春はこれ! 生ホタルイカのパスタ

この季節になると食べたくなるパスタが、生ホタルイカのパスタ、そして、菜の花とアンチョビのパスタ。
生ホタルイカのパスタは、家族にも評判が良く、作るのはヲイラの担当です。
a0122931_12131327.jpg

ボイルしたホタルイカを具として使った「ホタルイカと春キャベツのオイルベース」なんかも春を感じさせる美味しいパスタですが、今日、紹介するのは、生のホタルイカを潰して濃厚なソースとして使うパスタです。

先日、友人が遊びに来た時に、ランチで出したら、とても気に入ってくれて、作り方を教えて欲しいと頼まれたので、写真付きのレシピを作りました。
a0122931_12162914.jpg

<材料>3人分
 1)生のホタルイカ・・・20匹くらい
 2)アンチョビのフィレ・・・数枚
 3)パセリ・・・適量
 3)ニンニク・・・1カケ
 4)鷹のつめ・・・1本
 5)白ワイン
 6)乳化液(強力粉1:エキストラヴァージンオリーブ油5)
 7)スパゲティー麺・・・300g

<作り方>

 1)ホタルイカの掃除  
 ・・・背骨をピンセットで取り除きます。気になる方は、目とくちばしも取り除いてください。
a0122931_12132731.jpg


 2)ソース作り

 ①包丁で潰したニンニクと鷹の爪をオリーブ油に浸し、香りを移します。
   ※初めは中火で、ニンニクから泡が出始めたら弱火にし、じっくり時間を掛けてオイルに香りを移します。
a0122931_12433270.jpg

 ②オリーブ油に香りが移ったら、ニンニクと鷹の爪を取り出し、アンチョビを投入し、フォークの背で潰します。
   ※ちなみに、このアンチョビは、自家製です。
a0122931_12132118.jpg

a0122931_12141469.jpg

a0122931_12142689.jpg

 ③ホタルイカの2/3くらい(20匹のうち13~14匹)を投入し、同じように、フォークの背で潰し、白ワインを適量加え、フランベします。
  ※アンチョビの塩気があるので、塩&胡椒は、胡椒だけでOK。
a0122931_12143221.jpg

これで、ソースは出来上がり。
a0122931_12145487.jpg


 3)仕上げ
  
①残りのホタルイカ6~7匹(トッピング用)、パセリの微塵切り、乳化液、麺のゆで汁(おたま0.5杯くらい)をソースに投入し、軽く煽る。
a0122931_12135426.jpg

a0122931_1215086.jpg

  ②麺を加え、フライパンを煽りながら、ソースと麺を十分絡める。
a0122931_12153932.jpg

  ③暖めたお皿に盛り付けて出来上がり。
    ※お好みで、パルミジャーノを削って、振りかけると、更にコクが増して美味しいです。
a0122931_1216675.jpg

ホタルイカの内臓がもたらす磯の香りと濃厚な旨みが凝縮したソースがたまらない、ガッツリ系の春パスタです。
お皿に残ったソースをバゲットでぬぐって食べれば、これまた、冷えた白ワインが、昼間から、ぐびぐび止まらなくなりますので、ご注意ください。
[PR]
by kansukenator1 | 2011-05-08 22:10 | 男の料理 | Comments(0)


<< 雨に煙った吾妻山公園@二宮 隠れ家的朝鮮料理店! アルムダ... >>