街もお客も生産者も皆元気になーれ!紅屋町BQバル@平塚

JR平塚駅西口傍の紅谷町に昨年オープンした紅屋町BQバル。
BQとは、B級の意味だとか。
a0122931_18143430.jpg

本場のバルは、もともと庶民の毎日の生活に根差した店であり、当然、価格もリーズナブルな訳ですが、日本でバルを名乗る店は、結構、高級な価格設定の店が多く、以前から違和感を感じていました。
a0122931_18112563.jpg

その点、こちらのお店は、本場のバルのように、この町で暮らす人々、この街で働く人達が、気楽に立ち寄れて、地元の生産者から購入した食材で作られた料理やお酒をリーズナブルな価格で提供し、街も、生産者も、お客も、皆、元気になろう!って言う思いで、この店をオープンした事が十分伝わって来る素敵なお店です。
a0122931_18145448.jpg

a0122931_18144511.jpg

場所は、元長崎屋があった場所(今でも建屋は残っています)と紅屋町まちかど公園の間の路地にあります。
a0122931_16453231.jpg

どちらかと言うと、ごちゃごちゃしていて、夜ともなれば猥雑な雰囲気も漂うこの周辺には、似つかわしくないお洒落な店の外観。
前面ガラス張り、ドアは開けっ放しで、外から中の様子が見えるので、開放的な雰囲気が漂い、初めてでも、入りやすいです。
a0122931_18135664.jpg

a0122931_18113265.jpg

こちらで使用する食材は、地元平塚漁港で毎日獲れた新鮮な魚介類はじめ、肉や野菜等、出来る限り、地元産のものに拘っているそうです。
a0122931_18131185.jpg

料理は、200円台、300円台のタパス料理、生ハム等のバルの定番料理の他、その日の朝どれ地魚を使ったカルパッチョや塩焼き、地元の食材を使った創作MENU,ピザ、パスタ、とMENUの種類はかなり豊富。
a0122931_18142967.jpg

a0122931_18121090.jpg

a0122931_18122215.jpg

普通、バルを名乗る店では、置かないような居酒屋MENUもあります。
(細かいことは拘っていないのでしょう)
しかも、価格は本当に居酒屋価格なので、お財布を気にせず、ガンガン行っちゃってもOKです。
a0122931_18114189.jpg

a0122931_18131995.jpg

アルコールもビール、ワイン、焼酎、日本酒、カクテルと何でも置いてあります。
特にワインは、グラス290円~、マグナムボトル2900円~と庶民派価格を貫いています。
a0122931_18123447.jpg

店の作りは、屋内のカウンター席、テーブル席、そして屋外のテーブル席が用意されています。
解放感のある店の作り、豊富なMENU構成、明るく元気なスタッフ、リーズナブルな価格設定で、色々なシチュエーションで使える素敵な店です。
a0122931_18141711.jpg

a0122931_18132785.jpg

a0122931_18115997.jpg

1人でぷらっと訪れて、カウンターで軽くつまんで、数杯飲んでさっと帰るも良し、数人でじっくり飲んで食べて語らっても良し、大人数でパーティ形式で利用しても良し・・・。
a0122931_18125032.jpg

a0122931_16274675.jpg

実際、この日も、カウンターで、グラスワインを飲んでいる若い女性の一人客が居たり、仲睦まじく食事をしている老夫婦が居たり、買い物帰りの犬を連れた若い家族が外のテラス席でワイン飲んでいたりと、色々な年代層、客層がそれぞれのスタイルに合わせて、この店を使っていました。
a0122931_16452477.jpg

今も下町感覚が残る平塚駅西口で、住民に愛される店として、更に盛り上がって行くでしょう。
居心地が良いのと、安いのとで、つい長居して、ちょっと食べ過ぎてしまいました。
a0122931_181475.jpg

紅谷町BQバール
0463-73-5389
平塚市紅谷町12-2
[月〜金(平日)]
17:30〜24:00
[土・日・祝]
16:00〜24:00
定休日 第2,第3火曜日
[PR]
by kansukenator1 | 2011-08-13 16:09 | スペイン料理、バル | Comments(0)


<< 流石はオザミ、良い店作ります。... 緑溢れるテラス席で戴く蕎麦&カ... >>