食 | Comments(0)


<< 「ジビエはちょっと・・・」と言... 盛岡冷麺 初体験! 盛楼閣@盛岡 >>