横浜最大級のワインホールはワインもフードもリーズナブルです!W YOKOHAMA

W(ダブリュー)YOKOHAMA。
昨年、横浜駅至近の鶴屋町に新しく出来た飲食ビル、”エフテムビル”の4Fにあるワインホールです。
横浜駅きた西口から徒歩2分。
エレベータで4Fを目指し、扉が開くと、突然、巨大なワインセラーが目の前に飛び込んで来てビックリ!
a0122931_12225696.jpg
エレベータを降りて右に歩くと厨房とカジュアルなカウンター席やテーブル席。
左に進むとややプライベート感のあるソファー席や個室となっています。
つまり、4Fのフロアー全てがコチラ、「W YOKOHAMA」と言う巨大店舗。 
席数、なんと120席だそうです。
我々は厨房のある右側の席に通されました。
a0122931_12193373.jpg
昔ほどではないものの、未だ猥雑感が拭い切れない周辺の雰囲気とは一変、店内はとてもカジュアルでお洒落な雰囲気。
天井が高く、開放感があり、上から緑が吊る下げられていたり、木の温もりを感じられる設えです。
陽気が良い季節はテラス席も気持ち良さそうです。
a0122931_12194450.jpg
さて、こちらの売りは、ワインのストックが凄い事。
常時350種類の品揃えを誇っているそうです。
店舗はワインの小売り機能とレストラン機能の2つの顔を持っており、ワインの購入だけと言う利用の仕方もOK。
a0122931_12224709.jpg
ワインセラーの中から、自分の飲みたい銘柄をチョイスし、店内に持ち込めば、標準小売価格プラス抜栓料600円で戴く事が出来るシステムです。
八丁堀のMARUと同じシステムですね。
普通、外で飲むワインは小売価格に対して最低でも倍はする事を思うとメチャお得です。
a0122931_12221742.jpg
ワインリストを眺めると、ブルゴーニュの品揃えが最も多く、ボルドー、ローヌ等のフランスワインの他、イタリア、チリと世界のワインが広くカバーされています。
評価すべきは、国産ワインにも力を入れているところ。
a0122931_12215241.jpg
ボトルの価格帯ですが、最安値の1000円未満から5桁の銘醸ワインまで幅広く品揃えされており、
ワイン初心者から上級者まで幅広い層に対応できる内容になっています。
ちなみに、ワインリストに”お勧めマーク”が付いていた銘柄は3000円未満でした。
そして、オーパスワンは40,000円台半ばだったと思います。
a0122931_12222409.jpg
ボトルワインはこのように充実しているのですが、残念なのは、グラスワインのラインナップが貧弱なところ。
赤白、各々3種類ずつしかなく、しかも全て同じ作り手の同じ銘柄の葡萄品種違いのものでした。
価格は全て750円均一。
リーズナブルなものから高品位のものまでランク別の品揃えをして欲しかったところです。
まあ、コチラはボトルが非常にお得なので、ボトルで飲んで欲しいと言う事なんでしょうね。
a0122931_12400257.jpg
そして、コチラで面白いのが、ワイングラスの取り扱いです。
コチラで通常使用されるワイングラスは、リーデルのOシリーズ(脚無グラス)なんですが、
脚付きのグラスで飲みたい場合は、+200円支払わなくてはならないと言うシステムになっています。
a0122931_12382177.jpg
フードMENUも充実。
旬の野菜を使ったグリル料理、シーフードMENU、シャルキュトリーなど、つまみ系の小皿料理からパスタ、ピッツァ、ステーキと種類豊富なMENUが並び、目移りしそうになります。
その中から、この日戴いたのは、コチラ。
a0122931_12195890.jpg
       ↓
お通し
お通しとして小さなバケツに入れて運ばれて来たのは、ポップコーンにトリュフ塩を塗したもの。
a0122931_12201008.jpg
旬野菜のグリル(1,480)
a0122931_12202885.jpg
ザブトンのグリル(880)
a0122931_12203655.jpg
ホタテのソテー(680)×2
a0122931_12204548.jpg
自家製ソーセージ(730)
a0122931_12205689.jpg
マルゲリータ(820)
a0122931_12210506.jpg
レモンクリームパイ(650)
a0122931_12211344.jpg
ワインにしてもフードにしてもプライシングがとても良心的なので、若者を対象とした”それなり”の店だろうと、正直、あまり期待しないで伺ったのですが、それは間違えでした。
オーダーしたものは、どれも美味しかったです。
サービススタッフも明るくフレンドリーで良い感じでした。
お一人様、少人数、大人数と、あらゆるシチュエーションにも対応可能そうで、使い勝手も良さそうです。
a0122931_12223798.jpg
今回、あまり飲まない相手と2人だったので、グラスワインで通しましたが、これは失敗でした。
仮に、少し残ったとしても、ボトルを頼んだ方が満足感が高いと思います。
ワイン初心者から中毒者?まで、上手く使えば楽しいお店だと思いますよ。
a0122931_12230348.jpg
ダブリュー ヨコハマ
050-5592-1680
横浜市神奈川区鶴屋町2-16-4 Ftem BLDG 4F
無休

[PR]
# by kansukenator1 | 2017-11-18 13:31 | イタリアン | Comments(0)

やっぱ、バルミューダにするべきだったか?ヘルシオグリエ@シャープ

どこだったか忘れてしまいましたが、人気のブーランジェリーでパンを買った時の事。
店頭にスチームトースターのカタログが置いてあって、それを読むと、普通のトースターと比べて美味しさが格段に違うと言う事が書かれていて・・・。
a0122931_12334877.jpg
それ以来、スチームトースターの事が気になってしまって・・・。
それから数ヶ月経ったある日、普段、なにげなく使っていた我が家のトースターが、かな~り古びてくたびれた外観に成り果てている事に気付いたんです。
a0122931_12344770.jpg
それじゃあ!と言う事で、某家電量販店(Y電機)にGOしました。
人気家電だし、色々なメーカーの製品が並べられているのだろうと思って伺ったのですが、シャープのヘルシオグリエ1種しか見当たりません。
a0122931_12345482.jpg
そして、驚いたのが、3万円台後半と言う価格。
こんなに高いものだとは思っていませんでした。
しかもデザインがダサイ!
と言う事で購入意欲が一気に萎んでしまいました。
a0122931_12343125.jpg
他のメーカーのものがないか、店員さんに尋ねたところ、大手メーカーでスチームトースターを扱っているのはシャープのみで、Y電機では「一押しのヘルシオ」1種に絞っているとの事でした。
a0122931_12352104.jpg
しかし、その店員さん、ヘルシオに次ぐ2番手として、「バルミューダ ザ トースター」の名を挙げていました。
家に帰ってネットで見ると、デザインもヘルシオより良いし、価格も手頃で、「これにしよう!」と内定!
a0122931_12370061.jpg
ところが、ネットの口コミ評判を見ると、バルミューダは1年以内に故障する事が多く、故障しても交換不能、修理費は客持ち!
と言った対応らしく、不満の声が多数見受けられました。
a0122931_12355588.jpg
それに対して、ヘルシオに対するネガティブな口コミは見られず、迷った挙句、デザインは気に食わないですが、ヘルシオにする事としました。
a0122931_12360760.jpg
価格もネットの場合、2万円台半ばの価格で購入可能でした。
「家電量販店で現物を確認し、商品説明を受け、購入はネットから・・・」と言う話はよく聞きますが、自分もそれをやってしまいました。
Y電機さん、ごめんなさい!
a0122931_12383393.jpg
購入から3ヶ月、食パン、バゲット、クロワッサン、カレーパン、創作パン等を常温、冷凍双方の状態で試してきました。
前の日の残り物の天麩羅や、買って来た惣菜等も試してみました。
結果は、普通のトースターとの違いは歴然で、ちょっと感動。
a0122931_12363437.jpg
ただ、パンはもう少しパリパリで強く香ばしく焼き上がると想像していたのですが、やや上品系に焼き上がるところに少々不満を感じています。
a0122931_12342364.jpg
パンの中ではクロワッサンが一番仕上がりが良くて、外はサクサク、中しっとりで、焼いていると途中から芳醇なバターの香りが漂い、本当に焼きたての美味しさが再現されました。
a0122931_12354389.jpg
これまでは、美味しそうなパンに出会い、翌朝用に購入したいと思っても、時間が経つと味も風味も落ちるからと、購入を躊躇う事が多かったですが、ヘルシオを購入してからは、そんな事は気にせず購入出来るようになった事は大きな成果です。
a0122931_12510589.jpg
パン以外は期待を裏切らない実力で満足していますが、バルミューダを購入したパン好きの知人は、「バルミューダにして大満足!」と言っており、我家も、バリミューダにすべきだったか?と少々後悔している今日この頃です。
a0122931_17440658.jpg

[PR]
# by kansukenator1 | 2017-11-11 12:26 | 買物 | Comments(0)

冷凍食品だけでフルコースが出来ちゃう?Picard(ピカール)@麻布十番

冷凍食品は便利だけど美味しくない!なんて言うのは遥か遠い昔の話。
今や言われなければ、これが冷凍食品なのか? 手作りなのか? 分からないレベルの美味しさに進化。
逆に、こんなに美味しいのならば、わざわざ手作りなんてしなくたって良いじゃん!と思えるモノも少なくないように思います。
a0122931_13022483.jpg
しかも、冷凍食品がカバーする範囲も驚異的に拡大し、今、冷凍食品は空前の大ブーム!
凄まじい勢いで市場が拡大しているように感じられます。
そんな折、昨年末、フランス発の冷凍食品専門のスーパー「Picard(ピカール)」が青山骨董通りに日本初上陸を果たしました。
a0122931_13024583.jpg
色々なメディアでも取り上げられていて気になっていたのですが、そんなピカールの食材が我家の食卓に登場したのは、それから半年ほど経った今年の5月。
奥さんが六本木で友人たちとランチした帰りに、皆で麻布十番店に立ち寄り、どんなものかと試しに何点か買って来たのが最初です。
a0122931_13023371.jpg
ピカールはフランスの他に、スイスやイタリアなど5カ国で1,000店もの店舗を展開している有名ブランドだそうで、日本でも、青山店のオープンから1年も経たないうちに、麻布十番店、中目黒店、代官山店と立て続けに店舗拡大を果たしている事からみても、あっと言う間に日本人のハートを完全に掴んでしまったようです。
a0122931_13030260.jpg
日本のスーパーでも種類豊富な冷凍食品が取り扱われていますが、ピカールの品揃えは半端ないです。
野菜、ミート、シーフード、料理、前菜、パン、デザート、アイス等のカテゴリー毎に10数種類以上の商品がラインナップされていて、その数1000種類超とも・・・。
a0122931_13031010.jpg
その中には、骨付き鴨肉のコンフィ、オマール海老のステーキカット、トリュフのパスタ、フォアグラなど日本のスーパーでは見る事のない本格フランスグルメまでもが、手軽な価格で購入出来ちゃいます。
日本初出店の青山店では、実に200種類もの冷凍食品が並んでいるそうです。

ちなみに、5月に奥さんが買ってきたのは、エスカルゴのブルゴーニュ風、ムール貝の白ワイン蒸し、ラタトゥーユ、フレンチフライ、ミニクロワッサン、パンドカンパーニュ・・・等。
a0122931_13033851.jpg
味は日本の冷凍食品の方が美味しい気がしますが、海老シュウマイ、鶏唐揚げ、焼きおにぎりではなく、フランス料理が手軽な冷凍食品で味わえるところが魅力です。
また、ピカールはとにかく種類が豊富ですし、ルックスも華やかなものが多いので、冷凍庫にストックがあれば、買物に出掛けるのが面倒な時や、急な来客への対応とかには便利で良いです。
a0122931_12314137.jpg
前菜、パスタ、魚、肉からデザートまで、ピカールの冷凍食品だけでコース料理が出来てしまう訳で、これは凄いです。
口コミでは、マカロンやミニエクレア等のスウィーツ類が安くて美味しい!と最も人気が高いらしいです。
a0122931_13034730.jpg
料理系よりもパン、スウィーツ、デザート系の方がクオリティが高いのかも知れません。
確かに、我家で購入した食材の中でもクロワッサンやパンドカンパーニュなどのパン系が美味しく感じました。
まあ、そんなに慌てて結論を求めず、色々試して楽しんでみようと思っています。
a0122931_13031835.jpg
ピカール 麻布十番店 (Picard)
080-9183-9239
港区麻布十番2-9-2 麻布十番中央マンション 1F
10:00~22:00
無休



[PR]
# by kansukenator1 | 2017-10-28 12:43 | 美味しいもの | Comments(0)

ご縁を感じました!Bar GLORY@長野

「BAR GLORY長野」。
2013年11月、仕事で初めて長野を訪れた時、1軒目に飲んだ居酒屋「今日の響」のご主人に、近くで良いバーはありませんか?
と尋ね、教えて戴いたバーです。
a0122931_12201096.jpg
オーセンティックバーの王道を行く落ち着いた雰囲気のなかなか良いバーで、それ以来、長野を訪れた際には毎回立ち寄らせて戴いています。
a0122931_12190920.jpg
場所は、長野駅から善光寺に向かう大通り(末広通り?)の歩道沿いに建つビルの地下1F。
駅から4~5分ほどでしょうか・・・。
a0122931_12192720.jpg
壁に意味ありげなポスターが貼られた階段を降りドアを開けると重厚な扉が現れます。
a0122931_12202243.jpg
その扉を開けると薄暗い部屋の左手に照明を浴びたL字型の美しいバーカウンターが現れます。
a0122931_12203241.jpg
マスターは白のスーツをびしっと着こなし、無駄な話はしませんが、尋ねた事には丁寧且つ明確な回答が返って来、
確かな知識と腕を持った方と見受けられます。
a0122931_12211369.jpg
大体、アイラ系のシングルモルトを2杯ほど戴いて帰るのですが、一度だけ、アイリッシュコーヒーをお願いした事があり、
その時のマスターの所作の美しさに感動した事を今も覚えています。
a0122931_12205118.jpg
a0122931_12205994.jpg
最後にコチラにお邪魔したのは1年位前になりますが、先日ネットで調べ物をしていた時に、偶然、「GLORY野毛」と言う名前のバーの記事に出くわしました。
a0122931_12212119.jpg
その時、そう言えば、長野のGLORYのマスターは横浜のGLORYと言うバーで修行した後、故郷の長野に戻って自分の店を開いたと言う話を思い出しました。
a0122931_12215611.jpg
それで記事を読み進んでゆくと、驚いた事に、東急東横線の大倉山駅のすぐ傍にもう1件、GLORYと言うバーがあり、
ここは野毛のGLORYのオーナーバーテンダーの宮内と言う方がやられているとの事。
a0122931_12193768.jpg
何故、驚いたのかと言えば、大倉山駅と言えばヲイラの実家の最寄り駅で、出身校である大綱中学校があるローカルな駅だからです。
毎日、通学路として大倉山駅の前を通っていました。
a0122931_12365705.jpg
と言う事で、何かの縁を感じてしまい、これまでブログにUPする事は考えていなかったコチラでしたが気が変わり、
急遽、昔の写真を引っ張り出して、UPしてしまった次第です。
大倉山駅は急行が止まらないので、同じく最寄り駅の菊名駅を利用する事の方が多いのですが、
今度、各駅停車に乗って、「GLORY大倉山」に伺ってみようと思います。
a0122931_12214100.jpg
ちなみに、「GLORY野毛」で人気を誇っていたバーテンダー田村誠氏と言う方が独立してオープンした「Bar Brilliant 野毛」と言うバーも琴線に触れてしまい、
コチラへも近々、伺ってみたいと思っております。
a0122931_12195779.jpg
Bar GLORY 長野
026-223-7240
長野市南長野北石堂1403-2 コート石堂 B1F


[PR]
# by kansukenator1 | 2017-10-17 23:45 | BAR | Comments(0)

平日午後2時から飲める嬉しいワインバー!メッシタ・フランコ@横浜

横浜のイタリアンと言えば、ラ・テンダロッサカンブーササローネ2007あたりがメジャーどころとして知られ人気を博していますが、
古くからそれらの店に負けないくらいの人気を誇っているのがトラットリア・フランコ。
a0122931_18352650.jpg
前述の3店のようなお洒落な雰囲気はありませんが、シンプルでおいしい料理を気取らずリーズナブルな価格で戴ける店として地元では結構な人気店です。
そして、今回、紹介させて戴く「メッシタ・フランコ」は、そのトラットリア・フランコの姉妹店として3~4年前にオープンしたワインバーです。
a0122931_18360362.jpg
場所は、横浜駅西口から5分程、ハマボールより2本奥に入った通りのタバコ店のあるビルの1階にあります。
a0122931_18361312.jpg
店内は結構狭く奥に細長い造りで、左手に厨房と7席ほどのカウンター席、右手にはワインをずら~と並べた棚が設置されています。
そして、カウンター席からは見えませんが、奥に小さなテーブル席があるようです。
a0122931_18355393.jpg
トラットリア・フランコの方は、1人ランチや中学・高校時代の仲間達との集まり等で何度か伺っていますが、
メッシタ・フランコを利用したのはこの日が初めてでした。
相続関係の手続きで銀行や証券会社をはしごしていた暑い午後、どこかでちょっと休憩したいなぁ!
と頭を巡らせていた時、すぐ傍にあるコチラの存在を思い出し、「そうだ!」とばかり立ち寄ったのがきっかけでした。
a0122931_18370229.jpg
そしたら、これが実に良い店で一発で気に入ってしまい、その後、今日までの約2ヶ月間で5回程伺うと言うヘビロテの店になってしまいました。
どこが気に入ったのか?と言えば、ズバリ午後2時からオープン(=飲める)しているところです。
まともなワインバーで、この時間帯からやっている店って結構珍しいんじゃないですかね・・・?
のん兵衛にとって、これ程、嬉しい事はありません。
a0122931_18372404.jpg
そう言う意味では、ワインバーを名乗っていますが、どちらかと言うとバル的な使い方が合っている店かも知れません。
以前、東口のポルタに”パルテノペ横浜店”があった頃は、用事や買い物の合間に、泡&生ハムでチョイ息付いてまた歩く!
なんて事が出来たのですが、パルテノペが閉店してしまってからは、そうした事が出来なくなっていました。
a0122931_18364266.jpg
あれから数年の時が経っていますが、コチラの存在を知って、今、とてもハッピーです。
と言うか、何故、もっと早くから伺わなかったのだろうか!と後悔しています。
(午後2時から飲める事を知っていれば、とっくに通っていたのですが・・・。)
a0122931_18380061.jpg
そして、コチラが素晴らしいのは、勿論、昼から飲めるところだけではありません。
店主が定期的にイタリアに出向いて買い付けて来ると言うワインのストックは常時800種以上。
がぶ飲みタイプから銘醸ワイン、ヴィンテージワイン、ビオワインと多種多様なニーズに応え得るワインが取り揃えられています。
a0122931_18380600.jpg
そして、価格も非常に良心的! と言うより価格設定からワインに対する店主の愛が感じられます。
グラス(500円~)、0.5ℓ(1750円~)、1ℓ(3000円~)と言うリーズナブルな銘柄が赤白豊富に用意されています。
注がれる量も太っ腹!ボトルから5~6杯しか取っていないんじゃないですかね・・・?
勿論、グラス(2000前後~)のワンランク上のワインも色々ありますよ。
a0122931_18375023.jpg
それと、コチラ、お通しとして出される生ハムが抜群に旨いんです。
そして、その量にも圧倒されます。
超薄切り&超ふわふわの食感、そしてほんのりチーズのニュアンスが感じられる生ハムです。
その美味しさの秘密は店入口付近に鎮座している手動式のスライサーの存在。
このスライサーで、切り立てを提供してくれるんです。
その超薄切り&超フワフワ食感のレベルは成城学園の”サルメリアロッキュー” の所謂”しゅわしゅわ生ハム”にも負けていません。
a0122931_18370905.jpg
5回の訪問のうち4回は滞在時間30分程の昼呑みです。
1人でも気軽に入れますから、ふらっと上記のような飲み方でも良し、夜にワインと郷土料理のマリアージュを楽しむも良し、食後にワインとチーズで1日を締めくくるも良し!と非常に使い勝手の良いワンバーです。
a0122931_18382076.jpg
メッシタ・フランコ
045-624-8991
横浜市西区北幸2-4-10 岸ビル 1F
14:00~24:00
定休日:日曜日


[PR]
# by kansukenator1 | 2017-10-07 13:00 | イタリアン | Comments(0)