「ほっ」と。キャンペーン

2人で貸切! 暁亭@箱根湯元

以前から、一度、伺ってみたいと思っていた箱根湯本の暁亭。
箱根塔ノ沢温泉に出掛けた帰りに、ランチで伺って来ました。
a0122931_18301070.jpg

温泉で、しっかり朝食を頂き、全くお腹が空いていなかった(と言うより、正直、腹一杯状態)でしたが、
折角、湯元に来ているのでと言う事で、朝、予約を入れて、訪問することに・・・。
この時の、仲居さんの電話での応対が素晴らしかった。
親切で、暖かく、丁寧で・・・。
a0122931_18264617.jpg

場所は、箱根湯本駅から歩いて20分程と言う事なので、腹ごなしを兼ねて歩きたいところでしたが、
生憎、道が分からないので、湯本駅前のルノアール(喫茶店)から出ている無料送迎バスに乗り、現地に向かいました。
送迎バスは、1時間に2本出ています。
a0122931_18271628.jpg

暁亭は、箱根湯元ホテルの敷地内にある豆腐懐石の店。
同じ敷地内に、蕎麦どころの暁庵もあります。
a0122931_18271089.jpg

暁亭は、明治維新の元勲の一人であった山縣有朋が、自身が古希を迎えた1907年(明治40年)に建てた古希庵(小田原市)の一郭に、妻の貞子夫人の為に建てた離れ家。
1986年(昭和61年)に、箱根湯元ホテルが、これを今の地に移築し、豆腐懐石料亭として営業を始めたそうです。
a0122931_1829611.jpg

ちなみに、目白の椿山荘も、山縣有朋が自身の別荘として建てたものだそうです。
a0122931_18275060.jpg

こちらで戴ける暁豆腐は、箱根観音沢の「水」、国産契約栽培の「大豆」、独自製法の塩「大爆塩」、天然の「にがり」から手間暇かけ造らるお豆腐だそうです。 
a0122931_18284274.jpg

門を潜ると、決して広いとは言えませんが、手入れが行き届いた趣のある庭園が広がり、その奥に、国登録有形文化財に指定されている建屋が見えます。
玄関に入ると、仲居さんが「寒い中、お越しくださり有難う御座います」と優しい笑顔で、出迎えてくれ、中に通されました。
a0122931_18293085.jpg

外は、厳しい寒さでしたが、部屋の中はとても暖かい。
それでも、「寒くないですか?」と心配してくださり、ストーブを傍に持って来てくださいました。
a0122931_18275873.jpg

流石に、国登録有形文化財に指定されているだけあり、歴史と風情を感じさせる趣のある建物です。
a0122931_18292292.jpg

素人目にも、天井、窓、その他、細部に亘り、凝った造りになっていることが分かります。
a0122931_18285886.jpg

窓ガラスは、建築当時のもので100年以上経っており、割れても替えが効かない為、掃除には大変気を遣うとの事でした。
a0122931_18293816.jpg

その他にも、貴重な家財等が多数ある為、子供の入店は認められないそうです。
a0122931_18285078.jpg

この日は、貸しきり状態だった為、色々見せていただいたり、写真を撮らせて戴いたり・・・。
a0122931_18272572.jpg

a0122931_18273333.jpg

a0122931_18274251.jpg

さて、お料理ですが、お昼のお料理は、基本的に、蕎麦御膳2,500円の1種類のみ。
迷わなくて済みます。
但し、10名以上、予約で、懐石コース5,000円~や、お茶会、結納、法事等での貸切も可能との事。

まずは、ビールで喉を潤します。 
ん~、昼間のビールは本当に旨いっ!
初めに、香の物と焼き味噌が運ばれました。
焼き味噌は、蕎麦の実の他に、胡桃、大葉が混ぜられています。
この胡桃が、味わいをまろやかにしておりGood。
続いて、楽しみだった暁豆腐を使った湯豆腐、天麩羅、蕎麦が殆んど間髪なく運ばれて来ます。
a0122931_1828536.jpg

途中から、女将と思われる年配の女性が横に付き、この建物の歴史やこぼれ話など、色々な話を聞かせえ下さいました。
この日の予約は、我々だけと言う事で、「ゆっくりしていって下さい」と何度も言って戴くのですが、
料理が間髪入れずに、次々に運ばれるので、ゆっくり食べる事が難しかったです。(笑)

飲兵衛としては、まず焼き味噌、続いて湯豆腐、次に天麩羅と、程良い間隔で出して戴き、最後に〆として、お蕎麦が登場すると言う流れだと、ゆっくり料理もお酒も楽しめるのですが・・・・。
全ての料理が同時に運ばれると、どれも暖かいうちに食べなくてはいけない気がして、焦ってしまうんです。
a0122931_18282632.jpg

デザートは、お隣にある系列の箱根ベーカリーで作った蕎麦のケーキ。
a0122931_1829518.jpg

お料理自体は、お腹が空いていなかったと言う事もあり、普通に美味しいと言う感じでしたが、
この建物、この部屋、この庭、この雰囲気の中で食事をすると言うトータル評価で、とても満足行く食事を楽しむことが出来ました。
a0122931_1830134.jpg

帰り際、一品料理が戴けるお隣の暁庵を覗いてみると、うって変わって満席状態でした。
a0122931_1832512.jpg

帰りは、バスには乗らず、川沿いの道を散歩しながら湯元駅を目指し、途中早雲禅寺に立ち寄り、
家路に着きました。
a0122931_18265381.jpg

暁亭
神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋184
0460-85-7330
11:30~16:00
無休
[PR]
by kansukenator1 | 2011-02-19 00:59 | 和食 | Comments(0)


<< 「会議パン 横浜ぱん弁当」!! 四季を味わう宿「山の茶屋」@箱... >>