香港2日目の夕食は、利苑酒家(レイガーデン)で・・@旺角

金山海鮮酒家(佐敦)の予約に失敗し、この日の夕食の当てを失っていた我々。
期待外れながらも、女人街での買物を終えたのが、6時ちょい前。
8時から始まるシンフォニー・オブ・ライツを観に、再びチムサーチョイに戻る訳ですが、チムサーチョイで知ってる店がある訳でもないので、たまたま、出くわした利苑酒家(レイガーデン)の旺角店で夕食をする事にしました。
a0122931_12542990.jpg

開店と同時の6時に訪問しましたが、予約なしでもOKと言う事で、2階席に通されました。
利苑酒家(レイガーデン)は、、香港、シンガポール、中国本土を中心に展開している人気の広東料理店。
香港では、チムサーチョイ、セントラル、ワンチャイ等、約10店舗もの支店があります。
利苑酒家(レイガーデン)のチムサーチョイ店は、当初、最終日のランチタイムに、飲茶で利用しようと、
陸羽茶室と共に、候補店にリストアップしていた店です。
a0122931_1254398.jpg

外から見える店の看板や、道路に面したエントランスは、チープで古びた印象ですが、
店内の雰囲気は明るく、清潔、そしてシックな印象。
白のテーブルクロスや茶のナプキンはリネンを使用し、各テーブルには花が飾られています。
女性スタッフは、統一されたユニフォームを着用し、ホテルに入っている中華レストランのような雰囲気です。
a0122931_1252477.jpg

2階ホールの入口付近には、大きな生簀が置かれ、料理用の魚が泳いでいます。
混雑した店内で、大きな声で喋りながら、賑やかに食事を楽しむ雰囲気の鏞記酒家と違い、
こちらの客は、皆、静かに穏やかに食事を楽しんでいました。
a0122931_12521483.jpg

飲茶以外に、こちらのMENUに関する情報を持っていなかった上に、MENUに書かれた英語を読んでも、
どんな料理なのか全くイメージが沸かず、鏞記酒家以上にオーダーに手間取ってしまいました。
a0122931_12515144.jpg

そして、我々がオーダーしたのは、こちらの4品。

■Shanghainese Steamed Pork Dumpling ・・・28$ × 3

■Braised Prawn with Home made Chill

■Deep Fried Zhan Jiang Oyster with Scallion & Ginger(regular)

■Fried Rice whith Conpoy and Diced Seafood・・・98$

半ば、勘を頼りにオーダーしたものですが、いずれのお皿も正解で、とても美味しかったです。
写真を見れば分かるように、伝統的な広東料理と言うより、ヌーベル・シノワと言った感じです。
どの料理も、上品で洗練されており、ソース等も緻密に計算されているようで、なかなかレベルが高いです。
時間に余裕があれば、もう2~3皿試したかったです。

■Shanghainese Steamed Pork Dumpling ・・・28$ × 3
a0122931_12522520.jpg

小籠包なのですが、肉だけでなく、蟹を中心とした魚貝が入った豪華バージョンです。
具には、しっかりした味がついており、そのまま戴きます。
1個、28HK$と、小籠包としては、やや高めの価格設定ですが、それだけの価値はある納得の一品でした。
女性スタッフが、サーバーで、1人ずつ、取り分けてくれます。
a0122931_1252396.jpg

a0122931_12525094.jpg

a0122931_1253357.jpg


■Braised Prawn with Home made Chill
a0122931_12531357.jpg

所謂、エビチリなのでしょうが、そこに一ひねり加えた一品です。
エビはプリプリの車エビ。
ソースには、肉や野菜の旨みが感じられ、豆板醤、コチジャンと言った辛いソースに、ココナッツミルク?が加えられたエスニックな味わいで、とても美味。
深みのある辛さと、マイルドな甘みが融合した、いかにもワインに合いそうな一品です。
a0122931_12532490.jpg


■Deep Fried Zhan Jiang Oyster with Scallion & Ginger(regular)
a0122931_12533627.jpg

どれも、美味しかったですが、これが一番だったかな・・・。
まず、オイスター自体が半端なく旨かった。
かなりの大ぶりの牡蠣でしたが、決して大味でなく、旨みが凝縮しています。
牡蠣に青ネギとショウガを合わせて、蒸し焼きにしているのかな?
味わいは、あっさりした優しいですが、オイスターソースの隠し味でコクがある絶品の一皿でした。
a0122931_12541775.jpg


■Fried Rice whith Conpoy and Diced Seafood・・・98$
a0122931_1253536.jpg

干し貝柱とエビのチャーハン。
4品の中では、これが、一番、普通でした。
a0122931_125421.jpg

お値段は、アルコール類を含めて、3人で、750HK$。
ご馳走様でした。
a0122931_12545021.jpg

旺角利苑
地址: 香港旺角洗衣街121號
電話: (852) 2392 5184
營業時間:
午市 - 上午11時30分至下午3時
晚市 - 晚上6時至晚上11時30分
[PR]
by kansukenator1 | 2010-08-28 00:35 | 散歩/旅行 | Comments(0)


<< 香港最終日、1人500円で大満... 香港2日目、自由行動、シンフォ... >>