自家栽培の蕎麦粉100%の十割蕎麦!そば処 なか道@伊勢原

伊勢原にある、知る人ぞ知るそば処「なか道」。
以前は、ブノワトンにパンを買いに行ったついでに立ち寄るパターンが多かったのですが、
今回は、「なか道」目当てで、お昼に訪問。
だって、ブノワトンは、もうなくなってしまったんだもんね。(涙)
a0122931_17584935.jpg

場所は、ちょっと分りにくいです。
大磯街道からブノアトンを左手に見ながら、246を突っ切り、大山方面をひたすら真っ直ぐ走り、
東名のガード下を超え、山王原と言うバス停を右折して、細い道をちょっと走ると店ののぼりが見ます。
ただ、山王町の停留所を見落とすとアウトです。 どつぼにはまります。
以前は、この停留所近くに、お店ののぼりが立っていて、それを目印に進めば良かったのですが、
そののぼりが、近所から苦情が出て撤去したそうです。
a0122931_17583366.jpg

蕎麦やと言っても営利目的の店ではなく、農家を営むご夫婦が、趣味が高じて開いた店と言う感じです。
看板が立て掛けられたご自宅の玄関の扉を勝手に開け、座敷に上がり、そこで蕎麦を戴きます。
a0122931_17574111.jpg

この日は、天せいろそば(1100円)2人前と、ケシの実うどん(650円)1枚を2人でシェアして食べました。
天麩羅は、自分の畑で取れた数種類の野菜と大きな海老が一匹入っていてボリュームも十分。
a0122931_1758154.jpg

そして、ここで供される蕎麦ですが、素人の趣味のレベルと侮ってはいけません。
ご主人が自分の畑で栽培した蕎麦粉100%で打った10割蕎麦です。
10割蕎麦は、つなぎがない為、ぽろぽろと切れてしまうものも少なくないですが、
こちらの蕎麦は、全く、そうした事はなく、つるつると喉を通過して行きます。
しこしこ、つるつるのお蕎麦です。
そして、もうひとつお薦めなのが、「ケシの実うどん」
a0122931_17581027.jpg

うどんは、ご主人が自分の畑で栽培した小麦80%、北海道産の小麦20%に、
北海道産の「ケシの実」を練りこんだ打ったもので、香ばしく、甘く、他では、なかなか味わえない絶品うどんです。
a0122931_17573030.jpg

座敷に座り、お茶を飲みながら、手入れが行き届いた庭を眺めていると、時間がゆっくり流れ、
日頃の疲れが、すっと抜けて行く気がします。
どこか、旅の途中で、蕎麦やに立ち寄っているような錯覚に陥ります。
a0122931_17575111.jpg

そして、こんなに美味しい10割蕎麦や、うどんが、申し訳なくなる程、お安い価格で戴けるんです。
ちなみに、せいろそばは650円、大盛は100円増しです。
もし、街中で営業してたら、同業者から袋叩きに合うのは必至でしょう。
a0122931_17584150.jpg

営業日は、木曜から日曜までの週4日のみ。
月曜~水曜は休みです。
畑仕事をしながらの営業なので、週4日が限界なんだそうです。
ご主人も、奥さんも、とても良い方で、思わず、話し込んじゃったりします。
場所が場所なので、遠方の方は、なかなか訪れる機会はないでしょうが、
大山散策でも企画し、その際、ちょいと立ち寄ってみては如何でしょうか。

そば処 なか道
伊勢原市上粕谷1301-2
0463-94-1298
11:00~15:00
月、火、水、休み
[PR]
by kansukenator1 | 2010-05-24 00:10 | 和食 | Comments(0)


<< 1年ぶりの自家製アンチョビ作り やっと予約が取れたぁ! ランテ... >>